占い師MIKALU(ミカル)のお知らせ&メッセージ

テーマ:

ブログでスピリチュアルなことを書く人が増えています。
私もスピリチュアルなことを書いております。

いろんな人が、気づきを感じ、霊感を使う時代になったのだと思います。

それは、良い傾向であります。

しかしながら、スピリチュアルなブログを書く人が、『いいね』の数にこだわり、自分の書くブログを信じて欲しいという念を出し続け、一定以上の読者が出来ると、知らず知らずにブログ教祖になってしまいます。

ブログ教祖になると、ブログを読む読者に教祖霊を飛ばしてしまい、読者の人生を無意識に操る現象が起きます。

それは、とても危険なことなのです。

スピリチュアルなブログの言葉を通して、教祖霊を飛ばし、読者の言動を操る現象が起きています。


具体的には、読者は、ブログ教祖霊に憑依されて、望まない言動をしてしまい、危険行動すらしてしまいます。


スピリチュアルなブログを書く人も、読者も一定の距離感を持つことが大事なのです。

伽藍、お堂、建造物を造り、教団を作るという時代は過ぎ、ブログやネットで教祖的になる人がいます。

スピリチュアルなことでないなら、弊害はありませんが、スピリチュアルなことを書く人なら、教祖的にならないように、心がけることが大切であると思います。

MIKALU

Ameba人気のブログ