顎(アゴ)は大事!のその後(ヒアルロン酸『ボラックス』を試しました) | Life can be beautiful. (みかこクリニック 院長 形成外科専門医 高木美香子のブログ)

Life can be beautiful. (みかこクリニック 院長 形成外科専門医 高木美香子のブログ)

愛知県一宮市の美容クリニック(形成外科/美容外科/美容皮膚科)
一宮駅東口から徒歩1分(一宮駅東口ビル5階)
名古屋駅・岐阜駅からも快速で約10分です
形成外科が専門の院長が、女医ならではの美容医療をお届けします
ホームページは t-mikako.com

 

アゴの重要さはたびたびお伝えしています。

アゴのラインを整えると、美人度がグッと増します。

 

以前、当院スタッフをモニターにしたアゴの治療をご紹介しました。


 

あれから1年5か月が経過し、ヒアルロン酸が減ってきましたので、先日追加の治療を行うことになりました。ヒアルロン酸も減っていましたが、ボトックスも効果が無くなり、いわゆる「梅干しジワ」が出かけていました。そこで、ボトックスの注射に加えて、新しいヒアルロン酸製剤『ボラックス』を0.5cc追加注入しました。

 

『ボラックス』とは、アラガン社から発売になったばかりのヒアルロン酸で、『ボリューマ』よりさらに硬いヒアルロン酸製剤です。アゴなどの形態形成に優れているとの説明があり、その時点ではまだ当クリニックでは採用していなかったのですが、アラガンさんから頂いた試供品を用いてボリューマとの違いを比べてみたいと思い、今回ご紹介するモニター施術で使用してみることにしました。

 

 

下の写真は、注入前と注入後7日目の状態です。

 

法令線も気になるとのことでしたので、法令線には、『ボリフト』0.5ccと浅い部分に『ベロテロソフト』0.5ccを注入しています。

 

 

いかがでしょうか。

アゴの形態が整い、美人度がアップしました。

 

 

冒頭のリブログの記事でお伝えした1年5か月前の、

全くの未治療の状態からの経過を比較してみました。

 

 

 

 

 

 

『ボリューマ』と『ボラックス』を比較してみて、『ボラックス』の方が、「とがったシャープな形態のアゴ」ができると感じました。個人的には、『ボリューマ』でできる「柔らかい印象を与える、丸い女性的な形態のアゴ」が好みなのですが、これはそれぞれの好みが分かれるところだと思いました。実際に施術を受けたスタッフは、今回のシャープな印象のアゴの方が好みだそうです。

 

アゴの形を整えるだけで、ぐっと美人度がアップする方が多いと感じます。

「私の場合はどうだろう?」と思われる方、ぜひご相談にお越しくださいね。

 

なお、ヒアルロン酸『ボラックス』ですが、みかこクリニックでも取り扱いを開始します。

現在初回分を発注済みで、来週はじめには到着すると思われます。

 

 

【ご予約・お問い合わせ】

みかこクリニック

0586-82-7744

 

思い立ったらお気軽にお問い合わせください。

当日のご予約も大歓迎です。

 

image

 

みかこクリニックは一宮駅東口から徒歩1分。

名古屋駅・岐阜駅からも快速で約10分です。

 

名古屋・岐阜での『ボトックス』『ヒアルロン酸』のご相談は、

愛知県一宮市の「みかこクリニック」へどうぞ。

形成外科専門医の女性院長が丁寧に対応いたします。

デリケートなご相談でも話しやすい環境作りを心掛けています。

全員女性のスタッフでお待ちしています。