2030SDGs 初体験 ✩

テーマ:

おはようございます🌞

自然と遊ぶ旅人🌈野村美香です✨

 

 





先日、「カードゲームで世界を知り、

2030年への時間を体験しよう

~2030SDGs~」

に参加してまいりました💖

 



2030SDGsってご存知ですか?

 

私は、参加して初めて知りました😄

 


SDGsとは、

Sustainable Development Goals

すなわち、

持続可能な開発目標

の略称です。

 

2015年の国連サミットで採択され、

国連加盟国が2030年までに達成する

行動計画です。

 


最近耳にすることが多く、とってもいい

という評判はきいていました。

でも、すごく壮大みたいだし、

カードゲームってあんまりピンと来ないし、

社会に目を向けるというよりは、

人のこころというマクロの世界を

探求する方が好きだし、な私は、

遠巻きに見てきました。

 

 

今回は、一年前の星のまなびば

リーダー研以降いろいろお世話に

なっている、星のまなびば事務局

というか親分の枡田綾子さんが

開催するというので、参加してみました。

 




ゲームのやり方の説明を聞いても、

飲み込みが悪くて、実はあまり

よくわかっていないままに始まりました。

 

前半は、よくわからないから、とにかく

与えられた自分のゴールに向かって、

無難に集める、手元に置くということを

やっていました。

 

世界の状況メーターがホワイトボード上に

示されるのですが、最初は同数だった

経済、環境、社会の3要素が、経済だけが

グングン伸びて、他は減っていました。



最初のうちは、個人で考えてやっていた

のですが、途中で、同じグループの方が

環境と社会があれじゃまずい!と。

そして、自分の目標の達成は難しいから、

全体がよくなることに貢献する、と

言われ、全財産を差し出されました。

そこから、視点が変わりました。

 

前半終了後の中間発表時の世界の状況は、

経済的にはとても発展しているが、環境や

社会は、今よりも厳しい状況になっていると。

そして、個人のゴールを達成した人はゼロ。






グループで話し合い、後半に入ります。

 

後半は、個人ではなく、グループでの動きに

なりました。

 

また、グループを超えて、カードの交換などの

交渉をしたり、見返りなしにプレゼントする

動きも増えてきました。

 

 

わたしも、自分の手元にあるお金や時間は

自分のものという意識はなくなり、皆で

使って、一緒にいい世界を作り出したいと

いう思いに向かっていました。

 

 

最初の頃感じていた、

 

ひとりで、よくわからなくて不安だから、

とりあえずお金や時間を手元に

置いておきたい

 

という守りのスタンスは消え去り、

 

仲間と一緒に同じ方向に向かっているという

安心感の下で、多様な価値観や考えを知り、

行動に移し、いい方向に向かっている

 

というアクティブな動きになり、

気持ちもあがっていました🌟




 



SDGsのカードゲームを体験して、

考えたり、気づいたことがたくさん

ありました。

 

でも、私としては、この自分の

ありようの変化を体験できたのが

一番面白かったです💕

 

 



私のグループは、「G7」と命名されていたと

後で知りました。

「我が国は〜」と、王様のスタンスの方が

いらしたんです。


ます、我が国の国民のことを

考えなくてはならない。

でも、世界全体のことも視野に

いれなければならない、と。

 

 

そういう王様目線も面白かったし、

一方で、自分のゴール達成は早々に

あきらめ、他の人や全体に貢献すると

いうありようも学びました。

 





リピーターになりそうです💕