男の子を二人育てています

男の子を二人育てています

5歳と3歳の男の子を育てています。
三姉妹で育った私には、毎日が未知との遭遇というか「ナゼ⁇」と思うことばかりです。
幼稚園のお弁当と趣味のDIYなどを中心に書いていきたいと思います。


テーマ:
こんばんは!

いつもありがとうございます!

長男もオヤツ制限生活にすっかり慣れてきました。
食事は減らしていないので空腹を感じる事もない様子。


さてさて。
次は私の話。


ちょうど一週間前のこの時間、軽いめまいと動悸で横になっていました。

しかし、どんどん動悸が激しくなり息がし辛く苦しくなってきました。


救急車を呼ぼうと思ったのですが意識は確かなので車で救急外来へ行きました。
(病院には連絡済み)


簡単な検査をいくつかしたのですが、急を要するような所見は何もなく全て異常なし。

で結局(年齢などからして)更年期じゃないかと言われました。

生理周期も乱れてないし順調だと伝えると、そういう人でも更年期の症状は出ますとのことでした。

当直の先生は研修医で内科なので婦人科については詳しくないから、改めて婦人科で診てもらうか、内科を受診して心電図等細かく検査するかしてみてくださいと。

毎週通っている鍼灸院の先生には、以前から諸症状(動悸、めまい、多汗、頭痛等)は自律神経の乱れで更年期障害ではないと言われていましたが、この状況でお医者さんからそう言われると、やっぱりそうなのかなぁと思うように。


結局その日は特に治療も薬も処方される事なく帰宅しました。(そりゃそうだ)

帰宅後も調子が悪いままだったので、鍼灸院の先生に教えてもらったツボを刺激して症状を和らげました。

翌日言われるがまま婦人科の予約をしたのですが、段々と病気じゃないのになぁと言う思いが強くなりました。


帰宅した主人に「脈が飛ぶのは生理前だとよくある事らしいよ。一度人間ドックとか受けた方が良いんじゃないの?」と言われました。


今年は引っ越しのバタバタもあってまだ健康診断を受けていませんでした。
夏前に受診のお知らせが健康組合から来ていてそのままになっていました。

連休明けに婦人科はキャンセルし、別の病院で健診予約を入れる予定です。


この騒動の後鍼灸院に行ったら、先生が「更年期障害はそもそも病気じゃないし、医師が軽はずみに更年期じゃないですか?なんて言うのは無責任過ぎる」ととても怒っていました。

ストレスなど精神的なものをいくら検査しても数値として出ないのは当然だと。
薬では治るものでもないし。

私の母も、何でもかんでも更年期で片付けてしまい、病気の兆候を見逃す医者が多くいるので気を付けないといけないと言っていました。


恐らく夏休みに溜まりに溜まったストレスと疲れが生理前にどっと出たのだと思います。
急に涼しくなって体が対応出来ないのもあるし。

実際生理が来たらぴたっとおさまって元気なんですよね。笑。


私は西洋医学も東洋医学も両方大切だと思っているので、体の声を聞きながら上手に使い分けしたいと考えています。


一番の養生は睡眠に限ります!
何を差し置いても子供と一緒にとにかく寝る!

睡眠が一番の薬です。


ではでは。




Ameba人気のブログ

Amebaトピックス