あの戦国の現場へ行こう!-松平郷06



【愛知の戦国銅像・石像をゆく17】




今回は戦国時代と少し離れます。



松平親氏です。



この人知っている人はスゴイ!



徳川家康の先祖ですね。



徳川家康は、もともと【松平】姓でした。(松平元康 など)



家康は松平氏の九代目。



そして初代がこの親氏さんです。



(※ちなみに以前の記事でちょっと話題になった松平清康は7代目)



この親氏に関しては諸説がありますが、一般には関東からやってきた遊行の僧といわれています。



現在の豊田市の山の中で勢力を持っていた在原氏の婿養子となり、【松平】を名乗ります。



その後、松平氏は代を重ねるごとに、平地へと進出していきます。



そして落ち着いた先が、現在の安城市(安祥城)、岡崎市(岡崎城)ですね。



ということで、徳川氏の前身である松平氏発祥の地・松平郷(現豊田市)には、親氏の銅像があります。






あの戦国の現場へ行こう!-松平郷06


↑ ところでこの後世の創作度が高い、ダヴィンチ・親氏(笑)



彼のこのポーズは、なんと言っているのでしょう?



1・ 『この指と~まれ』



2・ 『おまえはすでに死んでいる』



3・ 『ば~ん』



松平氏発祥の地・松平郷ってこんなとこ → 松平郷



※ 続いての愛知の銅像石像はこの人だ! → 田中吉政その2



☆ 城・史跡レポをまとめてみました!

☆ 甲冑出陣レポ

☆ この書籍を斬る!

☆ 愛知のグルメ

☆ 愛知おススメのおみやげ

☆ プロフィール