三つ葉葵紋


東照宮(とうしょうぐう)とは徳川家康を祀る神社です。



徳川家康が亡くなった時、遺体は久能山(くのうさん:静岡県)に埋葬され、東照宮が建立されました。



そして一周忌の時、日光(栃木県)にも東照宮を建立します。



その後、徳川将軍家や親戚の松平家などが全国に東照宮を建てまくり、一番多い時で700社を越える東照宮が確認されています。



しかし明治時代以降、廃仏毀釈が進み、廃社や合祀が相次ぎ、現存する東照宮は大小合わせて約130社といわれています。



それでも130社あるんですね~



そこで!



日本三大東照宮というのはどこなのか?



建立された時期や規模、格式から考えると、久能山東照宮、日光東照宮、この2つはOKだとして、もうひとつはどこなのか?



実はこの三大東照宮の三番目はいろんな意見、また諸説があって、ハッキリしていません。



そんな中、愛知県に住んでいる方に吉報です!!



日本三大東照宮のひとつが愛知県内にあるとのこと。



それが岡崎市の滝山東照宮(たきやまとうしょうぐう)です。








滝山東照宮


滝山東照宮は、奈良時代に建立された瀧山寺の境内に建てられた東照宮。三代将軍・徳川家光が創建しました。



『でも三大東照宮の根拠は何ですか?』



という疑問があります。



なぜ岡崎市の滝山東照宮が日本三大東照宮のひとつかという根拠はこちら!









日本三大東照宮の説明


 これは岡崎市教育委員会の滝山寺東照宮の看板なのですが、ここにシッカリと記載してあります。



ホントか~??と、ツッコミたくもなりますが、砦みたいな立地になっており、城好きの人には楽しめる場所です。



また御朱印も本尊の薬師如来、運慶作の聖観音像の2種類があります。



古刹の寺と東照宮をまとめて楽しむことができるスポットです。



>>瀧山寺・滝山東照宮レビュー記事





>>愛知の戦国系講演会やイベント、史跡散策会などをメルマガで配信しています!




☆ 城・史跡レポをまとめてみました

☆ 甲冑出陣レポ

☆ この書籍を斬る!

☆ 愛知のグルメ

☆ 愛知おススメのおみやげ

☆ プロフィール