三上税理士法人の「上から読んでも、下から読んでも」

愛知県春日井市勝川町(本店)大泉寺町(春日井インター店)の2店舗を営業している三上税理士法人です。
地域一番サービス店を目指して、活動しております。


テーマ:
最近よく雑誌等でも目にしますが、先日もまた、AIでなくなる職業「税理士」と言われました。
 
オコですムキー(※1)
 
って本当は、全然悲観的に考えていませんが、他の税理士さんも多分似たような感覚かと思います。

なぜなら、仕事の核の一番大事な部分がなくならないから。
 
税理士の仕事って、記帳代行業と税務申告代理業があります。

記帳代行業というのは、領収書をパソコンにせっせと打ち込む作業であり、中小企業では、税理士事務所にアウトソーシングをする会社が多いのが現状です。

これは、たまたま、税理士が関連してやっているだけの話であり、別に税理士資格も必要ありません。
ということは、一般の記帳代行会社も当然に存在し、価格競争になりますから、利益率の悪い仕事です。
 
また、この20年でIT化が進み、記帳は、会社の経理の人がやるケースが、多くなっています。
なので、これが市場として無くなっても、あまり痛手ではありません。
 
そして、核の税務申告代理業の方では、曖昧な部分が非常に多い。グレーな業界です。

例えば、税務調査で、社長のスーツの費用は、認められないとした調査官がいます。違う調査官は、社長のスーツの費用は、まぁいいでしょう。とする人もいます。
要は、解釈の違いや、状況により同じ文言から導き出される結果が違う場合があるということです。
 
私も税務調査の際は、調査官の出自(どの課に配属され、どのように出世し、今、どういう人の下で働いているのか)を調べ、何人で調査にきて、いつの時期に、どのような経緯で調査に来たのかを事前に頭に入れ、実際にお会いした時に、対策を決めたりします。

おしゃべり好きな出世に意識がない人は、盛り上げ役に徹して、社長と仲よく、調査官とも仲よくしたり、出世が好きな、厳しい人には、理論武装。でも漏れが見つかったら、交渉にもっていったり、税務署から遠い会社とは、5、6月の調査でしたら、牛歩戦略とか(笑)
 
つまり、曖昧な部分が多いので、これをAI化できるなら、当然調査官も要りませんということになりますね。
 
実は、AI化の恐怖よりも、私のような後発税理士は、IT化が進む中で、いち早くその状況に取り組み、既存の税理士市場に食い込んでいったわけですので、同じようにAI化により市場が変わり食い込んでくる後発税理士の方が、脅威です。
 
法律の絡む業界では、法律が変わるとビジネスチャンスと言われます。助成金や補助金の制度が変わったときもチャンスと言われます。
それは、セミナーの講師にしても、書籍にしても、その制度の先駆者となることで、市場を獲得できるからです。

要は、市場の変化が起きるときは、ビジネスチャンスだということ。
なので、何回AIで無くなると言われても、
 
激おこぷんぷん丸(※1)
 
にならずに、新しいビジネスチャンスに前向きに取り組もうと思います(笑)
 
 
(※1)元はギャルを中心に広まったとされており、「おこ」や「おこだよ」と使う。(。◟‸◞。✿)おこだよ!
怒っている人に対して「おこなの?」と使う場合の方が多いと思われる。
より怒っている状態を「まじおこ」や「激おこ」と称し、さらにその上の「激おこぷんぷん丸」が誕生。のちに怒りの六段活用として、さらなる広がりをみせている。
【弱め】おこ
【普通】まじおこ
【強め】激おこぷんぷん丸
【最上級】ムカ着火ファイヤー
【爆発】カム着火インフェルノォォォォオオウ
【神】げきオコスティックファイナリアリティぷんぷんドリーム
 
サッカーの場合
 
AKBの場合
 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

三上税理士法人さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。