こんにちは。


お風呂上がりのタオルターバンについては


以前の記事に書いたところ


お客様より「それは盲点だったわ!」などの


沢山の反応がありました。





今回はそのタオルターバン後の乾かす前に付ける


オイルの付け方やタイミングについて


書きたいと思います。





【 付けるベストなタイミングは? 】


「乾いた後にオイル付けてます」と言う


回答も少なくありませんが出来れば




"濡れてる時に付けるのがベスト" です。





理由は濡れている時は

髪が膨潤していてオイルやアウトバストリートメントなどが浸透しやすい状態になっています。


所謂、キューティクルの扉(髪の栄養部屋の入口)が開いていると言う感じですね。



お風呂上がりなどの場合

タオルである程度水気を取った状態で

しっかりとソフトな圧で握りながら付けてから

その後が重要です。




[やや荒めのコーム (ブラシ)で髪を梳かす]



全体に付けたつもりでも実は
ムラに付いている可能性があるので
やや粗めのコームやパドルブラシなど で
四方八方からテンションをかけずに
(力一杯引っ張らずに)
梳かしていきます。






こうする事で満遍なく髪の毛に浸透し
髪内部の油分を補給します。



【 オイルの役割や効果とは? 】



[ 濡れてる状態でつける場合 

▼髪に必要な油分約5%の補給。

▼ドライヤーの熱防止。

▼保湿、パサつき防止





[ 乾いた状態で付ける場合 ]

▼ツヤ、まとまり感

▼紫外線、摩擦防止


※エクストラヴァージンオイルの場合



このように付けるタイミングによって

仕上がりや目的が変わってくるので

意識して付けてもらうと良いと思います。





お電話でのご予約は045-507-4153から

  

HOT PEPPER でのご予約はこちらから 

 

オンラインでのご予約はこちらから

  

メールでのご相談はこちらから

  

ラインでのご相談はこちら↓から

 

 

 

 
 
友だち追加