神鏡(みかがみ)~スピリチュアルカードマスターのブログ~

神鏡(みかがみ)~スピリチュアルカードマスターのブログ~

ASSR(スピリチュアルリーディング協会)公式認定されている、スピリチュアルカードマスター・トレーナー・ティーチャーによる、神鏡(みかがみ)カードの魅力と癒しの真髄を綴るリレーブログです。

神鏡(みかがみ)カードをマスターし、日本の古事記や神話に登場される神々様との繋がりを深めていく、スピリチュアルカードマスター養成講座(コンプリート版)が、東京にて開催されます! 。

※東京日程はまもなく締切で、次回の開催はしばらく先になりますので、お見逃しなく!!

~スピリチュアルカードマスター養成講座(コンプリート版)~


2018年5月15日(火)10:00~17:00 初級篇
5月15日(火)17:00~22:00 中級篇
5月29日(火)15:00~19:30 上級篇

※各クラスの終了時間は前後する場合がございます。
※上記以外の日程、場所の開催もございますので、お問合せください。


※その他の地方でも、ご希望がございましたら開催していますので、お問い合わせください。


会場等の詳細は、お申し込みの方にご案内しています。

※初級篇のみの受講も受付いたします。
※講座は2日間で初級・中級・上級篇の全課程を修了します。

※ASSR(スピリチュアルリーディング協会)の認定を受けて神鏡カードを用いたセッションをプロとして行うためには、全課程の受講が必須です。

※各開催日の前日までお申し込み受け付けいたしますが、会場によっては定員で締め切らせていただく場合がございますので、お早めにお申し込みください。

◇個人レッスンもあります

個人レッスンでは、マンツーマンでの個人カウンセリング・ヒーリングを行いながら進めていきます。また、ご都合のよろしいスケジュール(約8~12時間程度)にて学ぶことができます。


【新:講座カリキュラム詳細&お問い合わせ・お申し込み先】
















テーマ:

こんにちは。



土曜日の早喜麻結です。



神鏡ブログを読んでいただいている皆さまへ、今日の1枚を・・・



と祈り引きました。



天之麻迦古弓と天之波波矢(アメノマカコユミトアメノハハヤ)です。



全時万象的中、全てにおいて的を得る です。



例えば、日々の生活の中で



何かを聞かれたり、尋ねられたり、報告することがあったときに



聞かれてもいないのに、言い訳などをして、長い文章になったり



責められてもいないのに、謝ってみたり(罪悪感がわいてきたら癒しましょう。)



何だか、的はずれ。。。



相手が求めている内容と違っていた・・・という経験がありませんか。



とくに今はメールでのやりとりが多いので、送信する前に確認する事は



大事ですよね。



目の前の事から一つ一つ見直していくと、無駄が多かった事に氣つきます。



寄り道の多い人生から脱出です。



今日の1枚. 120 天之麻迦古弓と天之波波矢(アメノマカコユミトアメノハハヤ)





全時万象的中

●全てにおいて的を得る
●中心からそれない
●神力による絶対的守護

 

この帰神カードの与える神力は、意念の通りに必ず的の中心を射抜くという強烈な神力です。

ミスが無いという力です。私たちは、人はミスをするものだというふうに思いがちですが、それは長い年月の間に、私たちの意識が創造の神の心を拒絶し続けてきたことによって生まれた歪みがそうさせてしまっているだけで、私たちの魂の純然たる力で生きる時、ミスは生まれません。

迷いなく一つの物事に完全に思いとイメージがフォーカスされ、その結果、微動だにせず、揺るぎがないからです。


この帰神カードの神力が回復すると、人生はとても余裕のある楽なものになります。

ミスを繰り返し、それを訂正しながら何かを体得していく、というようなプロセスでの進み方から、ただ的確なことを的確な時に行い、済ます、という人生に変わってしまうからです。

私たちはこの神力を、射抜いてはいけない的を射抜くたびに失ってきました。

この神力が甦るということは、神より授かった力で、何をしてはいけないのかを学び悟ったという証です。

スプレッドのネガティブな位置にもしこのカードが出たら、この神力を間違いのために使おうとしているということです。この神力が甦ると、淡々と目標を完遂する人生になります。

そして、人生が簡単になるので、数多くの物事を成し遂げていき、望めば何かの分野の頂点にまで到達することができます。

この神力が甦るのは、あなたが充分に何を傷つけてはいけないのか、ということを学んだ結果ですが、さらにそのことには充分注意をして、神意に背くことのないように生きてください。





















テーマ:

こんにちは、トゥルーコンチェルトの室咲旬です。

 

読者の皆様の発展繁栄を祈り、1枚引きをしました。

 

木花の佐久夜毘賣のカードです。

 

私には、チャンスを与えられる人になりましょう

 

と感じられました。

 

チャンスを与えられる人とは、どんな人でしょうか?

 

チャンスを与える側、逆側になると分かりますが

 

与えようというチャンスをつかむ人

 

結果を出してくれる人です。

 

自らを磨き、必要な時に必ず結果を出してくれる人です。

 

チャンスが与えられない

 

と嘆いている人は、

 

まず、自らを磨きましょう

 

チャンスの到来を感じている人は、

 

しっかりそのチャンスをつかみましょう。

 

結果を出すことに集中しましょう。

 

チャンスを与えられている人は、

 

献身して、結果を出すために進みましょう。

 

トゥルーコンチェルト

室咲旬

 

 

木花の佐久夜毘賣

 

宇宙創造の心への純粋な献身
●創造の神への純粋な奉仕
●チャンスをつかむ力
●奉仕したいという氣持ちが拡大する
●チャンスを与えられる
●大いなる徳を積む可能性
[富士山本宮浅間神社]
[箱根神社]
[北口本宮富士浅間神社]
 
運のいい人生というのは、徳分によってもたらされます。

そして、徳分というのは、宇宙創造の神の心に従って、どれだけ幸福を創り出したか、の総量です。

人を幸せにすると徳が積まれますなどとよく言われますが、本当の最高の徳は、宇宙創造の神の心に奉仕することによって積まれていきます。

徳分による運のよさと幸せというものが、どんなものであるか、ということを理解していただけるように、ある人の過去世の出来事を少しお話ししましょう。

その人の過去世では、とあるあまり豊かではない村の娘として生まれていました。

農作業を手伝わなければいけない時間の合間に訪れていた村の鎮守の社のまわりでよく遊んでいました。

素直に祈ることが好きだったその女の子は、よく何事かを祈っていることが多かったのです。

ある時いつもと同じようにその鎮守の社に遊びに来ると、原因は定かではないのですが、社の裏側の森に火の手が上がっているのを見つけました。

普段人がたくさんいるところからは少し離れた場所にあった社から、その女の子は子どもの力をふりしぼって、大人に知らせました。

それによって、その火事が村全体に広がることや、お社に祀ってあったご神体に及ぶことを免れたのです。

その子は、ただいつものようにそこに遊びに行っただけなのですが、そのことによって多くのものを救うことができました。

そして、この人は今、とても素晴らしいシンガーソングライターとして、とても多くの人に支えられて、幸せな人生を送っています。

そして、その人の書く詞の内容は、スピリチュアルな含蓄に富んでいます。

ここに徳を積む、とても大きなヒントがあります。
宇宙創造の神の心は、すべてがうまく行くように、できるならば苦悩や苦しみはないように、破壊や破滅はないようにと導こうとしています。

そして、何かある時には、その心を受け取って、その働きを地上でしてくれる人がいることを願っています。
その女の子は、ただ素朴に神に祈ることを知り、知らないうちに誰かを助けようとする氣持ちからではなく、神の心に促されて遊びに行き、神の心に促されるままに必死で人々に知らせ、多くのものを救いました。

このような在り方が、多くの徳分を積みます。

そしてそれは、人が自己の意識でよきことを行なおうとすることよりも、はるかに多くの徳分となります。

そしてそういう徳分を積むには、徳分を積むためのチャンスと才能を必要とします。

このカードの神様は、そういう純粋に宇宙創造の神の心への奉仕をするという才能と、その天の機、チャンス、タイミングを与えてくれる神様です。

このカードが出たら、自分自身の中のただ純粋に宇宙創造の神の心に奉仕したいという意識につながってみましょう。

そして、そこからくる思いに素直に生きていきましょう。
徳が積まれると、未来に形成される幸福は非常に高まっていきます。

生年月日等で占う占いが導きだす未来が、徳分を積むとどんどん当たらなくなります。

これが究極的な開運の方法であり、運命改革の方法です。

そしてこのカードの神様がその素晴らしいチャンスを与えてくれます。

そしてとても重要なのは、この宇宙創造の神の心に尽くし、奉仕するという心と力が究極の和をもたらす力であり、人類のあらゆるカルマを解決するカギとなっていることです。

このカードの神様の力を受け取ったら、あなたにそのような可能性が備わっていくことを深く自覚して、スピリチュアルな感情を以ってそれを受け取ってください。

テーマ:

こんにちは、トゥルーコンチェルトの室咲です。

 

読者の皆様の発展繁栄を祈って、1枚引きをしました。

 

天の眞名井です。

 

何かの壁にあたり、自暴自棄になったり

 

いつもの日常に埋没したり

 

人はともすると、大切なことを忘れてしまいます。

 

このカードの神様と繋がると、何が大切か

 

痛みやひづみが癒され、思い出されてきます。

 

深く祈って、本当に大切なことを思い出していきましょう。

 

トゥルーコンチェルト

室咲旬

 

 

天の眞名井

 

 

慈愛と叡智の無限の泉
●荒れ果てた心を癒す
●ちりぢりばらばらに向いた心を中心に戻す
●一番大切な物事に戻る
●創造の神の意志の方向を向く
 
天の真名井の水は、どんなに混乱してしまった魂や意識や感情の歪みも、無垢な一霊四魂に向けて戻していきます。

天の真名井の水は、その魂が本来持つ真の姿を洗い出します。

天の真名井の水は、神界の混乱、現実界の混乱、すべてを収める究極の慈愛と悟りです。

究極の慈愛とは、もし過ちがあったとしてもそのすべてを一切咎めることもなく、咎める心もなく無くしてしまうことです。

このカードは、この宇宙のすべてが宇宙創造主の心から生まれたことを忘れてしまって、自分がしたいことは何をしてもいいんだ、と身勝手になってしまった、中心の真実を振り返ることをしなくなった、あらゆる心を中心に向け直してくれます。

このカードが出たら、まず、自分に天命や魂が存在するということ、それは宇宙創造の神の心から宇宙創造の神の心を実現するために生まれたということを思い出してみましょう。

それを思い出せば思い出すほど人生はスムーズになります。

テーマ:

こんにちは、室咲旬です。

読者の皆様の発展反映を祈って、1枚引きを行いました。

思金神のカードです。

神々様や私たちのハイアーセルフの視点は、

私たちの理性が観ている視点よりも全体を観ていて、

時間軸としても、今、過去、未来、全時間軸を観ています。

そのうえで、一番うまくいく、そう導かれていきます。

そのような導きを断片的に受け取ったり

自分の好みややり方を組み込んでいくと、

全体としてうまくいく方向性からずれていくことがあります。

このカードの神様の心と合わせていきながら

断片的に受け取っていた導きをひとまとまりのシナリオにまとめていきましょう。

天地のうまくいくやり方に合わせられれば合わせられるほど

安心感に戻っていきます。

 

 

トゥルーコンチェルト 室咲旬

 

思金神

 

 

すべてをうまく行かせる魂の知恵
●すべてをうまく行かせる熟慮された叡智
●魂の視点からの叡智
●本当に恵みをもたらす思考
●知恵やアイデアで解決する
 
[戸隠神社]中社の神様
人の持つ思考というのは時によっては思考を大切にしたいという自我によって推し進められているものもあり、必ずしも最高の解決策や結果をもたらすものではないこともあります。

私たちの魂の奥深いところにある視点は、関わるあらゆる存在との関係を見通しながら、できるかぎりそのすべてがうまく行きますようにという心から、叡智と選択を授けます。

このカードは、そのようなところからの叡智が痛みを癒し、問題を解決し、物事がうまく行く方へ導いて行くということを知らせています。

今そのような魂からの援助と癒しの力が流れ込んでいます。
それは、物事を完全なる解決に導くために、完全なる関係性に戻すために、また、何かを完成させるために、深いところから湧き上がってくる叡智を大切にしましょうと告げています。

このカードが出たら、深いところから湧き上がってくる、ひらめきと叡智につながってみましょう。

それを直感の断片としてではなく、全体の解決のための、ひとまとまりの完成されたシナリオや方法になるようにまとめてみましょう。

そういう力を使って今のテーマを進展させ問題を解決させて行きましょう。

すべてをうまく行かせようとする氣持ちで何かを行なう時、後で必ず幸運に導かれます。それが宇宙創造の力と心を、この地上に導く心です。

テーマ:
こんにちは、トゥルーコンチェルトの室咲です。

読者の方の発展繁栄につながるよう深く祈って、1枚引きを行いました。

志藝山津見神のカードです。

私には、自らの人生に舵を取り戻しましょうという促しに感じます。

人生に舵を取っていくためには、

明確な意志、方向性を向けていく必要があります。

しかし、その方向性そのものが、適格なのか?

そう思い悩むことはないでしょうか?

太古の昔、私たちが今よりももっと天地と繋がって生きていたとき

今、私たちが何をしていくべきなのか

どうすれば皆がうまくいくのか

ふっと感じられ、そのように行動していくことで実際に現実にそのようになっていました。

そんな繋がりを取り戻していこうとしていくとき

スピリチュアルな側面や無意識世界と関わることは非常に大切です。

的確な意識の関係性を取り戻していくと、

今までよりも人生の舵を格段にとりやすくなっていることにいつか必ず氣がつきます。

人生の自在性が増していきます。

スピリチュアルな側面や無意識世界と、

いまだ関わっていない方も

関わり始めた方も

今よりもさらに意識して関わっていきましょう。

トゥルーコンチェルト 室咲旬



志藝山津見神

無意識世界、スピリチュアルな世界に適切に対処する意志
●スピリチュアルな世界、無意識世界を無視しない 
●スピリチュアルな世界、無意識世界から問題を解決する
●先祖代々受け継がれた問題を解決する
●過去世から受け継がれた問題を解決する 
●スピリチュアルな世界、無意識世界に関わる意志を持つ
●肉体を終えた後の人生についても考慮に入れて生きる
 
人の人生は、意識の深い根源にあるスピリチュアルな側面
(本来持っている神聖さや魂と呼ばれる意識の実在としての目的や方向性)と
無意識世界の側面(先祖代々から受け継いだ記憶や過去世代々から受け継いだ記憶)からの影響を
大きく受けて創られています。

この二つの側面に興味を持たなければ、運命というものは自分の人生を支配的に存在し、
なぜそういう運命になるのかがわからないといったような状態にもなります。

人生を成功や進化成長の素晴らしい舞台として創造していくためには、
スピリチュアルな世界と無意識世界の要素について、
できるならば積極的に関わった方が建設的な人生を創造しやすくなります。

人は成長進化するということを宇宙創造の心から、何時いかなる時も促されています。

そして、成長進化のプロセスにおいて、時々劇的な変化というステージが存在します。

その劇的なステージの変化というのは、
スピリチュアルな世界や無意識世界から押し出されるように表出してくるもので、
人によっては運命の激流に翻弄されていると感じてしまうこともあります。

そして、そういう時には、スピリチュアルな世界、無意識世界への深い理解からの対応のみが
的確な成長と成功のプロセスを困難なく進める道しるべとなります。

スピリチュアルな世界、無意識世界への働きかけと 理解は、
顕在意識のある部分を構成する自我の好みや信念にとっては
必ずしも受け入れやすいものではないことも多くあるため、
人生を宇宙創造の意志に従った成長や進化や成功のステージと捉えて
積極的に関わろうとする人以外は、深く興味を持たなくなってしまっている場合もあります。

しかしながら、スピリチュアルな世界、無意識世界への適切な理解と働きかけは
成功する人生のための最高の取扱説明書の一つでもあります。

このカードは、自分の人生のステージを大いに飛躍させるために、
スピリチュアルな世界、無意識世界への働きかけや取り組みの心を
復活させましょうと告げています。

本来、人はスピリチュアルな世界、無意識世界との関わりを
十分に保って営んでいる時代がありましたが、
進化の過程で自我が受け入れがたい変化を通り抜ける過程で、
その変化をみ出した源になったスピリチュアルな世界、無意識世界に
関わることを拒絶してしまいました。

その拒絶の扉を開けて、穿った見方ではなく、自分の神聖さ、
そしてスピリチュアリティに素直に向き合い、
またそれを無視してしまった自分や他者の破壊的な感情的選択によって創られた
ネガティブなあらゆる側面を癒して、自己の真のスピリチュアリティと
存在意義に立ち返りましょう。

このカードが出たら、人生のあらゆる側面を
自分の神聖さから働きかけて創造したり、
問題を解決したりすることを自然に行なえる太古の深い記憶とつながってみましょう。

もし、今人生に問題が顕われていたら、
それをスピリチュアルな世界と無意識世界の側面から
解決することを選択しましょう。

あなたが、その専門的な深い知識を持っていなくても構いません。

あなたがそうしようと決めることで、そのために必要な援助や情報は集まってきます。

それに心を素直に開いていきましょう。

このカードは、そのようなスピリチュアルな世界、無意識世界からの問題解決のための強力な援助がくるように導きます。

テーマ:

こんにちは、伊名結海です。

 

人生の大きな転機の時、  誰でも1度や2度は  自分の内面に向き合ったことがあると思います。振り返ってみると 本当に自分は何をしたいのだろう?って。観ていけば観ていくほど自分の中のいくつもの人格に出会い、戸惑い、落ち込み、自分の能力や才能、可能性を自分で制限をかけたところからの人生を選択していたように思います。

 

スピリチュアルを学ぶようになって、私達は、創造の神の御子として生まれてきたことを知りました。いったい いつから 私は自分の存在価値や存在意義を信じられなくなり、自分の価値観を作ってその中で貶めたり、貶められたりして小さな制限の中で生き始めたのか?いったい何があって、可能性を閉じてしまったのか?

 

それを知りたくなり、今日のカードを引いてみました。

 

 

 

 

黒雷 (クロイカヅチ)

 

 

貶める心
これは人の意識や魂の持つ根源的創造の力を他者を貶めるために使ってしまったカルマを示しています。人を貶めることによって自分が成功や成長へ進んで行くという幻想にとりつかれてしまった時に、人はこのカルマを創ります。人を蹴落とそうとする心や呪いや呪詛、ライバルを蹴落とそうとする競争や恋愛上の氣持ちや、そのために魔術やまじないなどのスピリチュアル技法を行なうと、このカルマを積みます。また、自分自身の今の立場を守るために人を貶めることもあります。このカルマの根源の意識は、創造主や魂の神の意向に従って自らがさらに一歩先に進むことをやめてしまったときに創られるものです。


 

<癒しの方法>
このカードがでたら43番のカードの神様とつながってみましょう。自分の中で人を蹴落とすことでしか自分の幸せを得られない、自分の幸福を守れないと信じている意識がないか確認してみましょう。自分が進んでいるという幻想を守るため、自分の地位や名誉や立場や、すでに得た権力を守るため、人を貶めた経験が自分の歴史にもしあるとすれば、それがどんな状況だったかを思い出してみましょう。そして、貶めたすべての存在たちが回復できるように癒しのエネルギーを送りましょう。人を貶めて進むより、人を貶めて守るより、自らが魂の力に従って一歩進むことを選びましょう。自分の中に埋もれていた、すべての存在を深く信じられる心を思い出しましょう。自分がこれまで生きてきた人生は、必ず誰かに支えられていたことを思い出しましょう。野菜などの食物を創り、運んでくれた自然と人々があって、命が存在していることを思い描いてみましょう。その心の光を左手の上に、人を貶めることで生きてきた自分を右手の上に取り出して、手を合わせて変容させましょう。変容した新しい光を自分の中に戻して全体に広げましょう。

 

 

 

 

 

 

誰かひどいことしている人を咎め、ひどいことをされている人にやり返しなさいと咎めて解決できると思っていましたが、それはうまくいかないことがよくわかりました。神のやり方である、咎めず詔り直しをして 咎める心を全て許しに変えて手放していくやり方を受け入れていくことによって、自分が神の御子であるところに戻っていける可能性に光がさしました。

 

 

 

 

 

 

 

 


テーマ:

こんにちは、伊名結海です。

 

7月に入りましたね。

 

7といえば、虹の色も7色、七福神、七草、7つのチャクラ  などラッキーな数字、一つの周期が終わる完結の数として知られています。新たな変化を楽しみながら  今月も意識を意識して 過ごしていきたいと思います。

 

日常 意識を意識しないでいると、当たり前のように  自分と他の人と比較して どちらが優れているか劣っているか、優劣をつけたり、価値がある 価値がないと貶めたりしています。

これは、自分の本来のスピリチュアルの感性からの興味を、エゴの興味にすり替えてしまい、より卓越さ より親密さを表して生きることを忘れてしまっています。

 

 

今日のカードは   

禊カードで  奥疎神 (オキザカルノカミ)

で、神聖なスピリチュアルな興味に戻っていきましょう。

 

スピリチュアルな感性からくる探究の放棄
 
スピリチュアルな感受性に従って生きると、宇宙創造の心に従って、自分の関わる物事をさらに深く探求したり、さらにスピリチュアルな奥ゆかしさを紡ぎ出そうとしていくようになります。それが私たちのスピリチュアルに素直に生きた時の在り方なのですが、スピリチュアルな感性に従わないいろいろな理由から、それを止めてしまうと、スピリチュアルな進化が止まってしまうカルマを創り出します。茶道や武道などの、いわゆる、○○道と言われるものは、どこまでいってもその心根の奥ゆかしさである境地を探求し続けていくことを行なっていきますが、それは私たちの魂がスピリチュアルな感性から選ぶ在り方の一つです。このカードは、それを放棄してしまったところから生まれたカルマがあることを表わしています。

<癒しの方法>
自分自身の内なるスピリチュアルな感情を深く感じましょう。自分自身の心や意識の氣質や波動に、微細さや精妙さを感じてみましょう。スピリチュアルな感情の機微や奥ゆかしさがあることを感じ、そのような感覚を大切にすることを好んでいる自己のスピリチュアルな感性を感じてみましょう。その部分に十分フォーカスして、ゆっくりでも構いませんから、その輝きを強めていきます。もし、内側に入るだけで、それがあまり感じられないような場合は、神社仏閣の美しい庭園や、自然の織りなす精妙な美しさを、写真や実際の現場で感じに行ってもいいでしょう。そして、スピリチュアルな奥ゆかしさを人生のいろんな場面で大切にすると決めましょう。「道」の付く、稽古事や習い事をすれば、スピリチュアルな奥ゆかしさは磨かれていきますが、そのような道を通じてだけでなく、日常の仕事や生活のいろいろな場面を通じて、スピリチュアルな奥ゆかしさを感じ、磨き、醸し出していくことを選択してください。あなたの発するそのスピリチュアルな奥ゆかしさの波動は必ず、他の人の魂をふるわせて、スピリチュアルな奥ゆかしさを捨ててしまうことで荒ぶらせてしまった、過去の関係性を癒します。また、これは、人生のあらゆる関わりの中で行なうことができますので、さらに技巧的であり匠であるように自分を探求していくことです。お料理でも、ちょっとした事務の作業でも、匠さや奥ゆかしさを求めることが大事です。それによって、このカルマは完結していきます。

 

 

 


テーマ:

こんにちは。

 


 

 

土曜日の早喜麻結です。

 


 

  

2018年上半期が終わり、明日からは下半期に入ります。  


 

 

今年の半年はどんな月日を送りましたか。 

 


 

 

年初に決めた願い事や目標、叶っていますか。 

 


 

 

私は、明確に祈ったものは叶っています・・・が、 

 


 

 

まだ叶っていない道半ばもあります。 

 


 

 

今日は、7月からの半年、更に開運していくには 

 


 

 

と祈り1枚引かせて戴きました。 

 


 

 

17.詔り直し(のりなおし) のカードです。

 


 

 

このカードは、最高のものを選ぶ意志力 です。

 


 

 

何かを選択するとき、 


 

 

選択するときというのは、物事を決めるとき

 


 

 

大事なことでも、買い物でも、日々の中で選択はいつもあります。

 


 

 

その選択を いつも最高のものを選んでいく!

 


 

 

習慣を身に付ける、というのは、とても大切かと思います。

 

 

そうしていくことによって、常に最高のものを選んでいく自分が創られますから。

 

 


これからの半年間、最高のものを選びます、と祈って選択していくと 


 

 

結果のでる半年間になるかと、私自身も常にこの 詔り直し を心に留め

 


 

 

過ごしていきたいと思います。

 


 

 今日の1枚 17. 詔り直し(のりなおし)




 

 
創造の秩序を受け入れる意志
●神の秩序による選択
●最高のものを選ぶ意志力
●選び直すための明確な宣言

あらゆる物事には、それを最高にうまく行かせるための秩序があります。

物事が創造され進化成長していく、ということは厳密な秩序の上に成り立っているものです。

もし、地球の重さが今よりもほんの1%でも軽かったり重かったりしただけで、地球と太陽の距離は、今地球がいる位置に存在することができずに、地球は灼熱になるか、氷に埋もれるところができてしまいます。

このすべての宇宙が形を保ちながら創造という世界を繰り広げて行くためには、そのような絶妙な秩序の上にすべてが成り立っているということに深く氣付いて行きましょう。

そして、もし最高の創造を行なうための秩序から自分の選択が外れてしまった時に、それを元に戻して最高の創造を行なうための唯一で最高の方法は、意志を持って選び直すということです。

これは、漠然と選び直すということではなく、このカードはこれまでのやり方をやめて創造の秩序にかなった選択をし直しましょうと告げています。


そしてまた、創造のための秩序に深く氣が付きましょうということを知らせてもいます。私たちのあらゆ選択は、宇宙の創造のあらゆる自由度を顕わしており、私たちは自由という最高の想像の力の恩恵を授けられて生まれてきました。


ですから、私たちが選択することができるあらゆる自由度は、創造のいろいろなシーンにおいて、うまく行く可能性を持つものですが、その自由はどんな時に何を選択してもいいという自由ではなく、また何を選択しても最高の創造の美しさや素晴らしさやパフォーマンスを生み出すことができるという思い込みから生まれる創造の秩序を無視した勝手氣ままな自由さではありません。

ある瞬間において最高のものを創造できる最高の秩序にあったやり方と方法という選択が存在しています。

その最高の選択にどんぴしゃと戻っていく意志をこのカードは顕わしています。

このカードが出たら、自分の内側にある物事に対する最高の選択を知っている深い心にフォーカスをしましょう。

私たちの内側の創造の神なる感覚、感性です。その部分がこれが一番うまく行く方法、選択であると言っている声に内なる耳を開き、自らの選択を意志を持って、それに委ねていきましょう。特に、これまでの人生でうまく行っていないテーマについてこのカードが出たら、意識的に選び直すことで変化が起きることを、このカードは告げています。

また、うまく行っていると思えるテーマについてこのカードが出た時には、もっと素晴らしい創造の結果を生み出すことができる選択があるということをこのカードは告げています。


 







テーマ:

こんにちは。



土曜日の早喜麻結です。



怒りをグッと我慢して押し込むと、いつか爆発することも。



恨みを持ったまま、我慢することも。



その恨みが大きくなりいつか爆発することも。。。



リアルに感情を書いてみたり、絵で書いてみると、分かり易いですが・・・



なかなか、明らかにしたくないというのは、実際にありました。



手放すと楽になります。



94.若雷(ワカイカヅチ)のカード、とても分かり易い解説と



癒し方法があります。



スピリチュアルな純粋な感情についても、分かり易いです。



自分の滞りもわかってきます。



今日の1枚. 94.若雷(ワカイカヅチ)






スピリチュアルな感情、感性を無視する心


あらゆる物事は、スピリチュアルな取り組みと現実的な取り組みの両面から行なうことによって物事が発展成功成長し、問題は解決されていきます。このカードが示すカルマは、スピリチュアルな取り組みを完全に無視してしまったところから創られたものです。このカルマは、ある意味浅はかさのカルマです。スピリチュアルな部分の影響力の重大さと、そちらが物事の根源であるということを忘れてしまったところからくるものです。スピリチュアルな取り組みというのは、自分自身がスピリチュアルな存在であるということを無視したり、忘れたりするところから生まれるものです。また、心の世界や、潜在意識、無意識の世界から、自分自身を見つめ直したり、感情や感性を大事にすることをしないことです。私たちの持つスピリチュアルな純粋な感情は、「祝福と感謝」と、「みんながうまくいくことへの喜び」と、「宇宙創造に織りなされる深い知恵」や「神秘や美しさへの感動」と、「物事が現実世界に完成成就することへの嬉しさ」、「楽しさ」、「何かがうまくいっていない同胞がうまくいくように思う慈愛」、そして、「憐み」、「同胞と深く触れ合えることの甘い感覚やエクスタシー」、「創造の神に愛されている安心」、「自分自身の深い価値を確信している信頼」、などです。そして、そのすべてがうまくいくことを確信しきっている楽天性の感覚」です。そして、私たちが行なうことができるスピリチュアルな取り組みというものは、時空を超えて過去から影響を受けている自分自身を知り、過去に自分が他者に与えてしまった痛みや苦しみを癒して、それが未来へ、子孫に伝播して行くことを解消したり、自分の魂のルーツが宇宙創造の神の心に至ることを思い起こして、その心から外れてしまった過去の選択から創り上げてしまった出来事を、選択し直していくことで元に戻していくことです。また、先ほど書いたスピリチュアルな感情を大事にして生きるということです。それは、自分自身にとっては、スピリチュアルな感情以外のものを癒していくことであり、他者に対しては、スピリチュアルな感情を以って接していくことでもあります。このカードの知らせているカルマは、人生上のそのような側面を大切にせず、また、まわりの人にも、そのような大切さを無意味だと教え広めてしまったカルマです。それによって、解決できるものも解決できなくなり、癒されるはずのものが癒されなくなり、路頭に迷ってしまう魂を創り出してしまったかもしれません。また、一番ひどい場合は、スピリチュアルな力の影響力を知りながら、それを意図的に破壊的に使ったり、破壊的な方法で使えることを教えてしまったような場合があります。そのような影響は、一番深刻に現われると、自分の人生を心や意識を改めることで改革したり、スピリチュアルな手法によって改めることができるという知識を得たとしても、その能力や実践にどうしても踏み込めなかったり、自分の内側を見ることができなかったりするようになってしまいます。そのような場合でも、このカルマを解決するための大切なことはたった一つで、スピリチュアルな対処というものが宇宙創造の神の心に従って、人生とこの世の中を素晴らしくするために根本的に絶対に大切であるという深い思いを持つことです。

<癒しの方法>
このカードが出たら、49番のカードの神様とつながってみましょう。人生のあらゆる取り組みにおいて、まずスピリチュアルな側面から対処をしましょう。問題を解決する時、まず自分の感情を穏やかにし、スピリチュアルな感情を感じることを優先させます。そして、問題の源を、潜在意識の持つネガティブな信念や思い込みや決め事に由来するものではないかという見方をして、もし自分が何を信じていたら、この問題を創り出すだろうというふうに問いかけるということを、あらゆる解決方法に先立って行なってみましょう。また、自分の人生には、先祖代々や、過去世代々伝わってきた、無意識的側面からもたらされている部分があるということを深く受け入れましょう。そしてもし、わかるとすれば、自分の先祖がどんなドラマの中で何をやってしまったことによってこの問題が起きているのかと、問いかけてみましょう。過去世についても同じように、問いかけてみましょう。そして、そのドラマの中で、誰かに痛みや苦しみや不都合を与えたということに氣が付いたならば、罪悪感からではなく、スピリチュアルな感情である慈愛と、すべての仲間がうまく行くということを喜びとする感覚から、そして、憐みの感情から与えてしまったすべての痛みや苦しみや不都合が癒されて、無くなっていくことを心底願い、祈り、その氣の波動を全時空にわたって放射してみましょう。このすべては、あなたのイマジネーションで行なうことができます。そして、イマジネーションの力を思い出すことも、スピリチュアル取り組みの大切さを甦らせることの一つです。そして、そのような取り組みの大切さやスピリチュアルな感情の大切さを、まわりの人々に伝えましょう。また、もし自分自身がスピリチュアルな力を知りながら、それを破壊的に使ってしまったという感覚が甦ってくるのであれば、本当はさらに積極的にスピリチュアルな取り組みを自分やまわりの真の幸せのために、つまり、宇宙創造の神の心に従ったスピリチュアルな感情が深く満たされた人生のために、積極的に使うべきなのですが、そのような場合、いろいろな理由から、スピリチュアルな側面の対処の力が失われていたり、封印されていたりすることがあります。もしそのように感じたならば、まず、41番のカードの神様に深く感謝と改心の祈りをしましょう。「氣付かせていただいてありがとうございます、自分が間違っていました、改めます、自分や仲間がスピリチュアルな存在であることを深く認め大事にします、スピリチュアルな事柄に対する過ちをすべて改めます。宇宙創造の神とすべての同胞を愛しています」という祈りの深い積み重ねは、どんなにどうしようもないそのスピリチュアルにネガティブな状況からも必ず回復させます。そして、神域などに赴いて、その祈りを機会があるごとに何回もすることは、さらに深い効果があるでしょう。






テーマ:

こんにちは。



土曜日の早喜麻結です。



仕事、恋愛、結婚、趣味・・・もっとワクワクがあったなら



楽しいし、どんどん創造していけるだろう・・・とかんじます。



イヤイヤやっていると、なかなか進まないし、拡がりも創造しにくいです。



仕事であれば、ワクワクでやっていると、自ずと内側から感謝の心も湧き上がってくる。



イヤイヤならば、文句や攻撃がうまれてくることも。



結婚であれば、パートナーと何かを創り出そうという目標もうまれるのでは。。。



今日は、ワクワクがよみがえりますように・・・と祈り1枚引きました。



今日の1枚.99.千五百の黄泉軍(チイホノヨモツイクサ)






期待にそぐわないものへの攻撃

私たちの外側に顕われる問題はすべて内側の葛藤から顕われてきます。

外側に顕われた問題や顕われそうな問題を外側に対する支配やコントロールで解決したり終息させようとしても、内側の葛藤が癒されなければその問題は形を変えながら顕われ続けます。

外側に顕われた自分の期待にそぐわないあらゆる状況を、攻撃や力によってコントロールしようとすると、そこには、表面化された争いと戦いが生まれます。つまり、内側の争いである葛藤から外に生まれた問題にさらに争いを創り出してしまう行為がこのコントロールです。

そして、コントロールは魂レベルの進化成長成功という達成を生み出すことはありません。

支配やコントロールの裏には恐れがあり、無価値観があります。また、それ以上に成長、成功したり、豊かになれないという不安があります。


<癒しの方法>

このカードが出たら、癒しのために40番のカードの神様とつながってみましょう。

期待にそぐわない現実を支配や攻撃を使って期待に添うようにコントロールしようとしている部分を確認してみましょう。

自分のすべての歴史の中で、もしそのようなことを行なってしまっていたらどんな状況だったかを思い出してみましょう。

支配や攻撃では決して真の意味で状況を好転させて発展・成功させることはできないということに氣付いて過去に行なったすべての支配と攻撃をやめて、それによってできたすべての痛みを癒しましょう。

支配と攻撃によって、苦しみや痛みを与えてしまった過去の人々に癒しのエネルギーを送って、自由と和解を与え、受け取りましょう。

40番のカードの神様とつながって、自分の奥から光があふれてくるのを感じます。

その光が、すべての期待に沿ってもらえなかった、自分が恐れている未来を溶かしていくのを感じます。期待に沿ってもらえなかったことで、人生が失敗してしまうのではないかと思っていた心が癒されていくのを感じましょう。

そうすると、期待通りでなかったことも、あらゆる失敗も、すべて成功につながっているという真実の中に生きて行けるようになります。




Ameba人気のブログ

Amebaトピックス