こだわりを手放すとき。 | バランガン三影 ~虹~

バランガン三影 ~虹~

虹を見つけるとワクワクしませんか?
虹は神様からのメッセージ。
虹を見つけましょ。
そして根元に埋まっているという宝物を探しに行きましょう。

あなたの虹を見つけるお手伝いをします♡


テーマ:

こんにちは。三影🌈です。

 

すっかり夏らしくなりました。汗との闘い。

 

 

今日はこだわりを手放す話を。

 

関東近郊に住むKさんは30代半ばから婚活を始めました。

Kさんが結婚相手に求める条件はたった一つ。

 

一人っ子のKさんはご病気のお母さまを自宅で看病していましたから、

Kさんの両親との同居、です。

 

婚活サイトはまだそれほど普及していない時期でした。

Kさんはあちこちの婚活パーティに毎週のように参加しました。

 

が、いい雰囲気になりはするものの、なかなかそれ以上に発展せず、

2年ほど経ってしまいました。

Kさんは、もう独身でもいいや、幸い住む家はあるし、

近くに仲良しのイトコも住んでいるし、と考え始めました。

 

あるとき、新聞を読んでいたお父さんが、

「K、これに出てみないか?」と、ある記事を示しました。

 

それは、Kさんの地元の人を対象にした、

市役所主催の婚活パーティでした。

 

これまでのKさんなら「地元は知ってる人がいそうでイヤ」

と断っていましたが、

もうあきらめようとしていたときですから、

「じゃ、これを最後にする」と、参加を決めました。

 

結果、最初に話した人と、

”初対面とは思えないほど”気が合い、

話が盛り上がり、二人で会う約束をし、

交際がスタートし、あれよあれよという間に結婚が決まったのです。

 

Kさんがネックだと思っていた、親との同居も、

彼や、長男である彼のご家族も、すんなりOKしました。

 

同居してみると、お母さんの看護にも、

イヤな顔一つせず手助けしてくれます。

お父さんの晩酌のつきあいもしてくれます。

 

Kさんは、旦那さまと旦那さまの実家のご家族に、

感謝感謝の日々を送っています。

 

「Kちゃん、良い縁を授かったね、よかったね」と言う私に、

「本当に不思議。何が不思議かっていうと、

私、婚活パーティ、都内のにしか出てなかったんだよね。

地元は知ってる人がいたら恥ずかしいって思っちゃって。

それに、ふだんはお父さんが私の婚活に口出すのすごくイヤなんだけど、

あの朝はなぜかすんなりお父さんの言うこと聞けた。

その後は本当にトントン拍子だったから、

なにかに導かれたとしか思えない」

 

そこですよ、

「都内のにしか出ないって決めてるから」

「お父さんに口出ししてほしくないから」

に固執していたら、その良縁は巡ってこなかったのです。

 

こだわっているものを、ふと手放してもいいかな?と思える瞬間があったら、

どうぞ手放してくださいね。

絶対いいことありますから。

 

 

 

 

✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨
 
💓よろしければ、鑑定後のお声をお寄せくださいませ💓
 
 
💬お客様の声 ⇒ http://www.balangan.jp/voice.php
 
 
📞ご予約は ⇒ 03-3353-8030
 
 
 
          バラ ンガン新宿店  毎週木曜日・金曜日出演  三影🌈

 

 

 

 

 

 

 

mikage-shinjuku-balanganさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。

    Copyright © CyberAgent, Inc. All Rights Reserved.