こんにちは。
 
 
最近益々ヘアドネーション をする
 
 
お客様が増えています。
 
 
 
 
 
日本では3つの寄付団体が
 
 
ありますが、mikeiはその内2つの団体
 
 
JHDAC と つな髪 の賛同美容室として
 
 
登録させていただいております。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
寄付の長さや髪の状態など
 
 
色々な情報が飛び交っており
 
 
混乱してるお客様も多いので
 
 
下記の情報をご参考に
 
 
していただければと思います。
 
 
 
 
 
Japan Hair Donation & Charity
(通称 JHD&C /ジャーダック)
 
 
NPO法人  非営利団体。
 
日本で唯一寄付金のみで運営している会社。
 

フルオーダーメイド医療ウィッグを

18歳未満の子供に完全無償提供。

 

 

 

 

▼JIS規格ウィッグ提供

JIS…japan Industrial Standard  

 

国が認めているウィッグです。
   

 

【寄付できる髪の毛の条件】

 

 

▼31cm 以上…医療用ウィッグとして使用

 

▼31cm未満…シャンプー、トリートメント剤、カラー剤の開発に不可欠な「評価毛」やカットマネキンの素材として使用

 

▼カラー、パーマ、ブリーチ毛、

くせ毛やグレイヘア(白髪)でもOK

 

▼年齢、国籍、髪色、髪質は問いません。

 

 

[受領証]

 

「あなたの髪の毛をJHD&Cが確かに受け取りました」という証明として、ポストカードタイプの「受領証」を受け取ることが出来ます。

 

※現在、受領証は1~2ヶ月待ちです。

 

 

image

 

[つな髪]

 

 

小児がんや脱毛症で髪に悩みを持つ子供たちへ、

寄付によって集められた髪で医療用ウィッグを

無償提供する社会貢献団体です。

 

 

 

 

ヘアドネーション(髪の寄付)により

医療用ウィッグを無償で提供する

プロジェクトです

 

 

抗がん剤治療や脱毛症・抜毛症などの髪に悩みを持つ子供たちに、

 

寄付で集められた髪を使って『医療用ウィッグ』を作り無償で提供。

 

▼髪の長さが15cm以上から出来る

ヘアドネーション 

           

「髪の寄付には関心があったけれど

 

長さが足りなくて諦めていた」という方も

 

15cm以上あれば寄付が可能です。

 

 

 

髪の長さが15cm以上で

髪の毛付インナーキャップウィッグに、

 

31cm以上でフルウィッグや部分ウィッグを

作ることができます。

 

 

年齢・性別・国籍を問わず

気軽に参加できる社会貢献活動です。

 

 

【寄付できる髪の毛の条件】

 

・髪の長さ15cm以上または31cm以上

 

・年齢、性別、国籍は問いません

・ヘアカラーしていてもOK

 

 

🔴ただし、パーマのかかった髪・天然パーマ

・くせ毛・縮毛矯正された髪

・ブリーチなどで退色してしまった髪

・白髪まじりのものや傷みがひどく

軽く引っ張ると切れてしまう髪は

ウィッグに使用することができません。

 

 

[認定証]

 

ヘアドネーション をされるとつな髪事務局より

『認定証』が郵送されます。

 

※現在、認定証は1~2ヶ月待ちです。

 

 
image
 
 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 このように

 

 ジャーダックとつな髪の

 

大きな違いは

 

▼髪の状態で寄付の有無が変わる

 

▼寄付する長さによって

作られるウィッグ目的が変わる

 

▼受領証、認定証の違い

 

などがあげられます。

 

 

 

 

ご自身の髪の毛の状態を

 

担当美容師とご相談の上

 

寄付団体をお決めになるのが

 

良いかと思います。

 

 

 

 
 
 
 ヘアドネーション には
 
 
●ドナー …髪を贈る人
 
●レシピエント …髪を受け取る人
 
 
がおります。
 
 
 
 

【レシピエント側の主な原因】

 

 

1.脱毛症、2.不毛症、3.抜毛症 

7割が脱毛症が原因)

 
 

【医療用ウィッグとして寄付出来る髪の長さ】

 

 

▼31cm … Sウィッグ

 

▼50cm … Mウィッグ

 

▼70cm …Lウィッグ

 

 

※まだまだ Lウィッグが足りない状況です。 

 

 

 
 

 

【 ご来店時、施術時の注意点、その他 】

 

 

▼ご来店時はゴムなどで縛らず

下ろしてきていただけると助かります。

 

 

▼出来るだけ乾いた状態でのご来店を

お願い致します。

 

 
 
▼写真や動画の撮影は
ご自由にしていただいて大丈夫です。
 
 
 
 
 
 
今現在もまだウィッグを待っている
 
 
レシピエントがまだ250名近くいます。
 
 
 
 

そこにはレシピエントの子供たち

 

 

 

の切実な思いがある事を改めて知りました。

 

 

・周りの視線が気になる

 

・ウィッグのサイズがない

 

・ウィッグの価格が高い 

 

・ロングにしたい  etc…

 

 

 

 

また

 

 

レシピエントがウィッグを

 

 

かぶる時は笑顔ですが

 

 

外した時には現実に戻り

 

 

悲しい気待ちもなるという事も

 

 

知りました。

 

 

 

 

 

レシピエントの子達は必ずしも

 

 

ウィッグが必要ではないという事を

 

 

こちらがしっかりと認識する必要があります。

 

 

 

(感情や視線などの理由からやむ終えず付けてるという事)

 

 

 

 

 

 

  

 

少しでもレシピエントが笑顔になれる事を

 

 

思いながら出来る限りの活動を

 

 

していきます。

 

 

 

 

またドナーの方々の

 

 

ご協力があってこその活動だと思いますので

 

 

たくさんのドネーションの問い合わせ

 

 

本当に感謝しております。

 

 

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
お電話でのご予約は045-507-4153から
 
 
HOT PEPPER でのご予約はこちらから 
 

オンラインでのご予約はこちらから

 

 

メールでのご相談はこちらから

 

 

ラインでのご相談はこちらから

 

 

 
友だち追加