柑橘系男子の甘酸っぱい☆みかん農業日記

石本果樹園・三重県・世界遺産・熊野古道・東紀州・紀宝町・観光・一番・農業・頒布会・販売・人気・アテモヤ・みかん・おすすめ・合気道・日記・インターン・グリーンツーリズム


テーマ:

危機感を煽るな!って、お叱りを受けるかもしれませんが…


危機感の共有を、しておきませんか?


なんと!平成27年度 基礎宅地価格が、


地元紀宝町鵜殿駅前のメインストリートで2割も下落した様子です…。


これは三重県内で最低の結果だそうです。




【三重県ホームページより…】


平成27年度固定資産(土地)の評価替えにおける


県内市町の基準宅地の価格(路線価又は評価額)を決定しました


平成27年度における固定資産税(市町村税)の算定基礎となる県内市町の基準宅地の価格について、
三重県固定資産評価審議会の答申を受け、別添のとおり決定しました。県内市町の基準宅地(路線価又は評価額)の概要については次のとおりです。
 
○県内29市町の平成27年度の基準宅地の価格(平成26年7月1日時点)は、前回平成24年度評価替え(平成23年7月1日時点)と比較すると、3地点で上昇、3地点が横ばい、23地点が下落しています。
   

また、3年間の県平均変動割合は、単純平均で▲6.1%と下落していますが、前回平成24年度評価替え時の平均変動割合の▲7.8%に比べ、下落幅は縮小しています。
   

なお、この変動割合は、基準宅地という1地点についての変動割合であるので、その市町全体の評価額の変動を示すものではありません。

○下落率の上位3市町
・紀宝町(▲18.3%)
・大台町(▲13.0%)
・大紀町(▲12.7%)

≪主な変動要因≫

・紀宝町については、津波懸念や過疎化に加え、国道42号紀宝バイパスの開通による交通量の減少などが下落の主な要因と考えられます。
・大台町については、背後地の過疎化、高齢化の進行や高速道路の延伸による店舗への顧客の減少などが下落の主な要因と考えられます。
・大紀町については、津波懸念や過疎化、高齢化の進行などが下落の主な要因と考えられます。

詳しくは→http://www.pref.mie.lg.jp/TOPICS/2014110332.htm




三重県南牟婁郡紀宝町 石本果樹園 園主 石本慶紀

 

柑橘系男子の甘酸っぱい☆みかん農業日記  

インターネット販売は→http://www.isimotokajuen.com/

  

 

~森のアイスクリーム アテモヤの販売を終了しました~
 

石本果樹園では11月22日までの販売です。

(11月で生アテモヤの販売を終了する理由は、「追熟の為に10度以上確保してください」と、お願いしているためです。温度が足りないと、美味しく食べることが困難になります)

詳しくは→http://ameblo.jp/mikan321403/entry-11955709370.html



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

みかんさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。