この現状の明らめから見えたこと。


 

親や家族に対しても根深い恨み・・・滝汗

に見せかけて、

無意識に「自分を責めていたい」気持ちを抱えていたとゆうこと。

 

「お父さんが、お酒を飲んでいるせいで、うまくいかない」

私の幼少期。父は酒乱。毎日朝晩関係なく飲み続けることも多く、荒れていました笑

お酒が父を変えてしまう・・・お酒は敵!悪!!と思い込んでいましたえーん

 

 

「お姉ちゃんが、お父さんに反抗して怒られるせいで、

私がほしいものが欲しいって言えない」

私は3人兄弟の真ん中ドキドキ

お姉ちゃんはいつも自分の思っていることをはっきりといえる人。

酔っ払っているお父さんに、たち向かって怒られらり。欲しいものは「欲しい~!」と買ってもらったり。

そんな姿を見ていて、次女は変に要領がよくなっていき、

怒られないように~と生きていくのでした笑

 

ただ、私の思考は、

●本当に自分が思っていることを言う・反抗する

→怒られる・父さんとお母さんを困らせてしまう、悲しませてしまう。

 

●お姉ちゃんや弟が「欲しい」と言っているのをみて

→私は困らせないように我慢しよう・・・

 

と、変換してしまっていたのでした滝汗

 

それが、

今になって、

自分が幸せになれない原因を自分の親のせいにしていたのです。

 

お姉ちゃんに対しては、劣等感もたっぷりで・・・えーん

いつも、おねえちゃんばっかり・・・ってね笑

 

これも、こんなこと思ったらダメ。

そんなことばかりでもないし・・・と蓋をしていたんです。

 

でも、

うごけなっかた時間ただひたすら、

「良い・悪い」のジャッジをせず、

ただただ自分を客観視することができました。

 

そして、

 

“今、私を助けてくれている”

以上!!

 

 

今の「責めたくなるような現実」を

自分自身で100%叶えている。

 

以上!!!

 

でした笑い泣き

 

受け入れるまで、時間がかかりました・・・

 

ようやくです・・・照れ

 

ふ~~~~

 

そして、

劣等感や優越感の世界はもう飽きました笑い泣き

 

魂は、どんな状況も喜んでいるし楽しんでいることもはっきりと分かりました笑い泣き

 

だからこそ、

 

今を本気で変えようと「決めた」のですラブラブ

 

あなたも、だれかのせいにして、

「責めていたい」=今幸せになったら、責めることができなくなる

 

という、人生設定を手放していきませんかはてなマークはてなマーク

 

私は、ノウハウは勿論、

今までの体験から、

マイナスから引き出すプラスを引き出していくセッションをしていきます!!!!

 

だって、

女として生まれた美しさ・豊かさ・愛しさを味わう人生を設定して欲しいからドキドキ