AIが人間の「作業」「仕事」を奪った先に残るのは、生身の人間がふれあうコミュニティなんだよ | 一生元気でお洒落な健幸美人をつくる化粧品店のブログ

一生元気でお洒落な健幸美人をつくる化粧品店のブログ

アルビオン大好き。化粧品専門店オーナー、開脚&ピラティスインストラクターのみかおです。
漢方オイルを使ってのカッサ、フェイシャルマッサージ、眉のスタイリング、美味しく食べて太らない方法をアドバイスすることも得意です。
一緒にキレイでハッピーになりましょう♪


テーマ:
最近、リビングで観た映画。
 
一本はダーリンがたまたま録画していたコレ
{A0929C8E-D1FC-45F9-B2F2-CE47F2AE6A1A}
 
もう一本が、Amazonプライムでレンタルしたコレ
{09134A43-2205-4C73-B31C-1F7ECB517FFD}
 
ロボットやレプリカントが単純労働や過酷な労働を人間の代わりにやってくれる。
 
ブレードランナーは途中から気づいたけど昔、観たことがあった。
 
結末が違う気がして調べたら、ディレクターズカットやら、ファイナルカットやらエンディングが違うバージョンが作られてた。
 
1982年公開だからアメリカの高校行ってた時の映画。
 
遠い先の未来。
夢物語。
 
そう思っていた女子高生の私を2018年にタイムマシンで連れて来たら驚くだろうな。
 

「人工知能AIが取って代わる」

そんな光景が当たり前になるのだろうな。
 
単純労働、危険な作業から解放され、私たちはもっとクリエイティブな活動に従事することができる。
 
えっ?
クリエイティブ?
そもそも私にクリエイティブな才能あるの?

私の仕事AIに奪われてしまうのではないかしら?
 
そんな時代が来たら私には一体何ができるのだろう?
 
明るい未来を想像するとともに漠然とした不安が霧のように私にまとわりついてくる。
 
そんな時、かさこさんのブログが目に留まったビックリマーク
 

AIが人間の「作業」「仕事」を奪った先に残るのは、生身の人間がふれあうコミュニティなんだよ

 
みかおもその通りだと思う。
 
かさこさんのブログから引用
 
AIやロボットがどんどん仕事を奪えば
仕事で人とつながることは
難しくなっていく。
そうなった時に
なんの生産性もなく、非効率だけど
ただ遊びや楽しみを
共有できる仲間の集団。
そんなコミュニティの役割が
重要になっていくんじゃないかと思う。
 
 
そんなコミュニティがみかおのサロンであると嬉しいな。
 
ということで、2018年グルメ部 部活 第2弾❗️
日程だけ決まったよ。
 
今からカレンダーに花丸つけてね合格
 
スマホのスケジュールにも登録よろしく❣️
 
有力候補は美と健康を増進する美味しい錦糸町の
お店。
 
 
イケメンオーナーが学生の頃から研究しているテーマ。
自家製の◯◯料理のラインアップ。
 
料金や時間、詳細は決まり次第アップしまーす。
 
大まかな人数知りたいので興味ある人、ぜひ、参加したい人は連絡くださいウインク
 
日程は3月18日日曜日午後2時からを予定しています。
 
ご家庭のあるあなたは、お昼ご飯ご家族にたべさせて、ご自身はお腹すかせて来てね。
夕飯の支度にも間に合う時間に解散します。
 
人数が集まれば貸切も可能なので、参加表明楽しみにしています口笛
 
美味しく食べてキレイになろうチュー
 

みかおさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります