安城市歴史博物館

夏は城巡りタブーの季節です。



その理由は、暑いので熱中症が心配ですし、草木が生い茂って城の遺構も分かりにくいからです。



でも、夏でも城に行きたい~!という方は、整備されて公園化された城がオススメです。



愛知県でいうと、名古屋城、犬山城、岡崎城、長篠城、西尾城、吉田城など。



あと私が一つ追加するなら、安城(あんじょう)市の安祥(あんしょう)城址ですね。



安祥城址は簡単に言うと、戦国時代に織田氏と今川氏&松平氏によって、取ったり取られたりの攻防の歴史がある城です。



織田信長の兄・織田信広が今川軍に捕まった城でもあります。



そんな安祥城は、一部が安城市歴史博物館になっています。







安祥城縄張図


安祥城の縄張りはシンプルですが、ほぼ平城の地形を活かした防御の工夫が現在でもよく分かります。







安祥城の北櫓台

例えばこれは櫓台跡。



少し高台になっているのがよく分かりますね。



こんな感じで公園化された城内を夏場でも比較的快適に散策できるのです。



>>私の安祥城の散策レビュー









安祥文化のさとまつり火縄銃演武


また秋には、安祥文化のさとまつりで、西尾藩鉄砲衆による古式火縄銃演武が再現されます。



こんな感じで、四季を通して、安祥城址の一部に建設した安城市歴史博物館では、いろんな催しがあります。



また安城市歴史博物館では、安城市の歴史に関する常設展が行われていますが、そこにも戦国時代の安城市の様子が分かりやすく解説してあるんです。



なので、夏は安城市歴史博物館を拠点に、安祥城の城巡りというのも良いですね。



ちなみにyoutubeに安城歴史博物館のPR動画が流れています。



実は私も火縄銃演武で出ていますのでチェックしてみてくださいね!



(3分37秒の最後に火縄銃撃つ武者が私です)



あと定期的に甲冑試着体験も行われています。4分5秒の所に出てますね。



夏の城巡りは安祥城、要チェックです!






>>愛知の戦国系講演会やイベント、史跡散策会などをメルマガで配信しています!




☆ 城・史跡レポをまとめてみました

☆ 甲冑出陣レポ

☆ この書籍を斬る!

☆ 愛知のグルメ

☆ 愛知おススメのおみやげ

☆ プロフィール