犬と猫とお気楽ひとり暮らし~ずっといっしょにいられますように~
  • 16Jun
    • はがきと封書で動揺の週末

      今週、ナユタのことではがきと封書が同じ日に届きました。はがきは火葬してくれた「ふくふくやま」さんから。封書はナユタの医療ミスの件をお願いしている弁護士さんから。毎日ナユタのことを想わない日はないですし、常に頭の片隅にあるのですが、あまりいろいろ思い出したり、考えたりすると精神的にダメージがひどくて何もできなくなるので、あまり深く思い出さないようにしています。ふくふくやまさんからは、良かったら口コミ書いてねというもので、弁護士さんからはナユタを死なせた獣医師への書面の案でした。ふくふくやまさんには本当に丁寧にしていただきましたので、良い評価を書かせていただきますが、やっぱり火葬した日のことを思い出してしまうよね・・・。弁護士さんからの文書は、ナユタの死に関してなので何もかも思い出させるし、思い出して確認しなくちゃいけない。奇しくも同日に届いた二つのお手紙で、すっかり平静を失ってしまいました。返事しなくちゃいけないのですけど、冷静に判断できないので、内情を知っている方に相談しました。話しているうちに幾分落ち着いてきたのですけど、一度深く思い出してしまうと心のざわざわがなかなか収まらない。心が苦しい週末です。でも、案にOK出したので、いよいよあのオレ様獣医に責任を問う第一歩を踏み出します。なにしろ、オレ様なのでまたオレ様な対応なのでしょうけど、少なくともこれで自分がしたことを思い出すでしょう。きっと今頃きれいさっぱり忘れてまたオレ様診療しているのでしょうから。そんなの許さない。寒い週末で、子猫が体調を崩し、通院の毎日。それなのに、車のタイヤがパンク釘でも踏んだ?何か走りがおかしいと思って、家についてから見たらタイヤがぺちゃんこ。明日も病院かもしれないし、朝一で修理しなければ更新させて頂きましたAmazon欲しいものリスト●問い合わせ先メール;happy.animal.club@gmail.com電話;050-7119-5686●ご支援先ゆうちょ銀行(他銀行から振り込む場合)金融機関コード 9900店番 838普通口座店名 八三八口座番号 0048403口座名義 ハッピー アニマル クラブゆうちょ銀行(郵便局から振り込む場合)記号番号 18310-00484031名義 ハッピー アニマル クラブ譲渡条件はこちらをご確認ください。ハッピー・アニマル・クラブ HPはこちらご支援・お問合せについては、こちらをご覧ください。お問合わせ、ご連絡はサイドバーの連絡フォームからでもお送りいただけます。押していただけるとうれしいですにほんブログ村

      35
      1
      テーマ:
  • 14Jun
    • 症状がない猫風邪

      暑かったり寒かったり目まぐるしく変わる気温に体調管理が難しいです。北海道では雪が降ったそうで。天気が極端なんですよね。で、うちの保護っ子たちにも影響でましたミチルがどうも元気がない。ご飯を残すし、全然遊ばないで寝てばっかりいるし。ミチルは元々大人しい子ですので大暴れしたりしないのですが、さすがにまったく遊ぼうともしないのはおかしい。でも、元気がない以外、涙や鼻水、クシャミなどといった猫風邪の初期症状はない。ちなみに通称「猫風邪」と呼ばれてますけどウィルスに感染して起こる病気で、原因は色々です。人間の風邪のようにほっといて治るということはまずありませんので、早めに受診しましょう。けちけちして様子見した方が断然、医療費がかかります。猫風邪症状がないということは他の病気も考えられるし、猫の病気の進行速度は早いので病院に行ってきました。猫の時間経過の感覚は人間の4倍と言われているので、1日放置する問うことは猫的には4日放置と同じですから、早め早めの行動が大事。熱を測ったところ、39度2分で微熱。猫風邪症状はないものの、寒暖差による猫風邪ではないかとのことで、インターフェロンを打ってもらい、抗生剤を出してもらいました。(ご飯食べないなら輸液もしてもらった方がいいと思います。言わないとしてくれない獣医もいるので)熱があって寒かったらしく、帰ってきてからもずっと遠赤外線ヒーターの前でゴロゴロしていたミチルですが、夜には食欲がかなり出てきました。そして、今日、ほとんど良くなった模様です1日で復活抗生剤は出してもらった分を全部飲みますけど。一安心しました。猫風邪症状がないのに具合が悪いと他の病気も疑われし、ミチルはトライアルも控えているので、一応血液検査もしてきました。赤血球、白血球、腎臓、肝臓、すべて異常なし!健康でも気温がこんなだと体調くずすこともあるよね。皆さんも、猫風邪症状がない猫風邪にご注意ください。遠赤外線ヒーター、子猫や具合が悪い子に大変便利。高かったけど、買って良かった。ここ数年大活躍。ファンヒーターに比べてほわほわと温かく、高温にならないので火事の心配がなく、乾燥もしにくい。真冬はこれでは足りないし、電気料はかかるんですけどね更新させて頂きましたAmazon欲しいものリスト●問い合わせ先メール;happy.animal.club@gmail.com電話;050-7119-5686●ご支援先ゆうちょ銀行(他銀行から振り込む場合)金融機関コード 9900店番 838普通口座店名 八三八口座番号 0048403口座名義 ハッピー アニマル クラブゆうちょ銀行(郵便局から振り込む場合)記号番号 18310-00484031名義 ハッピー アニマル クラブ譲渡条件はこちらをご確認ください。ハッピー・アニマル・クラブ HPはこちらご支援・お問合せについては、こちらをご覧ください。お問合わせ、ご連絡はサイドバーの連絡フォームからでもお送りいただけます。押していただけるとうれしいですにほんブログ村

      39
      1
      テーマ:
  • 11Jun
    • 30℃→18℃ 寒すぎる

      つい先日まで真夏のようだったというのに、昨日、今日と20℃以下になったのでヒーターを出動させました。子猫たちは元気に過ごしていますが、ママがいないしこの温度は寒すぎる。軟便がなかなか改善しない子もいるし、6か月以上の子たちも体調をくずしている子もいるので、この気温差と寒さは良くない。連日夏日だったときは、最後に買った灯油は要らなかったかなぁと思いましたが、はやり必要でした。東北も梅雨入りしたそうで、梅雨に入るとヒーターが必要になるんですよね。いつも、ストーブ類を片付けるときに、どうせ3か月したらまた出すのに、と思います。ここは夏は暑く、冬は寒いという住みにくいところなんですよね…更新させて頂きましたAmazon欲しいものリスト●問い合わせ先メール;happy.animal.club@gmail.com電話;050-7119-5686●ご支援先ゆうちょ銀行(他銀行から振り込む場合)金融機関コード 9900店番 838普通口座店名 八三八口座番号 0048403口座名義 ハッピー アニマル クラブゆうちょ銀行(郵便局から振り込む場合)記号番号 18310-00484031名義 ハッピー アニマル クラブ譲渡条件はこちらをご確認ください。ハッピー・アニマル・クラブ HPはこちらご支援・お問合せについては、こちらをご覧ください。お問合わせ、ご連絡はサイドバーの連絡フォームからでもお送りいただけます。押していただけるとうれしいですにほんブログ村

      37
      テーマ:
  • 10Jun
    • 保護活動という名の虐待

      ボランティアと名乗る人間による虐待・・・、実はこれめずらしくありません。猫の保護団体で多頭飼育崩壊、元ボランティア「治療も受けられず、死んでいく」涙の告発https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180608-00007991-bengocom-sociこのニュース、衝撃でしたけどついにニュースになる事案が出たか・・・とも思います。猫170匹に対してトイレ10個なんて少なすぎるし、病気蔓延で100匹以上の猫が死んでいるなんて異常。しかも遺体を冷蔵庫に入れておくなんて、異様すぎるし猫があまりにも気の毒すぎる。このバカ女につかまってしまったために。東京では猫の譲渡も進んでいるので、命の保証はなくても、公的機関に捕獲された方がまだマシだったと思います。劣悪な環境に閉じ込められて死ぬしかないなんて、かわいそうすぎるし、この女に保護ボラを名乗る資格はない。でも、こういう人います、ほかにも。劣悪な環境に閉じ込めたり、猫を飼う能力がない人にもあげちゃって、結局命を落としたり行方不明になったりしても良しとする。気にしない。猫が死んでしまうことを、しょうがない犠牲と言い訳する。全く私とは相容れないし、聞いただけで頭にきますので、こういう人には近寄らないことにしています。しかし、このニュースでもそうなのですけど、こんなヤツの周りに人が集まってしまう傾向があるのです。なんでこんな人の周りに人が集まるかっていうと、こういう人はステレオタイプだから。猫が好きなのではなく、猫を助ける自分が好きだから、自分がやっていることは虐待まがいなのに、町中にポスターを貼り、議会に行って猫保護を訴える。だから内情を知らない人は「この人は動物愛護の第一人者」だと思って、また内情を知っていても名前が知られているので人が集まってきちゃうのです。身近にそういう人がいるので良く分かります。これ、実情は保健所も知っていた可能性もある。告発した人もいるはずだから。なぜ、保健所が動かないか。自分たちが殺処分するより、虐待まがいのことをしていていても猫を引き受けてくれればそれでいいから。よく、目的は同じなんだから協力しろとか言われますけど、こんな人とは協力なんてできん!例えば、同じ「平和を目指す」という名目でも、「核兵器で敵を皆殺しにして得る自国の平和」と「話し合いで戦争をしないようにして平和を得ようとする」ことほどに、天と地ほどに考え方が違うからです。目的は同じでも何をしてもいいわけではないと思えば、相入れるわけがない。こういう人の場合、猫の殺処分を減らすのが目的なのかさえあやしい。名目上はそうであっても「猫を助ける自分が好き」で、「猫を捕獲することで人に感謝されることに快感を覚えている」からボラをやっているとしか思えません。近くにそういう人がおり、保健所には注意してほしいと言ってありますけど、他のところと同じで見て見ぬふりになるでしょう。隣県でも同じような事例があり、内部告発もあるのですけど、保健所は見て見ぬ振り。動物ボランティアにはガイドラインもなく、やり方も考え方もバラバラです。しかし少なくても動物虐待にあたるようなことをしてはいけません。このニュースの女よりまともであることを願うしかありません。日本はこういうのも放置されるのが問題。海外だったら、生涯動物飼育禁止になってもおかしくない。保護活動という名のもとに、命を粗末にするような真似はやめてほしいし、名乗って欲しくない。更新させて頂きましたAmazon欲しいものリスト●問い合わせ先メール;happy.animal.club@gmail.com電話;050-7119-5686●ご支援先ゆうちょ銀行(他銀行から振り込む場合)金融機関コード 9900店番 838普通口座店名 八三八口座番号 0048403口座名義 ハッピー アニマル クラブゆうちょ銀行(郵便局から振り込む場合)記号番号 18310-00484031名義 ハッピー アニマル クラブ譲渡条件はこちらをご確認ください。ハッピー・アニマル・クラブ HPはこちらご支援・お問合せについては、こちらをご覧ください。お問合わせ、ご連絡はサイドバーの連絡フォームからでもお送りいただけます。押していただけるとうれしいですにほんブログ村

      37
      4
      テーマ:
  • 08Jun
    • ルール君 元気ですのご連絡

      ルール君の里親さんから元気ですのご連絡をいただきました。ルール君はすっかりハンサム君になりましたね~。凛々しい!ルール君には仲良しの人間のお兄ちゃんがいたのですが、独り立ちされたとのこと。しかし、お母さんからとーっても大事に溺愛されているルール君ですビニール袋に入って、菜箸でつんつんしてもらう遊びがブームだそうです。猫ってそういう遊びが好きですよね。ルール君の里親さんからはご支援もいただいております。いつも本当にありがとうございます。大っきな窓からお外観察中のルール君ルール君の里親さん以外の方からもたくさんご支援いただいております。なかなかご紹介できず申し訳ありません。本当に助かっています。更新させて頂きましたAmazon欲しいものリスト●問い合わせ先メール;happy.animal.club@gmail.com電話;050-7119-5686●ご支援先ゆうちょ銀行(他銀行から振り込む場合)金融機関コード 9900店番 838普通口座店名 八三八口座番号 0048403口座名義 ハッピー アニマル クラブゆうちょ銀行(郵便局から振り込む場合)記号番号 18310-00484031名義 ハッピー アニマル クラブ譲渡条件はこちらをご確認ください。ハッピー・アニマル・クラブ HPはこちらご支援・お問合せについては、こちらをご覧ください。お問合わせ、ご連絡はサイドバーの連絡フォームからでもお送りいただけます。押していただけるとうれしいですにほんブログ村

      28
      2
      テーマ:
  • 06Jun
    • 里親募集しなくてはいけませんが・・・

      セリにゃ、大きくなりました。モッ君もママにくっついてばっかりですが、順調に成長。今週末には2回目のワクチンも終了予定です。里親さん募集しなくてはいけないのですけど…。ぐずぐずしている理由は、2匹ともママが大好きだから。大きくなってもおっぱい吸ってる。ママと引き離された子が多い中、ママといられるのに別れさせるのに抵抗感がある乳母です。ボラなんだからそれじゃダメなんでしょうけど。ナユタの兄弟だってことも影響しているかも・・・。近頃、大きい子にもお申し込みをいただくこともあるから、あまり急がなくてもいいかなと思ったりもしています。ところで、余計なお世話かもしれませんが里親さんに応募される際のアドバイスを少々。多かれ少なかれ、里親募集しているボラさんだったら、気を付けて見る点がありますので。まず、譲渡条件を読みましょう。まあ、8割がたは読んでない感じですけど、「必ずお届け」と書いているのに「自宅訪問は不可」とか書いてあると、「譲渡条件を1行も読んでないよね、うん、ムリかな」と判断します、私は(条件の1行目に書いてあるから)次に、申し込みや問い合わせには、あいさつくらい書きましょう。「はじめまして」とか、「こんばんは」とか。たぶん、親しみを表そうとしているのかな?とは思いますけど、「わたしゎ、小さい子猫が欲しいんですよね」の一行のみとかではなく、常識の範囲内でまともなメールを書くことをおすすめします。メールの最後に「('ω')ノより」とか、顔文字署名とかもやめた方がいいでしょう。返信するとき ('ω')ノ様 って書かなくちゃいけなくて、ものすごく間抜けな気分になります。仕事モードで書くといいのではないでしょうか。季節のあいさつとか、謙譲語や尊敬語を使用する必要はないですが、知らない人ですから相手に「はぁ?」と思われないようにするといいですね。更新させて頂きましたAmazon欲しいものリスト●問い合わせ先メール;happy.animal.club@gmail.com電話;050-7119-5686●ご支援先ゆうちょ銀行(他銀行から振り込む場合)金融機関コード 9900店番 838普通口座店名 八三八口座番号 0048403口座名義 ハッピー アニマル クラブゆうちょ銀行(郵便局から振り込む場合)記号番号 18310-00484031名義 ハッピー アニマル クラブ譲渡条件はこちらをご確認ください。ハッピー・アニマル・クラブ HPはこちらご支援・お問合せについては、こちらをご覧ください。お問合わせ、ご連絡はサイドバーの連絡フォームからでもお送りいただけます。押していただけるとうれしいですにほんブログ村

      40
      2
      テーマ:
  • 03Jun
    • ミチル、トライアル決定

      ミチル、トライアル決定しました!茶トラ男子だけど、とってもおとなしくて穏やかな子のミチル。争いごとが嫌いなので、子猫&女子部屋がお気に入り。男子が嫌いな女子たちもミチルは全然OKなのです。抱っことなでなでが好きなのですが、何しろ遠慮深いので、乳母の膝になかなか乗れません。里親さん宅で誰にも遠慮せずに甘えられるといいなと思います。トライアルに行くのは6月末なので、ミチルはもう少し乳母と一緒に過ごします。甘えっこでかわいいミチルなので、その日まで1日1日を大切に過ごしたいです。この頃、大きい子でもお申し込みがあり、大変うれしく思います。里親希望者さんも最初は子猫を希望されたようなのですが、お知り合いの方に留守時間が長いなら子猫ではないほうがいいとアドバイスされたとか。そんな風に猫をことを知っていてくれる方が増えているのは本当にうれしいことです。少し前まで、小さいなら小さいほどいい、留守番時間が10時間を超えても小さな子猫が欲しいと言われることは珍しくありませんでした。いまでも、私が乳飲み子を保護した書くと、乳飲み子を欲しいという方もときどきいます。3時間おきのミルク、排泄が必要ですし、小さい猫は体調が崩れやすく、あっという間に命を落としてしまいます。興味本位でほしいと言ってほしくないですし、自分がその子に責任を持てるか、幸せにしてあげられるかを考えてほしいと思います。ご自分の生活サイクルをよく考えたうえで、お申込みいただけると乳母も安心してお渡しできます。更新させて頂きましたAmazon欲しいものリスト●問い合わせ先メール;happy.animal.club@gmail.com電話;050-7119-5686●ご支援先ゆうちょ銀行(他銀行から振り込む場合)金融機関コード 9900店番 838普通口座店名 八三八口座番号 0048403口座名義 ハッピー アニマル クラブゆうちょ銀行(郵便局から振り込む場合)記号番号 18310-00484031名義 ハッピー アニマル クラブ譲渡条件はこちらをご確認ください。ハッピー・アニマル・クラブ HPはこちらご支援・お問合せについては、こちらをご覧ください。お問合わせ、ご連絡はサイドバーの連絡フォームからでもお送りいただけます。押していただけるとうれしいですにほんブログ村

      41
      2
      テーマ:
  • 31May
    • 自分がすべきことができるかどうかでその後の対応は変わる

      日大の悪質タックル事件に関して私も日々、衝撃を受けながら見ていますが、私がいま抱えている問題に重なる部分が多々あります。今日のニュースで、被害選手のお父さんが元監督と元コーチの告訴状を提出し受理されたと。そこに日大の選手は含まれていませんでした。彼は加害者にされるという被害を負った、被害者でもあると思うので、私もよかったと思います。被害選手のお父さんが実際に怪我をさせた張本人を除外したのは、その裏にあった実情があまりにひどかったことにプラスして、加害選手が自分の罪を認め、これ以上できないくらいの誠意をもって謝罪したからだと思います。傷害の罪かもしれませんが、日本はおろか全世界にまで顔と名前をさらすことになってしまったことは、そこまで必要か?とも思いますが、ことがここまで大きくなった以上、必要な対処だったかもしれません。ナユタを殺した獣医も、乱暴な診療でさらに愛猫を失った飼い主を罵倒するという信じがたい行動をとりましたが、「殺そうと思って殺した」訳ではないでしょう。日大選手のように、罪を認め、誠心誠意謝罪し、二度と繰り返さないようにすると約束したら、私は弁護士に依頼することはなかったと思います。ナユタを殺したことを許せなくても。人間は過ちを犯すもの。そうしてしまったときに、厳然とある事実に対してどう向き合うか、対処するかでその後は全然変わるのではないでしょうか。ナユタを殺した獣医がしていることは元監督と同じなんですよね。しかも、獣医の場合は自分自身で手をくだして死に至らしめたのに、ナユタが死んだのは自分のせいではないという。S獣医は内田正人前監督とおなじ種類の人間だということです。今日、弁護士に正式に着手金を支払い、契約書を送付しました。後悔はありません。

      39
      3
      テーマ:
  • 30May
    • 子猫たちは離乳食を食べられるようになりました

      子猫たちは、ほぼ回復して離乳食を食べられるようになってきました。まだ上手に食べられません。顔を突っ込んで食べるので、食後はベタベタです。2~3匹くらいだったら、スプーンで1匹ずつ口に入れてあげるのですが、5匹もいるしお腹がすいているときに待っていられないので、器から食べてもらっています。食欲も出てきた子猫たちですが、特に一番小さくて連日通院していた子はすぐにお腹を壊すので油断なりません。まだ、ミルクも飲んでいます。ナユタの兄弟のモッ君とセリにゃはもうすぐ生後3か月になりますが、それでもまだおっぱい飲んでるし、以前保護していたママ猫もかなり大きくなってもお乳をあげていたので、子猫たちがもういらないというまではあげようかなと思っています。離乳食もミルクもとなると、正直面倒ではあるんですけど。ママがいない子たちですけど、少しでもママの代わりをせねば。更新させて頂きましたAmazon欲しいものリスト●問い合わせ先メール;happy.animal.club@gmail.com電話;050-7119-5686●ご支援先ゆうちょ銀行(他銀行から振り込む場合)金融機関コード 9900店番 838普通口座店名 八三八口座番号 0048403口座名義 ハッピー アニマル クラブゆうちょ銀行(郵便局から振り込む場合)記号番号 18310-00484031名義 ハッピー アニマル クラブ譲渡条件はこちらをご確認ください。ハッピー・アニマル・クラブ HPはこちらご支援・お問合せについては、こちらをご覧ください。お問合わせ、ご連絡はサイドバーの連絡フォームからでもお送りいただけます。押していただけるとうれしいですにほんブログ村

      37
      3
      テーマ:
  • 27May
    • 医療過誤事案として引き受けていただきました!

      昨日、弁護士さんに会っていただき、医療過誤事件として引き受けていただきました!仙台まで行った甲斐がありました。地元の弁護士は話さえ聞いてくれない状態でしたし、以前市役所でみかけた法律相談の弁護士は、ほんっとうにイヤそう態度でたかびーなヤツだったので、正直、心配な面もありました。対応していただいた弁護士の先生は全然上から目線ではないし、真摯に話を聞いていただきました。ペット問題の事案とHPにあったので、一縷の望みをかけて電話したのですが、思い切って行ってお話をしてよかったと思っています。ペットの医療過誤は慰謝料請求したとしても、全然大した額にはならないので、弁護士的にもあまりうまみがない事案ですし、あまり引き受けてくれる弁護士さんはいないかもしれません。私がお願いした先生は、ご自分もペットを飼っていること、高い医療費を請求し、支払わせているのに亡くなればとたんにモノ扱いで、まともな損害請求もできないのはおかしいと思っているとお話しされました。本当にその通りだと思います。人間と変わらない診察料を取っておきながら、なぜ医療過誤で亡くなったペットの価値が物以下なのか、全然納得がいきません。今回弁護士の先生にお願いしようと思ったのは、もちろんお金のためではありません。慰謝料請求したって、弁護士費用も回収は無理でしょう。ナユタは私にとって大事な大事な子ですが、保護猫から生まれたナユタは法律的には買ったものより価値がないということになります。(これ書くの、本当に嫌な気分です)価値ってそんなことで測れないだろ!と思いますが、慰謝料請求できても、せいぜい数万円です。ナユタを殺した獣医は謝罪どころか自分は一切悪くないと罵倒して病室を出ていきました。ナユタが虫の息の状態を見て「楽になってきたんだ」とたわごとを言った娘の獣医もいますし、この先何十年も動物の診察を続けるのでしょう。きっとナユタのことをすっかり忘れていると思います。あんなひどい死に方をさせておいて、そのことに良心の呵責も感じず、同じような診察を続けるなど、許されない。私には怒鳴って病室を出ていきましたが、弁護士から書状が届けば、だれもが泣き寝入りする飼い主だけではないと気が付くでしょう。非道で理不尽なことをすれば、覚悟して法的手段に訴えられることもあるのだと理解するでしょう。もうあの動物病院はこれ以上動物の診察を続けてほしくありませんが、それを阻止するのは無理なので、せめて泣き寝入りする飼い主だけではないのだと知らせることで、少しは気をつかうことを覚えるかもしれません。日大の監督の会見を見てもよくわかりますが、自分が悪いと認めない人はいるものです。良心的な謝罪も反省も期待していませんが、弁護士から書状が届くたびに自分が死なせたナユタのことを思い出さざるをえないでしょう。私はそれだけでも弁護士に頼んでやる価値はあると思っています。1時間、親身にお話を聞いていただき、引き受けていただいたのですが、やはりかなり疲れました。疲れすぎて、目がさえて昨夜はなかなか眠れなかったです。こういう法律方面について私は無知なのですが、弁護士からの書状を無視するような人間であっても(そうする可能性大)、次は調停に引っ張り出すという手段もあるとのことです。調停は、裁判ではないですが、裁判所からの出頭命令が出ます。そういうことも聞けたのは成果だったと思いますし、弁護士にお願いできることになってよかったと思っています。それにしても、口コミサイトはいろいろありますが、いい口コミしか載せないのですね。知らなかった。ナユタを殺した病院の口コミをそのまま載せたのは、Googleだけです。ほかの口コミサイトは、「個人的な問題なので載せられない。クレームは載せられない」だそうです。つまり、いい口コミしか載せないのですが、いい口コミだって個人が体験した感想だろうが。全然口コミじゃない。更新させて頂きましたAmazon欲しいものリスト●問い合わせ先メール;happy.animal.club@gmail.com電話;050-7119-5686●ご支援先ゆうちょ銀行(他銀行から振り込む場合)金融機関コード 9900店番 838普通口座店名 八三八口座番号 0048403口座名義 ハッピー アニマル クラブゆうちょ銀行(郵便局から振り込む場合)記号番号 18310-00484031名義 ハッピー アニマル クラブ譲渡条件はこちらをご確認ください。ハッピー・アニマル・クラブ HPはこちらご支援・お問合せについては、こちらをご覧ください。お問合わせ、ご連絡はサイドバーの連絡フォームからでもお送りいただけます。押していただけるとうれしいですにほんブログ村

      57
      6
      テーマ:
  • 25May
    • 明日、弁護士に会います

      明日、弁護士に会いに行きます。今から緊張と言うか心がざわざわして落ち着かないです。あらかじめ経緯を書いてきてほしいと言われたことも実は重荷で…。ナユタのことは常に頭にあるのですが、深く思い出すと使いものにならなくなるほど、精神的に動揺するのであまり深く思い出さないようにしているのです。でもまた初めから思い出さなければならない…。つらいです。被害を語るってことだけで精神を摩耗しますね…。乳飲み子・子猫がいるので長時間の留守はムリなので、往復新幹線なのもキツイ。こんなことにお金を使わなければならないなんてとも思いますが、もうこれしかナユタにしてやれることはありません。明日は疲れる1日になりそうです。更新させて頂きましたAmazon欲しいものリスト●問い合わせ先メール;happy.animal.club@gmail.com電話;050-7119-5686●ご支援先ゆうちょ銀行(他銀行から振り込む場合)金融機関コード 9900店番 838普通口座店名 八三八口座番号 0048403口座名義 ハッピー アニマル クラブゆうちょ銀行(郵便局から振り込む場合)記号番号 18310-00484031名義 ハッピー アニマル クラブ譲渡条件はこちらをご確認ください。ハッピー・アニマル・クラブ HPはこちらご支援・お問合せについては、こちらをご覧ください。お問合わせ、ご連絡はサイドバーの連絡フォームからでもお送りいただけます。押していただけるとうれしいですにほんブログ村

      34
      2
      テーマ:
  • 23May
    • 絲にゃ、正式譲渡になりました

      絲にゃ、正式譲渡決定です!3カ月経過し、避妊手術も終わったとご報告をいただきました。体重も2.6㎏とのことですが、もうそんなに大きくなったんだぁと感慨深い乳母です。絲にゃも保護したときはかなり具合が悪かったので、ずいぶん心配しました。今は元気いっぱいのようですし、乳母のところのようなド田舎ではないので、獣医さんも充実していますから安心です。本当にうらやましいかぎり。先住猫のボルちゃんとも仲良しです。大きくなっても丸顔で幼い感じがする絲にゃ。パンクッションがたまらなくカワイイきっとこれからもずっと幸せに暮らせると思います。ナユタが亡くなってから、保護活動のこともあまり考えられない状況でしたが、待ったなしで子猫が来てしまったので、面倒を見ている毎日ですが、こんな風に幸せにしてますというご連絡をいただくと、やはり頑張らなくてはという気になります。7年の間に医療ミスで2匹も命を奪われたので、ナユタが亡くなったときに、同じ目にもう一度会う恐怖もあったのです。いつも面倒を見た子を送るのは悲しいし、つらい。でも、この子の死が教えてくれたことを次に生かさなければと思ってきました。ナユタの死はそんな風にも全く思えなかったのです。ナユタの死は本当に辛くて、辛くて、続けられるかなぁと、正直思いました。今もその気持ちは残っています。ナユタへの申し訳さと喪失感が薄れるにはまだまだ時間がかかると思いますし、どれだけ保護活動を続けられるか分かりません。でも、こうして幸せにつなげられた姿を見ると、目の前にいる子たちにもそうしてあげないとという気持ちも持てるようになったかなと思います。更新させて頂きましたAmazon欲しいものリスト●問い合わせ先メール;happy.animal.club@gmail.com電話;050-7119-5686●ご支援先ゆうちょ銀行(他銀行から振り込む場合)金融機関コード 9900店番 838普通口座店名 八三八口座番号 0048403口座名義 ハッピー アニマル クラブゆうちょ銀行(郵便局から振り込む場合)記号番号 18310-00484031名義 ハッピー アニマル クラブ譲渡条件はこちらをご確認ください。ハッピー・アニマル・クラブ HPはこちらご支援・お問合せについては、こちらをご覧ください。お問合わせ、ご連絡はサイドバーの連絡フォームからでもお送りいただけます。押していただけるとうれしいですにほんブログ村

      37
      テーマ:
  • 21May
    • 久々のうれしいこと:あられ君(チルチル)に会ってきました

      ナユタのこと、チビ子猫の体調不良等により、かなり精神的にもきつい日々なのですが、土曜日にひさしぶりにうれしいことがありました。3月末にトライアルに行ったあられ君(チルチル)に会ってきました!別れたころから二まわりくらい大きくなっていて、つやつやピカピカの毛並みで、相変わらずのハンサム君でした!里親さんからおもちゃを買ってもらったり、ブラッシングしてもらったり、大切にしていただいているようです。乳母をなかなか思い出さなかったあられ君。「知らない人ニャ!イヤニャ〜‼︎」と脱出をはかろうとしてます匂いを嗅いでやっと思い出したようです。やっぱり匂いなんだよね。案外、ニャンコ1ヶ月くらい後でもある程度成長していると覚えていてくれることが多いです。猫は目が悪いから姿かたちではなく、匂いで記憶しているんですね~。乳母のこと思い出したあられ君、超ゴロゴロ、お腹出してゴロンゴロンしてくれて、お礼におしりポンポンしてきました。ミルクから育てたあられ君が幸せそうで、乳母はすごくうれしいです。生きることができなかった子のことを想うと、余計うれしいです。この子の幸せにはつなげられたなぁと。あられ君ちは近くなのでまた会えるといいなぁ。あられ君幸せになってね。更新させて頂きましたAmazon欲しいものリスト●問い合わせ先メール;happy.animal.club@gmail.com電話;050-7119-5686●ご支援先ゆうちょ銀行(他銀行から振り込む場合)金融機関コード 9900店番 838普通口座店名 八三八口座番号 0048403口座名義 ハッピー アニマル クラブゆうちょ銀行(郵便局から振り込む場合)記号番号 18310-00484031名義 ハッピー アニマル クラブ譲渡条件はこちらをご確認ください。ハッピー・アニマル・クラブ HPはこちらご支援・お問合せについては、こちらをご覧ください。お問合わせ、ご連絡はサイドバーの連絡フォームからでもお送りいただけます。押していただけるとうれしいですにほんブログ村

      44
      2
      テーマ:
  • 17May
    • その後の子猫

      なかなかブログの更新ができませんでした。精神状態が低空飛行なのと、子猫の具合が悪かったからです。保護してからずっとゲリが治らない子猫たち。2回、寄生虫の検査をしてもらっても、怪しい虫は見つかりませんでした。子猫はいったん下痢になってしまうとなかなか治らないことが多いです。寄生虫は発見できなかったものの、下痢が治らなかったので駆虫もしたので、そのせいもあったかもしれません子猫はウンチまみれになるし、ミルクを飲まない子もいたりして、乳母は眠れませんでした…。それでも、今日あたりから、子猫たちは少し回復。下痢は完治しないものの、垂れ流し状態ではなくなってきたし、今日はミルクの飲みも悪くない。今日は乳母は寝てもいいかもしれません。ナユタのために買っておいたヤギミルクを子猫たちにも飲ませています。子猫用ミルクを拒否したときにヤギミルクなら飲むときもあるので。ナユタのためのものだったのですが、今子猫たちのために役に立ってくれています。ずっとずっとナユタのことは頭から離れないのですが、目の前にいる子も救わなければならないので、頑張っています。しかし、一昨日から鼻血が出るんですよね・・・。ストレスたまると鼻血が出ることがあるので、まあ、そのせいなのでしょう。ナユタのことに関しては、26日に仙台の弁護士さんのところに相談しに行くことにしました。話しを聞いてもらえそうです。色々、アドバイスいただき、ありがとうございます。前回のコメントに遅ればせながらお返事を書きました。Amazon欲しいものリスト●問い合わせ先メール;happy.animal.club@gmail.com電話;050-7119-5686●ご支援先ゆうちょ銀行(他銀行から振り込む場合)金融機関コード 9900店番 838普通口座店名 八三八口座番号 0048403口座名義 ハッピー アニマル クラブゆうちょ銀行(郵便局から振り込む場合)記号番号 18310-00484031名義 ハッピー アニマル クラブ譲渡条件はこちらをご確認ください。ハッピー・アニマル・クラブ HPはこちらご支援・お問合せについては、こちらをご覧ください。お問合わせ、ご連絡はサイドバーの連絡フォームからでもお送りいただけます。押していただけるとうれしいですにほんブログ村

      51
      6
      テーマ:
  • 11May
    • 子猫を保護しました

      5/8に子猫を保護しました。5兄弟で捨てられていた子たちです。保健所からの引き出しですが、保健所でもミルクを飲ませることがほぼできなかったようで、私の元に来たときもなかなかミルクを飲んでくれませんでした。低血糖が怖かったので、砂糖水を与えたところ、何とか1cc~2ccほど飲んでくれたのでちょっとだけ一安心。保護した晩はシリンジで3時間おきに少しずつミルクをあげましたが、哺乳瓶には食い付いてくれず…。5匹もだから哺乳瓶で飲んでくれないと困るなぁと心配しましたが、翌日からすっかり慣れたようでごくごく飲んでくれるようになりました。飲んでくれるのですけど、ちょっと下痢もしているので、何かお腹にいるかもしれない…。捨てるような人だからちゃんと世話していないだろうし。ド田舎のJAの前に捨てられていたんですけどねぇ、人物特定できそうなくらい住民も限られているんですが。猫を捨てるのは犯罪ですよ!忙しい方が却って今の状況ではいいかも知れません。医療ミスの弁護士の依頼ですが、思うように進みません。コメントで教えていただいたように、法テラスを利用してみたのですけど、ここの弁護士は全員、「相談を聞く時間もない」そうな。じゃあ、なんで法テラスに登録しているんだよ。動物のことで弁護士を依頼するような人はココにはいないのかもしれないし、こんな面倒やことはしたくないんでしょう。地震の日の朝に、ナユタが私を好きでいてくれたんだということを思い出して、ずいぶん救われましたけど、ナユタを死なせた獣医がのうのうと生活していていいのかとも思う。獣医でありながら、他人の大切なペットを死なせることは、そんなに軽いことなわけ?明日、仙台の弁護士の方とお電話でお話しする予定。どうなるかはわかりませんが。被害者の方が時間もお金も奪われるってすごく変。でも、そうしないと、泣き寝入りってことになり、獣医はなんの痛手もこうむらない。Amazon欲しいものリスト●問い合わせ先メール;happy.animal.club@gmail.com電話;050-7119-5686●ご支援先ゆうちょ銀行(他銀行から振り込む場合)金融機関コード 9900店番 838普通口座店名 八三八口座番号 0048403口座名義 ハッピー アニマル クラブゆうちょ銀行(郵便局から振り込む場合)記号番号 18310-00484031名義 ハッピー アニマル クラブ譲渡条件はこちらをご確認ください。ハッピー・アニマル・クラブ HPはこちらご支援・お問合せについては、こちらをご覧ください。お問合わせ、ご連絡はサイドバーの連絡フォームからでもお送りいただけます。押していただけるとうれしいですにほんブログ村

      51
      4
      テーマ:
  • 07May
    • 午前5時1分の地震で思い出したこと

      たくさん応援をいただきましたのに、なかなかブログを更新できず、すみません。今は、ナユタの元気なころの写真も見れない状態です。でも、他の子の世話はちゃんとしていますのでご心配なく。ナユタのことが頭にないのは、寝ているときと仕事をしているときだけです(集中力が必要な仕事なので)。毎日泣かずにはいられない。なんの良心の呵責も感じずに、のうのうと暮らしている獣医が憎くて仕方ない。そんな感じなので、元気はつらつというわけにはいかないのですが。今朝5時1分に久々に大きめの地震があり、目が覚めました。何も被害がなかったので、そのまままた寝てしまったのか、寝ぼけていたのか、ナユタのことを思い出しました。最後、亡くなる前、苦しい息の下で、私が声をかけると、なでてあげるとか細い声で返事をしてくれていたナユタを思い出したのです。今まで死んだときのこと、診察する直前まで元気だったことしかあまり思い出せませんでした。そのことを思い出し、ナユタは私を好きでいてくれたんだなぁと実感したのです。助けてあげられなかったし、ひどい死に方をさせたし、本当ナユタがかわいそうで申し訳なくて仕方ないのですが、それを思い出してちょっと救われた気になったのです。獣医に酸素室に戻した方がいいと言われた10分後くらいにナユタは亡くなったのですが、その衝撃ともう息がないナユタに蘇生処置をする猿芝居への怒りが強烈だったたため、そのことはほとんど思い返せませんでした。最後の最後までナユタは私を好きでいてくれたんだなぁと、今日、自身で目覚めたときに理解できたのです。それが分かったって、ナユタをもはやどうにもしてあげられないのですが。ワン・ニャンの世話と仕事以外何もする気にもならないのですが、ナユタのためにやるべきことはしようと思っています。農林水産省、獣医師会、宮城県獣医師会には苦情の申し立てをします。何も動かないでしょうが、最低限の私がやれることです。それから、法的手段も考えています。生きている子のためにお金を使うべきなのではとも思いますが、そうしないと私が前進できない。これも引き受けてくれる弁護士がいないとできないことなので、不可能かもしれませんが。ナユタの兄弟のセリとモッ君は元気に過ごしています。モッ君はナユタを連れて帰ってきたときにもう動かないことが分からなくて、何度もナユタにじゃれていました。2匹とも少しずつナユタの面影がある。この子たちを見ていることが、今の慰めです。最大限、幸せになれるようにしてあげなければ。前回のブログ後もたくさんのコメント、メールをいただきました。ありがとうございます。1人ひとりお返事ができず、すみません。気持ちを分かっていただけることは本当になぐさめられました。

      62
      6
      テーマ:
  • 02May
    • 火葬

      昨日はナユタの火葬でした。私が現実にナユタの姿を見る最後の日です。ランの里親さんからナユタにきれいなお花をいただきました。Y.H様からいただいたお守りも一緒に置かせていただきました。下の方にナユタの遺体の写真があります。見たくない方はご注意ください。すっかり面変わりしたナユタを見るのはつらかったですが、二度と腕に抱くこともないと思うと悲しくてしょうがなかった。いつも利用している市の動物炉では小さいナユタは灰になってしまうので、本当は来ていただける範囲でなかったのですが、仙台のふくふくやまペット火葬さんに来ていただきました。ナユタの全部の骨が残るように丁寧に扱っていただきました。ナユタの骨はすごく小さくて細い。しっぽの骨はビーズみたいだし、肋骨は針のよう。いつも白い骨を拾うとあきらめがつくのですが、今回は違った。ナユタは小さいので骨壺はハムスターなどの小動物用なのです。小さかったけど、本当にちいさくなってしまって…。小さい骨になってしまったナユタを見ても、怒りも悲しみも減りはしませんでした。獣医は繰り返しナユタが障害があったから死んだといいましたが、障害があったら死んでも当然なのか。絶対に違う。ナユタは毎日元気に暮らしていたし、兄弟と遊び、ママに愛されていた。ママの鈴ちゃんにナユタを見せると、何度もなめてあげるのです。そして動かないナユタを不審に思ったのか、何度も首を噛んでどこかに連れて行こうとする。鈴ちゃん、本当にごめんね。そして、ナユタはママが大好きだったから、最後にママのそばで逝かせてあげたかった。何もかもゴメンねとしか言えないです。ナユタを死なせた獣医はなんの良心の呵責も感じることもなく、今日も生きているのかと思うと心底腹立たしい。動物の命よりも優先することがあるなら、獣医の資質はない。コメントやメール、メッセージでのたくさんの励まし、ありがとうございます。怒りと悲しみで支配されていますが、気持ちを分かっていただけることは救いです。ナユタは私にとって大事な大事な子だったので、大丈夫かと言われれば、大丈夫とは言い切れないかもしれませんが、ちゃんとご飯を食べるようにしています。ナユタはいなくなってしまいましたが、他の子たちの幸せも考えてあげなければ。ご心配いただきありがとうございます。たくさん時間がかかるかもしれませんが、私は多分、大丈夫です。

      79
      4
      テーマ:
  • 30Apr
    • 私のかわいいナユタは獣医に殺されました

      ナユタは獣医に殺されました。私が今感じている偽らざる心情です。この言葉が不愉快に感じたら読まないでください。いつもはほぼ、保護活動のためにブログを書きますが、今回は自分ために書きます。黙っていると抱えきれないからです。だから支離滅裂な文章になるかもしれません。ナユタを失ってから、ずっとナユタのことばかり考えています。病院に行く直前の元気でご機嫌だったナユタのことです。あの日も朝起きて一番にヤギミルクを飲み、おしっこをさせてあげて、離乳食をパクパク食べて、ごきげんに兄弟たちを遊びました。ナユタはすごくすごく小さかったし、自分では飲んだり食べたりできないので、ヤギミルクはシリンジで少しずつ与え、離乳食も飲み込むのが上手ではなかったので、ヤギミルクでといてとろとろの状態にし、一口ずつティスプーンであげていました。でも、毎日機嫌よく暮らしていましたし、手がかかっても私はナユタが楽しく暮らしてくれればそれでよかったのです。手がかかるほどに私にとっては特別な子でした。障害の有無ははっきりしないものの通常の成長速度ではないので、長く生きないかもしれない、だからこの子にとっては1日1日が大事、なるべく楽しく暮らせるようにしてあげよう、毎日そう思ってナユタの世話をしてきました。それがあんな形で、突然奪われ、獣医は一片の反省もしない。あまりにも理不尽で、あまりにもナユタが気の毒で、毎日、あの病院へ行ってしまったこと、あんな獣医を信用していたことへの後悔しかありません。高価な機器を取りそろえ、すぐに検査、検査を主張するお金のかかる獣医でしたが、休みの日がほとんどないこと、やはり病状が進展しない場合の検査を頼めるというメリットで通院していた病院でした。病室が何室もある病院で、医療機器もたくさんあるため、経費を回収するため医療費はほかの獣医より3倍~5倍高く、短時間で費用回収するために診療の時間がすごく短い。それはわかっていましたが、まさか、400gの小さな子猫に手っ取り早く治療するために、大量の浣腸を投与するなどありえない処置をするとは思いもしませんでした。獣医は自分の非を全く認めずそれどころか私を罵倒しましたが、絶対にありえない処置です。普通小さい子猫の浣腸は、1~2ccをゆっくり少量ずつで行うものです。リスクが高いから浣腸液を使わない獣医さえいる。それがあの獣医は、あのナユタの小さな体に一気に8cc以上も入れた。通常は30分~1時間かけて便を出させるのに、大量の浣腸を投与されたナユタは直ちにウンチを出し、それから死ぬまでずっとウンチが肛門から漏れっぱなしの状態になりました。浣腸の主成分はグリセリンで、腸に入ると体内から水分を集め、腸を収縮させ便を出させますが、効果が強すぎると脱水症状を引き起こし、腸の収縮が強すぎるとほかの臓器にも影響を与え、吐き気などを発症させます。私は自身が便秘症なので、よくわかっていることです。浣腸した後には人間だって具合が悪くなることもあるのです。診療するまで元気だったナユタが死んでしまった現実を前にしても獣医は、自分は正しかったと主張するので、ナユタの死の直接の原因は分かりませんが、その治療と称する乱暴な行為がナユタの命を奪ったのは確かです。強烈な脱水が長時間続いたいことでナユタは死んだと私は思っています。ナユタは入院となり、獣医が夜の間も輸液したと主張するのですが、これも本当かどうかは怪しい。なぜなら、昼間、私の目の前で輸液などを行った後の夕方あたりは少し意識を取り戻したこともあるのですが、朝には決まってぐったりしている。うちにいるときは、ナユタを寝かせるとき、湯たんぽを入れて温かくしてあげていたのですが、私が夜に入れてあげた湯たんぽは更新されることなく、私が面会に行く頃には冷え切っている。さらに、獣医には新米でろくに圧迫排尿もできないような娘獣医がいるのですが、ナユタがもはや伏せの体制をとることも困難になって、苦しさで口を開けて呼吸している様子を見て、こいつが発した言葉が「楽になってきたから横になってるんですよ。よかったですね」である。バカなの?苦しくてもう体制を維持できないから横になっているんだよ!それを理解できずに診ていたなら、ナユタの苦しさなど全く感じとりも理解もできていなかったことになります。苦しんでいる様を見て「楽になった」などと判断する獣医は、獣医の資質はないと思います。獣医はナユタが亡くなった後、私に医療ミスを指摘されると逆切れしましたが、自分でも治療がまずかったと思っている節は何度かありました。「何としても助かってもらわなければ」と繰り返し言い、私がナユタを連れて帰りたいというと「まだできることはあるから病院に置いたほうがいい」と主張しました。結局できることなんてほとんどなくて、ただただナユタに苦しい思いと寂しい思いをさせただけ。ナユタの様子が悪くなればなるほど「ウンチは出た」とどうでもいい成果を強調し、「この子は障害があるから」と何度も主張する。さらに、頼んでもいないのに息も絶え絶えのナユタのCTを撮ったのです。それは、もう、本当に助かる見込みはないという状態になってからした行為。その脳のCTの画像を私に見せながら、「水頭症とは言い切れないがその疑いがある」とか、障害があると考えたほうがいいとか、瀕死のナユタをどうにかするのではなく、「ナユタは障害があったから助からない」という方向にもっていこうと必死。私はその醜い保身の説明を聞きもしなかったし、途中でやめさせました。それは今問題ではないでしょと。今の問題はナユタが助かるかどうかですと。しかもその画像を見ても障害があるかどうかははっきりしないのだから説明なんか意味がない。そうすると途端に口ごもり、当初の「できることはまだある」という言葉は出てきませんでした。娘も同じです。「ウンチは出ましたから」この言葉を10回以上聞きました。ウンチが出たって死んだら意味ないだろうが!!!!!ナユタの臨終の際も、もうすでに息をしていないナユタに器官を挿入したり、注射をしたりと見苦しい蘇生措置を私見せつけるという行為に吐き気がする思いでした。この、偽善に満ちた蘇生行為は医療ミスを犯した獣医が行うこと。以前、そらを手術失敗で殺されたときも同じことをされました。もう死後硬直が始まっているそらに心臓マッサージをするという猿芝居をされました。これもまったく同じです。「何をしているんですか、もう死んでますよね」というと死んでいない、といって聴診器で心音を聞くように言うバカ獣医。いくら聞いたってそんなもの聞こえない。「聞こえません」というと、「16時○○分、死亡」と。何なの、この猿芝居は。こんな扱いを受けて死ななくてもいいのに殺されたナユタがあまりにもかわいそうで、私は何も言わずに出てくることはできなかった。怒りでどうにかなりそうでしたが、それでも務めて冷静に話したつもりです。「あなたの行った行為は医療ミスをとしか思えない。こっちもプロじゃないが、それなりに経験も積んでいるから、あの浣腸の量は尋常ではなかった。なぜあんなことをしたのか」というと、俺のやったことは間違っていない多すぎたというが他にどうすればよかったのか小さいから死んだ、もっと大きければよかった障害があったからそのせいで死んだこっちは夜も面倒を見たり、精いっぱいやったのに感謝しないのかと逆ギレ。この獣医は俺様キャラなので、間違いを指摘されることになれていないだろうし、あえてする人もいないかもしれない。だが私はする。獣医なのはそちらであり、患畜にあった治療を提案するのはそちらの役目障害はあったが、あなたに治療されるまでは元気であり、治療後に死んだというのが現実であり、障害がどうのこうのという問題ではないナユタの死の原因になったのはあの浣腸しか考えられないという話をするとますます激高する獣医。しかも夜に面倒を見たのを感謝しろ?そんな状況に陥らせたのは自分だろうが!!ちょっと何を言っていたかよく覚えていませんし、たわごとを聞く気もなかったので、その醜い言い訳をさえぎり「あなたは医療ミスを認めないかもしれませんが、現実に治療後にこうして亡くなっている。そのことに対して少しも反省や謝罪はないのですか」というと、「死んだことについては謝ります。でも責任はない」と訳の分からないことほざき、結局謝罪はしませんでした。「謝ります」は謝罪ではありません。自分の非を認め「申し訳ありません」というのが謝罪です。その後も言い訳を続けるので、「もういいです。何も反省する気がないのであればこれ以上言うことは何もありません。ただ、謝罪するというのならちゃんと謝罪してください。人に謝るときは誠心誠意謝罪することが必要で、言い訳や弁解はしてはいけないんですよ。言いたいことがあるなら謝罪を受け入れてもらってから言わなければならないのですよ。私はナユタの死に得るものなど何もない。でもあなたには二度と同じことを繰り前さないように学ぶべきことがあるのではないですか」というと、獣医はますます逆上。反省することも、学ぶこともないそうです。「お金はいりませんから!!!!」と怒鳴り、病室を出ていきました。この期に及んで料金を請求しようとしていたことにもびっくり。自分がしでかしたことを反省する気がない人間など、これから先改善されることもなければ進歩することもないでしょう。この獣医とはこれっきりだし、あらゆる方法でこの事実は広めようと思いました。二度とこんな目に遭う子ができないように。ちなみに私は、大人しいタイプでは決してないし、はらわたが煮えくり返っていましたが、語気が荒くなることは多少あっても最後まで冷静に話たつもりです。患畜を無残に死なせておいて、さらに愛するペットを亡くした飼い主を罵倒するとは。俺様だとは思っていましたがここまでとは思っていなかったし、なぜ今までこんな人を信用してしまったのか。この獣医に連れてこなければ、ナユタは死ななかったはずです。今もごきげんに兄弟たちと遊んでいたはずです。ゴールデンウィークはずっとナユタのそばにいるはずでした。空っぽになってしまいました。ナユタを連れて駐車場を出るときに、病院のスタッフが走ってきて「院長があんな態度をとってすみませんでした」といってくれたのが、ほんの少しの慰めです。スタッフには「あなたのせいではない。でも、治療前に元気だったのが死んでしまったという現実があるのだから、謝罪するのが普通だと思う」ということを伝えました。本人には伝わらないと思うけど。怒鳴ったり泣きわめいたりはしませんでしたが、本当はそうしたいくらい動揺は激しかったです。それからはずっと苦しい時間です。思い浮かぶのはナユタの楽しそうにしていた姿。バカで傲慢な獣医にすべてを奪われた。そう思うと苦しくて仕方ないのです。毎日、ナユタを抱いて夜を過ごしていますが、それも今日で最後。明日は火葬です。涙が止まりません。ナユタを家に連れていくための酸素室の貸与を快く許可してくれたにゃんこ組さんに感謝します。私の相談に乗ってくれて、すぐに酸素室の手配をしてくれたランの里親さんにも心から感謝します。駐車場で動揺しまくりの私の話を聞いてくれたボラさん、いつもありがとう。メールやコメント、お電話での励まし、本当にありがとうございます。慰められました。お返事できず、また愛想の良い対応ができずごめんなさい。

      74
      11
      1
      テーマ:
  • 29Apr
    • 昨日の記事

      昨日の記事に関して、名前を出すなと御批判がありましたが、しばらくは消しません。公表したのはわたしのような目にあって欲しくないからです。いつも、誰かを見送るたびにこの後悔はこの子が教えてくれたものと思い、次にそれを生かせるようにと思ってきました。でも、今回は何も学ぶことすらないと思いました。私は学ぶことがなかったけど、この子の死からあなたは学んで欲しいと獣医に言ったらキレられました。でも、やはり私が学ぶべきことはあった。患畜を丁寧に診ることをしない獣医はダメだということ。以前からほぼ患畜の様子を自分で確認することのない獣医でした。だから診療時間は、とても短い。それでもバンバン出される薬と高価な医療機器を信頼して利用してきました。確かに助けられた点もあります。でも、あきらかに治療が原因で患畜が死んだのに、一片の反省もなく、悲しみにくれる飼い主を罵倒するなどあっていいこととは思いません。ナユタが亡くなってしまったことだけでも耐え難いことなのに、さらに罵倒される。本当に心折れますよ。医療機器が揃っていることは、心強いことですが、それだけではダメだと思います。愛するペットを亡くしてなお、傷つけられるような体験を他の人にして欲しくありませんし、他の子にもこんな風に最後を迎えて欲しくありません。それが公表した理由です。

      45
      8
      テーマ:
  • 28Apr
    • ナユタ、意識混濁

      ナユタ、一時意識を取り戻したものの、また混濁しました。舌の色はほとんど白に近く、今朝は呼びかけには応えてくれたものの、ものすごく、ものすごくか細い声です。見るたびに衰弱していく。激やせしてもう、骨と皮の状態。獣医は多少の責任は感じているようで、何としても回復してもらわなければなどと言っているが、夜に少し意識を取り戻し、朝に会いに行くともう助からないのでは?と思うほど衰弱している。本当に夜も世話してんの?と疑いたくなる。何度後悔しても時間は巻き戻らないが、ナユタの今の状況は完全に医療ミス。獣医は私が電話すると、安定してきたとか言うし、ウンチは出たとか主張するが、ウンチが出たって死んだら意味無いだろうが‼︎たった400gの子猫に大量に浣腸液を投入するなんてあり得ない。素人の私が考えてもあり得ない。手っ取り早くウンチを出そうと思ったんだろうが、その行為がナユタを猫生を奪った。浣腸の主成分のグリセリンは腸内に入ると体内の水分を腸に集め、収縮させるから、脱水を引き起こしやすいし、通常とは違う腸の収縮は体に負担。それくらいのこと、私だってわかる。浣腸後、吐いてしまったことも、なぜか吐いたと。腸の収縮が強いと胃にまで影響を与えて、吐くことあるんだよ!私は経験で知っているが、そんなことも知らんの?それとも知らないふりしてんの?なぜあんなことをしたのか?忙しいのは分かるし、獣医にとっては患畜の1匹でしか無いから、時間をかけるより早く済ます方を選んだのだろうけど。私にとっては世界で1匹だけの猫なのよ。ないがしろにすんな。なぜ、あんなことをして、ナユタをこんな目に…。それしか考えられない。小さい子はちょっとしたことで急変するから治療もリスクがあるとか予防線張られると余計腹が立つ。言い訳とか弁解って、余計に逆撫でするだけ。リスクがわかってたら、なぜ浣腸液を大量に投与するような真似した?なんとか回復してほしい。ずっと頭から離れません。ゴールデンウィークはずっとナユタと過ごすはずだったのに。メールやコメント、ありがとうございます。ナユタにも皆さんの思いが届いてほしいです。

      41
      4
      テーマ:


犬と猫とお気楽ひとり暮らし~ずっといっしょにいられますように~

いつでも里親募集中

ネコジルシ猫の里親募集のページ

メール お問い合わせ・ご連絡用メールフォーム翼

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。