伊賀八幡宮 (21)


岡崎市に伊賀八幡宮という神社があります。



これは松平親忠(四代)が築いた神社で、境内の建物の多くが重要文化財に指定されています。



また江戸時代も将軍家の祈願所になりました。



そんな伊賀八幡宮は、私もたまに行くのですが、なぜ行くのか?



次の4つのポイントがあるからです。







(1)桜の名所

伊賀川


伊賀八幡宮の前を流れる伊賀川は、両岸に桜が植えてあり、岡崎市でも桜の名所として有名です。








(2)家康行列の出発地点

家康行列

毎年4月に岡崎市で行われる家康行列の出発地点が伊賀八幡宮です。



家康行列は私も火縄銃演武で出陣するので、行列を見ている場合ではないのですが、行列を全て見たい人、または追っかける人は伊賀八幡宮からスタートしてみましょう。








(3)蓮の名所

伊賀八幡宮の蓮


伊賀八幡宮の前にある池は、蓮の名所でもあります。毎年7~8月の午前中に蓮の花が多く咲くので、早起きできる人は要チェックです。








(4)服部正成の地元

伊賀忍者

徳川家康の家臣・服部半蔵正成(初代)の出身地が現在の岡崎市伊賀町。



伊賀八幡宮の北に明願寺というお寺があるのですが、その付近に屋敷(館城)があったとされています。

ということで、御朱印巡りしている人や城巡り、戦国史跡巡りしている人にもオススメの伊賀八幡宮でした。



>>伊賀八幡宮の詳細レビュー







>>愛知の戦国系講演会やイベント、史跡散策会などをメルマガで配信しています!




☆ 城・史跡レポをまとめてみました

☆ 甲冑出陣レポ

☆ この書籍を斬る!

☆ 愛知のグルメ

☆ 愛知おススメのおみやげ

☆ プロフィール