三上税理士法人の「上から読んでも、下から読んでも」

愛知県春日井市勝川町(本店)大泉寺町(春日井インター店)の2店舗を営業している三上税理士法人です。
地域一番サービス店を目指して、活動しております。


テーマ:

みなさんこんにちは! 春日井インター店 服部です。

本格的に寒くなってきましたね。インター店でも、エアコンだけでは寒いので、灯油ストーブを使い始めました。


さて、今回は訪問先のお客様より質問があった事項をご紹介したいと思います。
“原稿料の請求があり、請求書には源泉徴収しない金額で請求が来ているが、問題ないか”という質問です。

こんな時はまず下記を確認してください。よく出てくるものをメインに記載します。

 

(1)源泉徴収が必要な報酬か?

 例)弁護士などの士業への報酬、原稿料、講演料、テレビ・ラジオへの出演料、デザイン料

(2)個人からの請求か?

 

当てはまる人は、顧問先の皆様が源泉徴収してから、外注へ支払う必要がある可能性が高いです。

請求書に源泉徴収金額が書いていない場合でも、源泉徴収をする義務は支払う側にあります。
但し、支払う側が個人事業主で給与を支払う人が一人もいない人は源泉徴収をする必要はありません。


気になった際は一度担当者へ確認をお願いしますね。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

三上税理士法人さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。