保活〜我が家の場合〜 | みき母乳相談室のブログ

みき母乳相談室のブログ

母乳あげたいって思うけど、どうなのかな?
大変なのかな?
知っていくと楽しいもの♪


テーマ:
保育園の申し込みの時期ですね。
訪問している方も感心のある話題です。
何かの参考になれば、、、とこの記事を書きました。

我が家は、11月生まれの娘を4ヶ月半で保育園に預けました。妊娠中に申し込みをしました。

⭐️この時期にした理由は、
自営業なので、あまりお休みできなかった
(待っていただいているお客様もいて早く仕事がしたかった)
入園しやすい0歳児、4月入園にしたかった

⭐️希望する保育園のポイント
母乳育児が続けられること(仕事の合間の通い授乳や搾乳をあげてもらうこと)

この条件にあったのは、
小規模保育園2つ、認可保育園1つ
でした。

もっとたくさん書いた方がいいのでは??とか色々悩みましたが、この条件に合わなかったら子ども同伴で仕事か休みを延長しようと思っていました。

運良く、第2希望の小規模保育園に入れて仕事の合間に授乳に通うことができました。
今まで母乳を続けてこれたのは、この保育園のおかげで本当に感謝しています。

⭐️小規模保育園のメリットは
0歳児を手厚くみてもらえる(0歳児は2名で、もう1人のお子さんは5月生まれでした。)
比較的融通が利く(通い授乳を前例がないのに許可してくれた)
1歳児や2歳児のお兄ちゃん、お姉ちゃんとの関わりをもてた

⭐️反対にデメリットは、
2歳までしかいれない。その後はポイントは高くなるが確約がない、、、。
施設や環境(店舗を改造した感じだったので、トイレなど子ども向けではない、換気など)

そして、3歳児からの認可保育園の空きがかなり少ない!ポイントがあがるとはいえ、入れるのか??

不安があった私は、1歳児のころから転園できる保育園がないか保活を続けて転園希望を出しました。

結果、2歳児クラスから認可保育園に転園できました。

⭐️この時選んだポイントは、
2歳児クラスから募集する保育園
新規に開設する保育園
です。入りやすい園だと思ったからです。

小規模保育園で保育園に慣れていたせいか、転園した保育園にも数日で慣れてくれました。
小規模から大人数と段階を踏んだことは、娘にとってはよかったかもしれません。
私の場合、仕事の合間に授乳に通えるという特殊な状況なのかもしれませんが、、、。


みなさんも色々悩まれているかもしれません。
みなさんにとって良い保育園に入れることを祈っています。
お仕事初めてからの母乳育児について、ご相談も受付ていますよ。
そして、、、「1歳からの母乳育児」についてお話会ができたらなーと企画しております!





みき母乳相談室さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス