メヒ子のViva Mexico! diary

Life is party!楽しいこと大好き!海外大好き!のメヒ子がメキシコ生活レポートをお届けします。


テーマ:

いい加減書かないと記憶が薄れてきたので。

GW(といってもメヒコにはないので勝手に休みを取っただけ)を利用して、死ぬまでに行きたかった場所のひとつ、ペルーへついに行って来ました!キラキラ

目的はもちろんマチュピチュ。そしてナスカ地上絵とチチカカ湖と見所を一回りする計画ダッシュ


一日目は、メキシコシティ→ペルーの首都・リマへの移動。

リマ着は深夜だったので、この日は寝るのみ夜空

マチュピチュへの最寄空港はリマから飛行機で一時間ほどのクスコだが、ペルーの国際便は全てリマ発着と決まっているそう。

リマ空港↓ 到着便が重なったため、深夜でもけっこう混んでました。

メヒ子のViva Mexico! diary


二日目。睡眠時間の短さにウトウトしながらも、そこは旅行独特のテンションで乗り切る!力こぶ

クスコに到着したらまずさっそくランチご飯名物のアルパカ肉を食べてみる。

メヒ子のViva Mexico! diary

味は・・・レバーみたいな感じかな?


腹ごしらえしたあとは、日本語を独学で勉強したというペルー人ガイド・マウルさんとクスコ市街観光へ。

中心地・アルマス広場↓

メヒ子のViva Mexico! diary   メヒ子のViva Mexico! diary


ペルーもスペイン植民地だった国。それ以前はご存知インカ帝国を築いていた。

スペイン人たちはインカの建築物を壊し、街の中心地にカテドラル(大聖堂。写真左)をはじめスペイン式の建物を築いて行ったが、高度な技術を持ったインカの石組みは壊せず、仕方がないのでその上に建物を建てたそう。

その為、ヨーロッパ風の建物とインカオリジナルの建物が合わさって、他にない壮観な風景↓

メヒ子のViva Mexico! diary


そしてクスコは標高3399メートルの高地にあるので、空が近ーい!!!青空

アンデスの人々が民族衣装を着て、ヤギやリャマを連れて街の中心地を歩いている。(観光客に写真を撮らせてチップをもらうのが目的だけど)


けっこう海外旅行してる方だと思うけど・・・今まで行ったどの街とも違う!!え゛!

正直今回の旅行の目的には入ってなかったクスコの街。

でも、すぐにこの街の魅力にメロメロとなったのでしたWハート
メヒ子のViva Mexico! diary   メヒ子のViva Mexico! diary

街を見たあとは周辺の遺跡を車でうろうろ。初めて見る野生のリャマに感動!!

モ、モフモフしたい・・・ラブ

メヒ子のViva Mexico! diary   メヒ子のViva Mexico! diary

帰りはガイドさんの提案で、途中から歩いてホテルへ向かった。

坂を下り、地元の民家の間をすり抜けて行くと、まぁ景色の良いことキラキラ

メヒ子のViva Mexico! diary

そしてマウルさんの勧めで、トウモロコシを発酵させたペルーの地酒、”チチャ”を飲みに行くことに。

行きつけという、超~~~~~ローカルで、観光客はまず近づかないようなところにつれて行かれる。

ドキドキ・・・ムンクの叫び

メヒ子のViva Mexico! diary

スペイン語もあまり通じないような超ローカル食堂で、東洋人が二人・・・

でもみんな本当に本当に親切で、感動ううっ...

近くに座ったカルロスというおっちゃん。

スペイン語もほとんど知らなくて(現地語のケチュア語のみ話す)

コミュニケーションに苦労したけど、チチャをついでくれたり、付けてたブレスレットをくれたり・・・

間があくと、”サルー!!”(乾杯!!)でりせっとハート


酒はグローバルコミュニケーションツールですわマリオ


びくびくしながら入ったけど、親切なペルー人たちに心から感動きらきら!!

ただ、ここでの出来事がのちほど悲劇を引き起こすことになるのでした・・・ムンクの叫び


三日目は、早くもマチュピチュです!

Stay tuned!ダッシュ

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日7/1(日)、任期満了に伴うメキシコ大統領選挙がありました。

メヒコは国民投票制。そのせいか選挙当日まで街はとても盛り上がっていました。

暴動や酔っ払っての投票を防ぐため?金曜の夕方頃からスーパーもレストランもアルコールの販売が禁止!悔し泣き

ビール無しのタコスなんてせつな過ぎる↓↓


候補者は四人。ただ、選挙前の支持率から実質三人の戦いとなった。

勝利したのは野党で前メキシコ州知事の、エンリケ・ペニャ・ニエト(45)氏。

この人、なかなかのイケメンであるマリオ いち指導者として、ルックスは合格!

むしろそれが支持を集めたんじゃ・・・ 識字率も高くない国だし、十分有り得る。

学校の先生の話だと、ある人に投票所に来たものの何をすればいいか分からないと質問されたそう。

”四人の中から選べばいいんだよ”と言っても、”誰を選べばいいの?”だって悔し泣き


今回の投票率は65%近くだったそう。いつもは40%近くらしいので、注目度の高さが伺えます。

また、コンビニやマックなどは”投票に行けばコーヒー一杯無料!”というキャンペーンを行い、こういうのも投票率upに繋がったのでは・・・と思う。これ、日本もやればいいのにね!

メキシコ人たちはgratis(タダ)大好きだから尚更効果があったのでしょうマリオ


私はもちろんこの国の選挙には参加できないけど、一番に願うのはやはり治安の良好化。

とっても親切で人懐っこいメキシコ人だけど、麻薬組織同士の抗争で、残忍な事件が後を絶たない。

ショッピングモール(私も行ったことあるところ)に首無し・焼死体があったとか、

高速道路に首無し、手足無し死体が何十体も見つかったとか、

殺したあと顔の皮を剥いでわざと目立つ場所に置いた、とか、

麻薬組織逮捕に関わった警察官、家族、近所の住人などが皆殺しになったり とか・・・


大好きなメヒコメキシコ

もっともっと良い国になりますように。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

親友たちと女性ホルモン談義で盛り上がる華のアラサー、メヒ子です蝶々    

 ・・・ガクリ


どうも最近PMSがひどい。

私の場合、イライラ&泣けてくる。

その”泣き”が、尋常じゃないガクリ

まず、なんか気分が凹むなぁ・・・から始まって、ぽろっと一滴。

泣いた方がすっきりするので、わざと悲しい曲を聞いて涙を促す。

もうそうすると嗚咽が出てくるくらい、止まらない止まらない!気づいたらティッシュだらけ汗


この”PMS泣き”促進のため、私のitunesには泣ける曲専用フォルダがある。

こんなのせっせと作った自分、ちょっとキモ・・・ガーン


前はここまでひどくなかったのに!><

歳?もしくは、海外大好きだったけど、知らぬうちに環境の違いにストレスを感じてるのか?


こんな時頼りになるのは親友たちハートさっそく皆のPMS事情を聞いてみるマリオ

本当に鏡みたいに、みんな同じ経験を持っていたようだ。お互い歳取ったのねLOVE

こうやって嫌なこともシェアできるおかげで、ブログネタ、笑い話にできるハート


PMSは一般的に月経の1~2週間前から始まると言われる。

私の場合、最近月経後もPMSに陥ることが多い。(ググってみたら、けっこう同じ人多いみたい)


ってことは、女子が一ヶ月で元気な期間って一週間だけ!?{なんでえ゛!

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日授業でプレゼンをやった。テーマは"Las cosas me gustan sobre Mexico"(メキシコの好きなところ)

メヒコに来て9ヶ月になるが、自分のブログでメヒ子と名乗っているくらいなので、私のメヒコ愛は相当深いぜよメキシコ

食事、人の親切さ、観光名所がいっぱいある・・・などなど色々と要因があるが、

他にも好きなことが二つ。


メヒコにいる限り、”若い!!””細い!!”と皆に言われること。 つい調子乗っちゃいます。オホホかお

一般的に、日本人やアジア人はとても細い。

でも、日本人の女の子たちは皆まだ”痩せたい!”と思っている。

これ、外国人から見るととても不思議に思われる。特にメヒコは太ってる方がモテるとも聞くので・・・

どうしてそんなに痩せたいのだろう? 私なりに考えてみた。


①メディアの悪影響。モデル、女優、雑誌・・・。彼女たちは当たり前のように皆細い。

そしてそれを日々目にすることで、彼女たちが正しくて自分は間違い=痩せなければ!というマインドセットになっていく。


②売っている服がそもそも小さい。店員さんも皆細い。(むしろ細くないと店員になれない)

例えば買い物に行ったとして、その”小さな”服が入らなかったらあー自分は太ってるんだな・・・と思ってしまう。ガクリ


③日本人男子は、細い女子を好む!         ・・・ガクリ

テレビでも、女子から見れば普通くらいに見える女性芸能人が男性芸能人から”ぽっちゃり!”と言われてる場面をよく見る。 これが一番の要因だよね?↓↓

うちの旦那は面白がって私を太らせようと、色々画策してきますが・・・


・・・ふぅ。改めて文章にしたらまた凹んだガクリ 日本人女性って大変だぁ。。。

しかしメヒコにいる限りこんなストレスは感じない。 これがメヒコの好きなところのもう一つの理由ニコちゃん


でも私はやっぱり日本に生まれた日本人で、ちょこちょこ海外カブレはしてるけど

人生の大半は日本で過ごした。だから今さら自分の価値観を変えることはできない。

未だに自分の写真や鏡を見るたび、”やべぇ・・・痩せないと悔し泣き”と感じてしまう。

医学的に見ればダイエットが必要な数字ではないけど、もうこれは多くの日本人女性がかかっている病気だと思う。


そんな中、面白いデータを見つけた。

”どの国が幸せを感じているか”というランキング。

http://news.ameba.jp/20120212-431/

トップ3はインドネシア、インド、そして・・・・・我がメヒコ!メキシコ

日本含め先進国はほとんど中盤以降だった。


なんかこれを見たら考えてしまった。

日本人は痩せてて、寿命も長くて、多分モノもカネも沢山持ってる。ほとんど全ての物が日本で揃うのに、

国民のほとんどが幸せと感じるメヒコから、学ぶものが沢山あるんじゃないかとマリオ



このプレゼンをした後、クラスメートたちが”大丈夫だよ!自信持って!!”と励ましてくれた。

・・・優しいなぁLOVE


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

日本にいる従姉から手紙が届きました!しかも2回目おんぷ

こちらは皆仕事がテキトーで郵便物が届かないことも多々ある(もしくは一年後に届いた、なんて話も)

ので、10,000キロ離れた日本からよくぞ無事届いてくれました!!

メヒ子のViva Mexico! diary

電子メールやSNS中心で活字離れが進む昨今、手書きの手紙ってなんだかとても嬉しい。

届くまでに時間を要すること。ポストに手紙を見つけたときのドキドキ。そして封を開ける時のワクワク。


昔は当たり前だったことに、今はこんなにもロマンを感じるのですねキラキラ




なーーーーんて語ってみたりするマリオ

Sちゃん、ありがとー!!!!!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。