2021.10.08



こんにちは!

エステティシャンのMikaです。


 


 

スキンケアレベルが低すぎる日本人




思わずこのようなタイトルを付けずにはいられない気づきがありました。


 

「スキンケア」というと、洗顔や保湿などのことを言いますが、どんなスキンケアをするのか?というのは、どのように決めていますか?? 

 

 

もちろん大切なことは、「肌質」なのですが、

そもそも自分の「肌質」を知らない日本人は多すぎますガーン

調べたわけではないですが、99%以上であるにちがちないキョロキョロ




もっというと、

「素肌」に触れたことがない、という女性がほとんどだと思う。




日中はメイクをして、クレンジングで落としたかと思えばすぐに化粧水をつける。

朝起きて、顔を洗ったかと思えば、また化粧水をつける。






「素肌」の瞬間って、1分もないかもキョロキョロ????




そんな状態では、「乾燥ているのか」、「皮脂があるのか」分からないというのは当然です。

だって、素肌に触れたことがないのだから。






地球上のすべての生き物が、環境に適応して生きていくために進化をとげながら存続してきました。



人間の皮膚もそうです。



何かをつけなければ健康でいられない皮膚だとすれば、もっともっと水分量の多いぶよぶよしたワカメみたいな皮膚に進化していてもいいはずだと思う。




でも、長い間そうならなかったのは、

そのままの皮膚でも大丈夫だから。




むしろ、化粧品業界が発展してしまったことにより、

先進国の人の肌はどんどん敏感になっている。




これは、保湿剤やら外からの保湿をしすぎるあまり、進化どころか「退化」しているからであると思わずにはいられません。



そして、化粧品を売り出す際に、「敏感」という文言をいれさえすれば売り上げがどんどん上がる仕組みになってしまっている。





真の「美肌」を目指したいのなら、

お肌の理論に逆らってはいけない。











真の美肌を目指したい方へ

@mabellemika | LinktreeLinktree. Make your link do more.リンクlinktr.ee