2021.01.06



こんにちは。

「50代はじめてのエステMaBelle」

エステティシャンのMikaです。




新年早々寝込んでしまうわけですが、

2022年初スーパーへ行って参りました。



身体がまだ完全復活ではない状態で行った買い物は、面白い気づきがありましたラブ



それは、無意識に3つに分けて買い物してる。ということです。





1、身体が欲しているもの


2、脳が欲しているもの


3、論理的に必要なもの







まず、1つ目の「身体が欲しているもの

普段からジャンクなものが好きな人でも、吐き気や頭痛がする中で、ハンバーグ食べたーいとか、唐揚げ食べたーいとは、いくらなんでもならないはず。。。


果物とかヨーグルトとか、さっぱりしたものが食べたくなりますよね。。


そして私が無意識に購入したもの、こちら。




普段は絶対買わない。。。(梅干しは買う)


いや、本音を言うと、、


ポカリスエットは、水分補給にはこういうの飲むと良いっていうじゃない??キョロキョロ

→普段飲まない糖質で甘すぎてかえって気持ち悪くなったオエー


チーズ

タンパク質を手っ取り早く摂った方が良い気がした

→チーズってこんなにお腹にたまるのね。。買いすぎた。。。




そして2つ目の「脳が欲しているもの

私が購入したものはこちら。



身体に良いとか悪いとか関係なく、脳が要求してくるもの。=好きなもの。

ダイエットでも美肌のための食事でも、なかなか出来なーい💦という人は、この「脳が欲するもの」が多いのかも。


沖縄のもずくにハマり中飛び出すハート

幸い身体には良いと思う赤ちゃんぴえん





そして3つ目、「論理的に必要なもの


これは、1でも2でもないもの。

私が購入したのはこちら。



美肌にはこれは食べた方が良いかな、と思う食材。だいたい毎回同じものを買っていますニコニコ




と、こんな感じで、体調不良の中スーパーに行った結果、どういう心理で人は買い物をするのか?が(自分なりに)分かった気がしましたキメてる






あとは、ご家族がいる方ですと、

旦那様が好きなものだから〜

子供が好きなものだから〜

お弁当に入れるものだから〜

朝食の時短にはウインナー欠かせない〜


とか、あるかもしれませんね。。。




二兎を追うものは一兎をも得ず



私はそう思います赤ちゃんぴえん