【ご報告「ウミガメ公園」の社長になりました】

この1月1日より「道の駅紀宝町ウミガメ公園」指定管理者(有)「ウミガメフーズ」の4代目代表取締役社長に、着任させて頂きました。

 

そして本日、1月11日、紀宝町長様へ、社長就任の挨拶を、無事、済ませることが出来ましたので、FBをご覧頂いてる皆様にも、ご報告させて頂きます。

ウミガメ公園は、年間来場者数約32万人、スタッフ数32名、出品業者257名が関わる、紀宝町一の観光交流施設です。

 

そのリーダーとして、来場者や収益を増加させていくことは勿論ですが、防犯や防災など、お客様や出品者様の生命、財産を守るための取り組みを、スタッフ一同、より充実させていくことに今まで以上にしっかり努めていきます。

 

社長就任について、僕自身「いつかは!」って、思いはありましたが…実際は50歳ぐらいが希望でした。しかし10年、それが早まった今。これからの10年でしっかり結果を残し、もうワンステップ登ってみようかな?って、自身の気持ちに変化が表れています。

 

って、来年の今頃は、「解任されました…汗」と、報告しているかもしれませんが…その時は、笑ってやってください。

 

「まだまだ若造が!」「こいつは生意気や!」そのような厳しいご意見が、僕に対してあることも分かっています。だからこそ、ご指摘頂いたことは、丁寧に直していきたいと思います。

 

波乱万丈な人生ですが…その責任を自分に向けた時に、猛烈な反省がありました。反省だけなら猿でも出来る…って、ひとつずつ、目の前のやらなければいけないことに取り組んだ結果、幸いにも新しい道が開けました。また、それを見てくださった方々が、今回、こうやって期待を寄せてくださる結果を得ることができました。

 

だからこそ就任頂いた以上は、関わって下さる皆様の、そのご期待に沿えるように、しっかりご評価頂ける結果を残せるように、全力で職務にあたらせて頂きます。

 

まだまだ不勉強でご迷惑を多々お掛けしますが、どうぞ!今後共、皆様からのご指導、宜しくお願いします。

 

 

2018年1月11日 石本慶紀