凶暴な娘達と戦う極真カラテ みけねこ日記

凶暴な娘達と戦う極真カラテ みけねこ日記

世界を拳で繋ぐ格闘家ママ・山本由紀の空手・育児日記。世界大会第3位、全日本優勝5回、全アジア大会軽量級優勝、オールアメリカン無差別級優勝。極真館にて日々研鑽中。


テーマ:
この四月くらいから、若干色々疲れておりまして。まあ、子宮ガンの手術後とは思えないぐらい色々バタバタしてましたので、出来るだけ仕事以外は子供と一緒にゆっくり過ごしたいと思っているのですが(笑)

そんなこんなで、娘と一緒に映画「未来のミライ」を観てきました。本当は実写版BLEACHを観たかったんですが、下の娘が細田守監督が好きなので、未来のミライになりまして。

ストーリーは今までの映画にないくらいドメスティックな内容で(笑)

まあ、クンちゃんという男の子に未来ちゃんという妹が産まれ、両親の関心が妹に移って赤ちゃん返りしたり、イヤイヤしたり、嫉妬でやさぐれたりしながら成長する、ていうお話です。

平成家族愛情物語はシングルマザーの家庭には結構辛いシュツエーションになってしまいました(汗)




ちょうどうちの娘たちと一緒ですね。お姉ちゃんと妹。

ただ、映画見て思ったのは、うちの上の娘はクンちゃんみたいに下の娘に嫉妬して手を出したりとか、ワガママ言ったりとか、無かったな、と思って見てたんです。

くんちゃんのヤサグレ度にはマジで途中ちょっと辟易するぐらい。

うちの子、全然こんなんじゃなかったのに、どうしてクンちゃんはこんなにヤサグレてしまうんだろう?

と思って見てたんです。

で、途中でくんちゃんママが、寝ているくんちゃんを前にパパに
「私、怒ってばっかりだわ。でも、くんちゃんは私の宝物なのよ」
と言って寝てるくんちゃんにキスするんです。

その時、ああ、て思ったんです。


なんでちゃんとクンちゃんにそれ、言ってあげないの。

なんで、そんな大事な事を、ちゃんとクンちゃんに言ってあげないの。

クンちゃん、ママは自分の事好きじゃない、て思っちゃってるやん。自分は愛されてないって思っちゃってるやん。


そう。

思い返すと、自分は全然ダメな母親なんですが、とにかくいつも子供らには思ってる事はちゃんと言葉にして言って来ました。

「ユーコはママの宝物〜♬」
 
「チーコさんはママの何ですかー?」

「ママの宝物‼︎」

「せいかーーーーーーい!‼︎」

「ママの宝物‼︎」

「だーいせーーーいかーーい!」

ぎゅーーーーー!

本当、物心ついた時ぐらいから今でも。
よく「何言ってんだ、バカじゃねーの」と言われたりしてましたけど、今では言い続けて本当に良かったと思っています。

日本の子供が海外の子供に比べて圧倒的に低いのが自己肯定感。

私自身も本当に自己肯定感の低い子供だったんです。大人になった時、いつか子供を持つことがあったら、どんな時も、絶対これだけはいつも口にしよう、と思っていたのが

「○○ちゃんはママの宝物!」

これを言い続けて16年(笑)

そりゃ、東大入るとか、そんな出来の凄い娘たちではありませんが、自分を卑下することなく、素直に生きていてくれるのを見ると、ホッとします。


宝物と言われ続けた上の娘は今日から富士山登山wwww


こんな風に乗っかってた娘たちに支えられて、まだまだお母さん頑張ります。


とりあえず未来のミライ。

ひいおじいちゃんがカッコ良かった。そして、パパがめっちゃ優しくて羨ましかった。
いかにも平成の幸せ家族、て感じで、昭和団塊ジュニアシングルの自分には、見てて若干辛くなる映画でした(笑)


押忍。






テーマ:
久しぶりの投稿です(汗)なんせ、ここの所、やたら忙しくて。仕事だけでなく、仕事じゃない所で行事が多くて、とにかく、いちいちその度に仕事を無理して休まなくてはならず、そのストレスで連日かなり参っていました。
そんな中で、久しぶりにテンションの上がる事が。

いつもお世話になっている月刊秘伝さん。
今回出版した「人生を闘い抜く 極真空手 山本由紀の挑戦」の巻末に以前月刊秘伝さんに寄稿させて頂いた記事も載せさせていただいています。



その月刊秘伝の今月号に、私の本が書籍紹介で掲載されています。

読者プレゼントにもなっておりますので、ぜひ、ご応募いただけたら嬉しいです😃

もう、文言が凄いですね。

女性から送る武道への尽きせぬ恋文(‼︎)
本気の武道家が述べる女性側からの疑問と憤りである(‼︎‼︎)

いやもう、なんというか、キチンと読んで下さって、ここまで男性から言って頂けると感激ですね。


本当、思い返すと、こんな風に泣いてる事の方が多かったですね。

どこにいても、何をしてもフルボッコに叩かれる毎日で、いつか、いつか!て先の見えない未来を必死に追いかけていたように思います。

昨年は子宮ガンにもなりましたので、いっそのこと、とあらゆる物を断捨離しました。子宮から何から(笑)
ええ、空手のトロフィーも捨てました。

山本ゆき、よく頑張った。もう、辛い過去は振り返らなくていい。

また、明日も明後日も辛い事があるかもしれないけど、過去の自分が今を甘やかすなら、いっそ葬り去った方がいい。

空手で得た物もあれば、失った物もたくさんありました。

これからの人生は、失った物を取り戻す人生になるのかもしれませんね。

先日、高校生の娘から手紙をもらいました。
出版した本の感想や将来の進路。最後に

「私はママの娘で本当に良かったと常日頃思っています。寧ろママの娘じゃない人生なんて想像がつかない。胸張って誇りに思います。
大好き好き好き‼︎
10年後にはしっかりした大人と言うよりはママのような人間になりたいなぁって思ってます。」


今や私よりデカイ娘ですが、この先の人生はいつまで一緒にいられるか分からない娘たちと穏やかに暮らせて行けたらな、て思っています。

月刊秘伝様、ありがとうございました😊

私の本が皆さんの手に取っていただき、少しでも前を向いて歩く力になれたら、こんな嬉しいことはありません。

押忍




テーマ:
パーフェクトサンデー主催で開催された「勇気の授業05」のイベンターの1人として東京まで行って来ました♬

イベント直前の控え室での1枚。

この3人でトークイベントをして参りました♬

1番左の若者はK-1Krushバンタム級チャンピオン、難聴で耳が聞こえないキックボクサー郷州征宣選手。みけマンマの隣のダンディな柔術の先生はブラジリアン柔術界のレジェンド・中井裕樹先生♬
この3人で、それぞれ「試練に向き合う」というテーマでトークをさせていただきました。

イベント前にスタッフの皆さん、イベンターと初顔合わせ&打ち合わせ♬


耳の聞こえない郷州選手のトークには手話通訳さんがつきます。みけマンマもなかなか普段聴覚障害の方と接する機会がなかったので、凄く勉強になりました♬

とっても愛嬌のある郷州選手。キックボクサーになる前は甲子園に出たりと、耳が聞こえないハンディを度々乗り越えて来たとは思えないくらい、明るくて素直(笑)これは誰からも愛されるわけです(*´ω`*)

場所を提供して下さったヒルマ道場の晝間先生が衝撃の柔術コントを見せて下さり、もうめっちゃ笑わせてもらいました。

そこからのみけマンマの話し(笑)

空手を始めた経緯から、最初の試練(てゆーか、私の人生、試練ばっかりなので)ネットリンチとの闘いから話をさせていただきました。
私の闘いは、空手の闘いより、空手を続けるための闘いだった気がします(笑)

ブラジリアン柔術界のレジェンド・中井先生。終始柔和で笑顔の先生ですが、多分、試合になったら鬼になるんでしょうね。ええ、そんな気がします♬

柔術の技を見せてもらいましたが、そりゃもう、圧巻です。日本が生んだ世界に誇る三角絞めも見せて頂き、もう、大興奮してしまいました。


参加者との距離の近さが凄く印象的でした。
質問も色々ありましたが、やはり、その場その場で瞬時に答える、というのは本音に近いと思います。それが生の声の醍醐味なんでしょうね。

後からこんな感想も頂きました。
こうして、闘いという場で立ち向かって来た勇気が誰かの背中を押してあげる事が出来たとしたら、こんな嬉しい事はないですね。

今回、オファーをして下さった吉村さん。私がこのイベントに登壇するまでに、たくさんの偶然が重なって私に辿り着いたんだそう。
吉村さんから突然メールを頂いた時は驚きましたが、すぐにOKのお返事をさせていただきました。何か分かりませんが、東京に行かなきゃいけない気がしたんです(笑)
実際、行ってよかったです。
いや、行くべきだったんですよね。

出会うべくして出会った人達と、手を取り合って喜びを分かち合う事が出来ました。



人生を闘い抜く。
まだまだ、闘いは続いているんだと、改めて実感させていただきました。
ありがとうございました。


押忍




テーマ:
職場に生後1週間のニャンコさんが来ました。

身体も弱っててミルクも飲めずにいたのですが、昨日ぐらいからちゃんとスポイトでミルクも飲めるようになり、お店でミャーミャー鳴いています(笑)

「あら可愛い💗」

とお客様は喜んでくれますが、なんせ店内でミャーミャーミャーミャー

ミャーミャーミャーミャー

……。


仕事の合間にあやしたりなんだりして、まるで子育てしながら空手の選手やってた頃に逆戻りのような1日(笑)

やれやれ😅

と思っていたら、店内で毎日流しているZIP FMの昼下がりの番組「T-time 」が始まりました。

ナビゲーターのコバタクこと小林拓一郎さんが軽快なトークで何やらコメントを読んでいる。

どうやら、反町隆史の「ポイズン」(懐かしー!)を赤ちゃんに聴かせると寝るんだとの事。


へー。


お客さんに施術しながら

「なんか、赤ちゃんにポイズン聴かせると寝るらしいですよ。」
「へー!そうなんすか?ポイズンとかめっちゃ懐かしいですねー。」


言いたいことも言えない〜♬ ちゃららー
ポイズン〜♬

おお。
懐かしー。


ミャーミャーミャーミャーミャーミャーミャーミャー

ああ(汗)

ニャンコ、まだ鳴いてるわー。


ミャーミャーミャーミャー…ミャー……

ミャー………

ミャ…



しーん。


ええええええええええええええええええええーーーーー(´⊙ω⊙`)


寝た(爆)



「な、なんか、猫、寝ましたね(汗)」
「ほ、ほんまに、寝ましたねー。ポイズン、凄いですね、人間どころか猫まで瞬殺でしたよ。


そのまま、ニャンコさんは爆睡。


恐るべし、ポイズン。



ちなみに。

ZIP FM、みけマンマが「人生を闘い抜く! 極真空手 山本由紀の挑戦」

を出版する動機にもなったラジオです。

今年の3月までやっていたモーニングチャージ、通称モーチャーと呼ばれてた番組をみけマンマは毎朝楽しみにしていました。

離婚、子宮ガン、手術などなど、昨年は最悪なイベントが盆暮れ正月が一気に来たように目白押しで。

毎朝、通勤までの長い時間、青い空を、雨の空を眺めながらラジオを聴いていました。

自分は、何を残すべきなのか。

人は自分の命の期限を宣告されるかもしれない状況になった時、色んな事を考えるものです。

残される人に何を残すのか、何をするべきなのか。

モーチャーのコバタクさんが、昔住んでいたポートランドの話をラジオでされてて、まだ見た事もないポートランドを想像して、今まで訪れた世界大会、国際大会で訪れた土地や外国の選手を思い、まだ、やらなきゃいけない、まだ、やるべき事がある、と自分に言い聞かせていました。

悪あがきになるかもしれないけど、


私は世界一あきらめの悪い女ですから。


なんとか、本を出そう。
出さなければ。

たくさん話したい事はあるけれども、時間が無い、かもしれない。

時にマジメに、時にお笑い、最後にモノマネ誕生日コーナーでお祭りフィーバー。

そんなモーニングチャージみたいに、よし、今日も仕事がんばろ!

て、なれるような本にしたい。

本が出来たら、ぜひ、コバタクさんに送りたい。て、思ってました。

まさか、3月で番組終わっちゃうと思ってなくて、ビックリでしたが(滝汗)


今はコバタクさんのモーチャーの後番組としてメグル君ナビゲートのハイモーニングを毎朝聴いて出勤し、昼下がりにコバタクさんのT-timeを聴いて、仕事帰りは荒戸君のグルーバーズダイブを聴きながら帰っています(笑)


こんなにラジオが生活に身近になるとは思っても無かったです。中学生以来ですよ。

中学生の頃、FM聞いてましたね。
クロスオーバー・ザ・イレブンって番組は今でも覚えています。
懐かしい。

とにかく。


人の心はきっとどこかで、誰かの心を動かしている。

だから。


真っ直ぐに生きたいって思います。


元気な黄色い花みたいに(笑)


東山動植物園のヒマワリ。

この写真が撮りたくて、2年前、1人でわざわざ東山動植物園まで行ったんですよね。

別アカウントで書いていたプライベートブログにこの日の事が書いてありました。

日陰もない、炎天下の石に座り込んで見上げる。

おまたせ。

これ、見せたかったんだ。喜んでくれるかくれないか、分かんないけど、きっと誰がが喜んでくれると信じてここまで来たよ。

ふっと、笑いがこぼれる。これに限った事じゃないか。今までの仕事も海外遠征も、様々な実績も、きっと誰かが喜んでくれると信じて、常人ではあり得ない力を出して頑張って来たんだった。

こんな風に。

きっと、誰かが元気になるんじゃないか、て信じて命がけで戦って、何回骨折して、救急車に乗って、何回泣いたんだろうか。
壊れた脚に何回も薬打ち込んで、痛み止め口に詰め込んで、激痛で失神したりして。

だけど喜んでくれると思って待っていたのは壮絶なバッシング、信じられない誹謗中傷。
それでも、一体自分は何を信じてあんなに頑張って来たのかな。

何のために頑張ってきたのかな。

自分、単純だから、きっとこのヒマワリ見せたいと同じ気持ちで会ったこともないたくさんの人達のために頑張って来たんだろうな。

でも、もう終わりかな。

今年で終わりかな。

もう、あんな痛い思いも、苦しい思いも、しなくて良くなるんだよね。

来年の今頃は、どんな気持ちでこの抜けるような青空を見上げてるんだろうか。

相変わらずロコ先生は泣き虫です。」

ヒマワリ畑の真ん中で、日陰もない石段に腰掛けて、泣いていた最後の全日本、直前の2年前の夏。気づいては無かったですが、もうこの頃ガンになってたんでしょうね。その頃すでに、次の全日本が最後なんだろうと直感してたのかもしれません。

そして、今は。

本当に幸せです。

ありがとうございます。






テーマ:
とうとう、本日より初めての著書「人生を闘い抜く 極真空手 山本由紀の挑戦」が雙志館出版より発売されます。


子宮ガン陽性の診断を受けてから10カ月。その間に色んな大変な事がありましたが、全てを突き抜けて今日まで爆走してきました。


もともと、広く一般の人向けというより、みけマンマを知っている人のために作られた本ですので、みけマンマの事や極真の事を知らない人には分かりにくい本かもしれませんが、私が10年以上闘って来た何かに共感して下さる事があれば望外の喜びです。

表紙の写真は上の娘が撮影、本の中のニャンコの挿絵は下の娘が描いてくれました。

親子3人で作った本です。

人生を闘い抜く。

空手だけではなく、人生のあらゆる場面で真っ向からぶつかる損な性格ですが、そんな自分のためにひと肌もふた肌も脱いでくれる人達がいたおかげでここまで来れました。


本当にありがとうございます。


ちなみに。

真面目な話の合間、合間にみけマンマのコーヒーブレイクと題してブログの人気のバカ話コーナーから話を持ってきています。

高校時代に告白して即振られた話とか、娘が幼稚園の頃の話とか。

空手を始めたばかりの頃は今よりずっと酷いネットのイジメや嫌がらせを受けたりしました。

子供が可哀想、母親失格、空手に興じて育児放棄しているバカ親

子供が小さい頃はそんな風にクレームの嵐。

歳を取っても大会に出続ければ

みっともない
早く引退しろ

と言われ。

一体何のために空手をしているのか。

でも、そんな様々な嫌がらせや非難、批判が逆に空手とは何か、武道とは何かと考えるキッカケになってくれたわけですから、今となっては感謝しています。

試合で立ち向かう勇気は自分に立ち向かう勇気と同じ。




人生をまだまだ闘い抜かなくてはなりませんが、この背中に託された小さな幸せを大切にしながら、また精一杯生きていこうと思います。

みけマンマの「人生を闘い抜く!極真空手  山本由紀の挑戦」はネット通販サイトで購入できます。

また、全国の格闘技プロショップ イサミさんでも取り扱っております。


ぜひ、皆さま、よろしくお願い申し上げます。




テーマ:
先月の誕生日のプレゼントに発酵フードメーカーを貰いました❤️

ヨーグルトやチーズ、お味噌に甘酒も作れるとあって、嬉しくて早速まずはヨーグルトを作りました。
朝、出来上がったヨーグルトを食べてビックリ!

お、お、美味しい‼︎

ヨーグルトってこんなに美味しかったのかーー!

あまりの美味しさに感動して、すぐに甘酒とお味噌を作ろうと麹を買って来ました(笑)

で。早速今度は甘酒。

麹とお弁当で炊いた余りのご飯をブレンド。

出来たーー!

すごい。砂糖も入れてないのに凄く甘い!

手作りヨーグルトに手作りイチゴジャムをのせてみる。

すごい。
これは、もっと色々作れるんではないかい?
毎日朝から夜中まで休憩も無く分刻みのスケジュールで働いてるみけマンマにとって、こんな時間が感動的なわけです。
本屋さんに寄って、もっと発酵フードを作れないか、料理本を探しに行きました。


が。


料理本コーナーで探せば探すほど愕然としました。

どの本も

「時短」
「3分で出来る!」
「レンチンで簡単10分で!」

そう、一品出来上がるのに6時間も8時間もかかる食べ物の本なんて全く無く、いかに早く出来るか、てな本ばかり

いかに、今の人達が時間に追われ、時短を迫られているのか思い知らされました。

そう言えば。
みけマンマ先生、去年の4月から職場が変わり、新しい仕事のためにこの1年、とにかく専門書やらたくさんの本を読んだり調べたりしてました。
セミナーとかの案内も来てて、「これに出れば◯◯が出来るようになる!」
「一回で結果を出せる」
色んな人が色んな事を言ってましたが、結局、原点に帰って教科書を読み、試行錯誤をしながら自分で調べて仕事と向き合った結果、1年後には大きく成長でき、結果も出せました。

何かを得るためには絶対的な時間が必要。

以前、空手をやっている時に、すぐやたら聞いてくる人がいて。セミナーに出て、型も何にも覚えて来ないで参加して来た時に激怒した事がありました。

何でもかんでも、手軽にすぐ教えてもらおうとするな!


昔の人は何かを体得するのに必要な絶対的な時間があったんだと思います。
今は世の中が時間に追われ、武道ですら、早く早く、早く帯を上げて黒帯に、てなります。

でも、何かを得るため必要な時間は必ずあって。

昔は拳立てなんて100回は当たり前だったのに、今や拳立て10回も出来ない黒帯もいます。
拳立てなんて、試合で必要ないと言われたり、拳硬い事に意味なんてない、と言う人もいますけど、たぶん、100回出来るようになるには、それなりの積み重ねの時間が必要で、強いとか弱いとかではなく、その武道と真摯に向かいあった姿勢の結果だと思うんですよね。

だから、試合に勝った云々なんかより、拳立て100回をきちんとこなせる人をみけマンマは武道家と呼びたいと思ったりします。

あれ💦ヨーグルトからこんな話しになっちゃいました💦

とにかく、世の中はいつも駆け足。私の毎日も毎回全力ダッシュですが、食べ物だけはスローライフで(笑)






テーマ:
気がついたら1ヶ月近くブログ放置してました(汗)いやー、四月のバタバタがハンパなかったです。ようやく落ち着きました。
そして、本の製作も順調に進んでおります。



これが表紙♬「人生を闘い抜く 極真空手 山本由紀の挑戦」という名前のタイトルになります。
本当、色んな意味で闘い抜いて来ましたよ(遠い目)
まだ販売はこれからです。まずは手元に来た物を手売りしまして、ネットではBASEという所から雙志館出版社が単独で5月20日から注文・販売開始しまして、Amazonでの販売は7月以降になります。

ん。

ん、ん?

隣のピンクの物は何?て思われた方。
 
これは、その、ハンドタオルでございます(笑)
みけマンマが時折描いてるネコの絵が可愛いとの事で、これもグッズにしてみました💦💦


今の職場での手書き新聞に登場するニャンコさん達。
お客様からはほのぼのすると好評でしたが、まさかタオルになるとは。

ちなみに、表紙の写真撮影は上の娘が。中の本の挿絵は下の娘、チーコが描いてくれてまして、思いがけず母子3人が関わる本になりました。

子宮全摘してようやく2ヶ月ですが、すっかり元気になりまして。もう生理もないし快適です(笑)
29日には極真館の全日本がありますので、久しぶりに色んな方々にお会い出来ると今から楽しみにしています。

手術してしばらくトレーニングもセーブしてましたが、先週からまた再開してます♬
あとは、来月の高校の同窓総会で演武をする予定なので、今から練習。

私、型の選手じゃないのに型の演武なんです(汗)

マジかー!
と思いながら、とりあえず恥ずかしくないよう頑張ります😖😖😖




テーマ:
暑くなりましたねー!あっという間に初夏?でも、花粉がすごい、らしい。

みけマンマ先生、花粉症ではないので分からないんですが、お客様はみんな鼻水で大変。

「先生、花粉症じゃないんですか?」


いやーーーーーー💦💦💦

花粉ダンゴとか作ってたぐらいなんで。

「え?花粉ダンゴって?」

花粉ダンゴ。


みけマンマが生まれ育ったのは杉の木が鬼のように植えられまくった山の中。
子供の頃、お婆ちゃんの家に行くと、あちこちに枝打ちされた杉の枝が。それを拾ってワシャワシャーと振ると、

真っ黄色な花粉が物凄い勢いで飛び散りまくります(笑)

で。

その物凄い勢いでダダ漏れしてる花粉を袋やボールに集め、水で練り練りしてつくったのが

花粉ダンゴ


これを道行く人に投げつけて遊ぶという、


まさに花粉症の人からしたら


ボーンテッド・フロム・ザ・ヘル


な子供ですよっっ。
杉花粉の塊を嬉々として投げつけてくるんですよ。
狂気の沙汰ですわ。

そんな杉花粉にまみれて生きてきたみけマンマにとって、花粉症とは無縁。

今のところは。

{EDA1F462-3E64-4D37-AE0E-00F43B9F05D3}

あ、これが花粉ダンゴを道行く人に投げつけていたボーンテッド・フロム・ザ・ヘルな赤子です(笑)
地獄の底からやって来ました。

で。

桜、今週で散ってしまいそうですね。
全然桜見てないので、仕事の合間に桜でも写真に撮ろうと思ったのですが、みけマンマの職場の通りには一本たりとも桜が無くっっ!

見つけたのはタンポポだけでした。

{5E834F20-746D-4D82-8B91-D9889BE887CC}

なんとかビーゴ君を連れて桜を撮りたいな、と思ってるんですが…今年は仕事が忙しくて無理かな。

ああ、花見したかった。





テーマ:
1年前の自分♬
{23DE6A5D-D55C-4E35-81EA-E1866B855FDD}

懐かしい♬去年の今頃は本当に大変で。それでも、いつも言ってたのが

「どんな辛い事も、1年経てば必ず状況は変わってるはずだから」

今日はお客様とそんな話をしてました。そのお客様も1年、治療のためみけマンマの元に通ってくださいまして。
本当に彼女も想像以上に良い結果で。
1年前、彼女の治療と向き合うと決めた時は、何度も彼女と泣いて抱き合って喜ぶ姿を想像しました。

私の方が途中で気持ち折れそうになりましたが、今は諦めなくて本当に良かったと思っています。
1年経って、現実になりました。

本当、不安だらけで迎えた4月でしたが、1年間、全力で仕事頑張って来た結果がようやく手に取れるようになり、ホッとしてます。
スタッフの女の子が
「みけマンマさん、本当にすごいです!」
て言ってくれましたけど、いやいや、周りの人に恵まれてたからだと思います。
1年間、たくさんの人に助けられて、大変でしたけど、人生の大きな転換期になりました。


{D443CFB8-F53D-42EC-BCD3-B65FD8EE8637}



この夏は初めて弁護士さんに仕事を依頼しました。初めて弁護士さんのお世話になり、とにかくプロの凄さを教えていただきました。
たまたま空手の道場生が紹介して下さって依頼したのですが、やっぱりプロって凄い。弁護士ってすごいんだあ、て思いました。
本当に丁寧にお仕事をして下さり、私自身、自分の仕事に於いてもプロとは何か、という事を勉強させていただきました。

{94E4F1B1-52B1-47E5-AEAB-EE1B05B71AE1}

今ある穏やかな日々は、たくさんの人のおかげだと、改めて感謝しています。
{7F68A630-2C28-4647-87D1-470EFA4AA199}

1年前の朝日。このショットを撮る事は二度と無いですが、この朝日を撮った時に、様々な覚悟を決めて、1年を闘い切ろうと誓いました。

人生はありがとうに気づく旅。

そうこの写真にメッセージを付けて友達に送りました。
この一年はありがとうに気づく旅、でした、本当に。

たくさんのありがとうに出会いました。

また、これからもありがとうに気づく旅です。

押忍




テーマ:
もう3月も終わりですね💦いやー、この2月3月は手術はあるわ、東会の総会のアトラクション(総会で演武することになっています、同窓生の皆様よろしくお願いします)の打ち合わせ、出版予定の本の打ち合わせ、PTA、娘の高校入学準備、卒業式の祝辞、仕事激務と重なって12月以来につぐほど、精神的にかなり参ってました(笑)

本当、重なる時は何でこうも一気に全部重なるんですかねー。

とりあえず全部ひと段落した感があり、今日は久しぶりに昼に喫茶店のコメダ珈琲に行きました♬
{949A2EBE-0121-4D8F-99E7-76244759664C}

ビーゴ君で撮ったシロノワールミニサイズ(笑)

レギュラーじゃなくてミニかよっっ!て、いやね、これの前にサンドイッチ食べてるんですよ。
コメダ珈琲のサンドイッチとか、量がハンパないですから。


写真撮り忘れましたけど。

とりあえず、このシロノワール チーズケーキ味を食べて、しばらくダイエットしようかと。

ええ、体重はそんなに増えてないんですが、なんか手術してから運動してなかったら、凄く太ったような気分になるんですよね😩
{58DC3454-DE75-4910-8A55-FD9A34723497}

しばらく、て言っても多分1週間ぐらいですが(笑)

来年の今頃はどんな風になってるんでしょうね。去年の今頃は、こんな未来、全く想像してませんでした。

でも。



思った以上にいい未来だったんで、今はとても満足しています。
こんな穏やかな時間を来年も過ごせますように。

{F5319E1B-353B-4705-85EF-3F651DAF0ED7}

あと、そういえば帽子も買いました。

これで日焼け対策もバッチリだと、思う(笑)

なんせね、昔、世界大会出場前に新聞インタビューがあって、一度も海に行ってないのに

「夏は海で練習とかされてたんですか?」

て聞かれましたから(怒)

空手、めっちゃインドア。
全然陽の光当たらないですから。

よっぽど色黒かったんでしょうねー


さあ、ここからは、きっと穏やかに、幸せに、生きていけると信じて明日も仕事がんばろ♬





Ameba人気のブログ

Amebaトピックス