前世療法 (片側顔面痙攣 その19) | たなべみか出張所

たなべみか出張所

山伏ガール(自称)登拝道
歩き遍路始めました

2013年頃から片側顔面痙攣(左側)を患ってます。手術を予約したけどだいぶ先なので、この病にまつわる振り返りや現状をつらつらと。



魂の信頼を読んで⬇


病気は自分で決めて生まれてきたのくだりは衝撃で、それはそうだとして

じゃあ何を学ぶために
片側顔面痙攣なんていうやっかいな修行(病気)を決めて選んだのか頭で考えても考えてもわからないので

前世療法をしてきました。

そもそも片側顔面痙攣自体、発症要因は
不明なので(医学的にもわからないらしい)ますます知りたいし知っておきたい気持ちもあって。

前世療法は3回目。以前は病気の意味や原因までわかることもあるとは知らず、別のことで前世療法を受けました。その時は友人に誘われてただただ好奇心優先でした。

2回とも自分では予想もつかないような過去世が見えたのには驚きでした。
てっきり自分に都合の良い興味がある分野が展開されるんだと思ってましたから。

1回目はイギリスだし、2回目は江戸時代だし。(特にイギリスに興味はない)

自分で見えるので否定できないというか実感は湧きます。
不思議なのですが脳内で風景とか人物とかエピソードが展開されるのです。

何が見えるのかは悩みにもよるし、やってみないとわかりませんが前世療法の流れは大体わかります。


でっ前世療法3回目、片側顔面痙攣発症を選んで生まれてきた理由はなんぞや?って前世療法士に誘導してもらい原因を探ろうとした結果...

██████████████

真っ暗でなんも見えませんでした!!!

そっそんなオチ(ó﹏ò。)~

こんなこと初めてなんですが全方位真っ暗!

前世療法士の誘導で真っ暗闇からは展開されたものの

全く別のことで片側顔面痙攣の原因には結びつかずわからずじまいで。


なに?まだ知ってはいけない?わざと見えないようにしてるのかな?そんなことある?


前世療法士曰く、8回施術してやっと原因解明にたどり着いた人もいたらしく個人差があるらしいのです。

稀にごく稀に、後日夢に出てくることもあったり、突然わかることもあるんだとか。ええ!?
今んとこそんなこともなく
相変わらず顔面ピクピクピクピク...

さて、手術日までにわかるといいのですが...