ばいばいぷるっぽん。 | きのね あしのね

きのね あしのね

私の大切に思う事を、
大切な人とシェアできる場所に。。。きのね あしのね。


テーマ:

2017年10月17日、

 

ぷるっぽんとバイバイしました。

 

 

 

前日に、マジックでマーキングしてもらい、切除範囲を解説していただいたその予定通り、

 

 

部分切除&リンパ節郭清

 

 

約3時間、

無事、手術が終わりました。

 

 

 

3月31日に始まった術前化学療法。

 

 

3月10日に1.8cmあったぷるっぽんは、

半年の術前化学療法で「見えるような、見えないような、、、」な存在にまで小さくなりました。

 

 

 

手術前日の診察(手術の説明)で先生は、こうおっしゃいました。

 

 

「明日の手術の目的は、

 

 森部さんのカラダから、ガンを取り切ることです」

 

 

それは、

 

切除範囲が、その解説よりも広がるかもしれないこと。

 

 

もしかしたら、

 

全摘になることもありうる。

 

 

という可能性を示唆しての言葉でした。

 

 

 

先生はこうもおっしゃいました。

 

「’ガンを取り残す’という森部さんが生きていく上でのリスクを避けることを、一番の目的で、臨みます」

 

 

 

とても心強い言葉でした。

 

 

 

ここまでの化学療法で、これだけの結果が出ています。

 

 

私の、この主治医への信頼は大きいです。

 

 

そして同時に、私のカラダへの信頼も大きいです。

 

 

 

そんな説明を経て、私は手術に臨めました。

 

 

 

、、、はい、オペ室入ったら、1分もせずに寝ましたけどねzzz

 

 

 

オペから2日。

 

 

自分でも驚くほど元気になっています。

 

 

カラダってすごい。

 

 

 

同室で笑顔で声を交わさせてくださる同士(全員、乳腺外科)に感謝。

 

 

身の回りのお世話や、行動をヘルプして、笑顔で私を支えてくれる看護学生のまつもっちゃん、ありがとう!

 

 

主治医、

 

看護師の皆さん、

 

外科チームの皆さん、

 

リハビリ室のOTくん、

 

このブログの向こうにいてくださる皆さん、

 

 

あーもー、この地球のみんなーーーーー!

 

 

ほんとうに、私は幸せです!

 

 

ありがとうございます。

 

 

 

そして、私を強いカラダに生み、育ててくれた両親。

 

いつも気にかけてくれる、弟たちとその家族。

 

 

 

この生活を支えてくださる義理の両親、兄姉。

 

 

そしてね。

 

かーちゃんを待っててくれる娘。

 

 

 

全部がうまくいくように、いつもいつも知らないところで動いて支えてくれる旦那様。

 

 

 

ありがとう。

 

 

愛しています。

 

 

 

ぷるっぽん、ばいばーい!

 

 

 

 

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

 

年に一度の【Kukuna de 感謝祭】

今年は、12月2日(土)開催です!

 

 

今年のテーマは『伝える』。

 

動きが「伝えて」くれる、カラダの状態、
手が「伝えて」くれる、ココロの状態、
そして、
弊社取締役のべぇがこれまでの経験から「伝えられる」、行動の大切さ、

どうぞ、受け取りに来てください。

 

朝のヨガは、満員御礼クラッカー

(キャンセル待ちで受け付けております)

 

午後の2枠、

【手が伝えてくれること】:寺島さん
【自分軸の成長法則】:森部高史も残席あと数枠です。

 

詳細・申し込みはこちらから。

 

 

 

【Kukuna de ものづくり】

水引きでポチ袋とお正月飾りを作ろう!

 

 

11月18日(土)13:00~16:00開催!

 

手作りのもので、生活に彩りを。
時間に追われる毎日の中で、その時間を少しだけ止めてくれる、それが「ものづくり」の良さ。

今回は、しめ縄に見立てた輪と稲穂を水引きで作りお正月飾りを、水引きでワンちゃんを結ってポチ袋を作ります。

 

詳細・お申し込みはこちらから!

 

mikaさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス