小牧山天守


愛知県小牧市が国指定史跡の小牧山城に文化庁の許可を受けずに植樹したことが問題になっています。



詳しくはこちら⇒ 中日新聞



『木を植えたくらい良いじゃないか~!』と思われがちですが、小牧山城は単なる山城ではなく、国指定の史跡になっているので、何か整備をする時、文化庁の許可が必要なんです。



『だったら指定史跡なんてやめてしまえ~辞退すれば良いだろう!!』と思う人もいるかもしれませんが…



国指定史跡だと国から整備費(補助金)がもらえる♪



という、メリットもあるんですね。



かつてとある天空の城が来場者が増えたため、観光客のためを想い、登山道を整備したら、それが文化財保護法に違反していると、これまた怒られたことがありました。



史跡の整備ってムズカシイですね~



特に最近、城の人気が高まっています。これは昨年横浜で行われた城フェスに行って実感したことでもあるのですが、何らかの指定を受けている城って多いんですよ。



だから観光客が増えるのは良いのだけれど、整備に気を使いそうですね。



VR、ARの読み込み看板を設置しても怒られるのだろうか?




>>愛知の戦国系講演会やイベント、史跡散策会などをメルマガで配信しています!




☆ 城・史跡レポをまとめてみました

☆ 甲冑出陣レポ

☆ この書籍を斬る!

☆ 愛知のグルメ

☆ 愛知おススメのおみやげ

☆ プロフィール