神鏡(みかがみ)~スピリチュアルカードマスターのブログ~

神鏡(みかがみ)~スピリチュアルカードマスターのブログ~

ASSR(スピリチュアルリーディング協会)公式認定されている、スピリチュアルカードマスター・トレーナー・ティーチャーによる、神鏡(みかがみ)カードの魅力と癒しの真髄を綴るリレーブログです。

神鏡(みかがみ)カードをマスターし、日本の古事記や神話に登場される神々様との繋がりを深めていく、スピリチュアルカードマスター養成講座(コンプリート版)が、東京にて、随時開催されています!

【新:講座カリキュラム詳細&お問い合わせ・お申し込み先】

※その他の地方でも、ご希望がございましたら開催していますので、お問い合わせください。

※講座は2日間で初級・中級・上級篇の全課程を修了します。

※ASSR(スピリチュアルリーディング協会)の認定を受けて神鏡カードを用いたセッションをプロとして行うためには、全課程の受講が必須です。

※各開催日の前日までお申し込み受け付けいたしますが、会場によっては定員で締め切らせていただく場合がございますので、お早めにお申し込みください。

◇個人レッスンもあります

個人レッスンでは、マンツーマンでの個人カウンセリング・ヒーリングを行いながら進めていきます。また、ご都合のよろしいスケジュール(約8~12時間程度)にて学ぶことができます。


【新:講座カリキュラム詳細&お問い合わせ・お申し込み先】















こんにちは。


土曜日の早喜麻結です。


先日、大山阿夫利神社に詣りまして、奥宮に登拝しました。


奥宮までは6年ぶりくらいになります。


6年前は、楽に登れた記憶があったのですが、、、


今回はゆっくりなペースで景色を楽しみ、心地よい風も楽しみながら


超祝福して登りましたら、途中から、おいで~と手を差し伸べていただいてるようなかんじがあり、身体も楽になり、頂上までのぼることが出来ました。

今まで厳しいご神域のようなかんじをもっておりましたが


祝福して、自分が心を開くと受け入れて頂き、包まれているような笑顔の優しさをかんじました。


本当にありがとうございます。




境内の可愛らしい桜


今日のカードは、大山津見神の積み重ねる力 です。 
是非、最高峰を目指す 積み上げる力 の氣 をかんじられてください。

今日の1枚.19 大山津見神(オホヤマツミノカミ)





無限の積み重ねによる最高の創造
●積み重ねる力
●積み重ねる意志力
●積み重ねることによって大いなるものが成就する

[大山阿夫利神社]
[北口本宮富士浅間神社]
[湯殿山神社]
[三嶋大社]
[毛谷黒龍神社]
[富士山本宮浅間大社]

あらゆる大いなる創造の結果は、たとえそれが奇跡的力による創造の顕われだったとしても、何らかの力と選択の連続的な積み重ねにより成就されるものです。

積み重ねる力というのは、巨大なパワーと大いなる結果を創り上げます。

積み上げる力というのは、方向性を変えない連続した意志力によって生まれます。

このカードは、大いなる創造を行なうことができる力が動いていることを示唆すると共に、そのための強烈な積み重ねの意志力という霊力を示唆しています。

また積み重ねる意志力が必要であると告げています。
これは、あらゆる障害に一切退くことなく、怯むことなく、争うこともなく、破壊する意図もなく、ただ淡々と積み進む純粋な行ないの積み重ねです。

このカードが出たら、自分の内側の、まるで造山運動のごとく一万メートルの山になるほどの長い年月をかけても、最高峰を目指して進んで行こうとする深い創造の力とつながっていましょう。

あなたの最高の創造の結果は、そのような素晴らしい積み重ねの力によって生み出されるということを深く知っている力とつながってみましょう。

その力が望む積み重ねに自分を委ねてみましょう。

今あるプロジェクトや、今関わっている問題にその力を以って取り組んでみましょう。

一切あきらめないという力でもあります。


神鏡カード解説書&や書籍「実践カードリーディング〜神鏡の秘密〜」より抜粋。(c) All rights reserved by Yukiro Wakatsuki)
こんにちは。


土曜日の早喜麻結です。


春満開、川沿いを散歩していると


暖かい日差し、桜の花に小鳥のさえずり、川の流音に


心澄み、足元に咲く小さい花も可愛らしく、笑みがこぼれます。


開花というのは、たくさんの人に喜びや癒やしを与えてくれますね。


今年の春の景色は、例年より綺麗で嬉しいかんじがあります。


当たり前のようにしていた事が出来なくなって、漸く戻ってきたので、無意識に嬉しくなっているんでしょう^^


さて、今日は最高の癒やしであります菊理姫大神のカードです。
氣をあわせて、たくさんの癒やしを受け取られてください。

今日の1枚.41 菊理姫大神(キクリノヒメオホカミ) 



すべてを中心におさめる
●中心に戻る
●本来の目的に戻る
●本末転倒が癒される
●自我の崩壊によって神聖さから生きる
●あらゆる真実を極める
●一見無秩序であると思われるようなものでも完全な秩序に従っている

[白山ヒメ神社]

人は、かなりの自由度を与えられていてこの地球の営みを創り出していますが、例えば地球や他の惑星は太陽を中心としてまわり、電子は核を中心として存在しているように、必ず物事にはその中心が存在します。

私たちは、忘れてしまっていることも多くありますが、私たちが存在し地球で営みを行なっていくということについて、必ずその中心の目的が存在しています。

魂のもつ本当の天命というようなものがその中心の目的です。
忘れてしまっていても、その中心から必ずその方向に向かうように促されてはいますが、人によってその流れに非常に従順な場合とそうでない場合があります。

このカードは、太陽が太陽系の中心であるように、また全銀河の星々がまわる中心が存在しているように、一見無秩序に見えても必ず中心が存在し、その中心の力によって物事が進展していくことを知らせ、また、その中心に戻れるように癒し導く力が流れ込んできていることを教えています。

このカードは最高の癒しのカードであり、最高の神力のカードであり、最高の霊力のカードでもあり、最高の才能のカードでもあります。

1~81のカードの中で最高位に存在するカードです。

このカードが出ると、物事が宇宙創造の流れの視点から見て一番正しい位置に導かれます。

大きく軌道を外れていたら、強烈に中心に引き戻されるような変化が起きるかもしれません。

宇宙創造の流れにかなっているときには、奇跡的な援助が連続して現われるかもしれません。
そして、いずれにしても魂の真央にとっては最高の癒しの力です。

このカードが出たら、起こることすべてを最高の恵みとして、ありのまま受け取ってみましょう。

神鏡カード解説書&や書籍「実践カードリーディング〜神鏡の秘密〜」より抜粋。(c) All rights reserved by Yukiro Wakatsuki)
こんにちは金曜日担当高名波紅凜です。


「天命とは、愛、和の心。」

「愛をもって、すべてを行う、
もし愛をもって自分のすることを選ぶとしたら、自分の次の選択はどうだろう、そういう氣持ちで選ぶと天命を選択できる」


今日のカードの神様と繋がって、天命を選択することを意識して過ごします。



【今日の一枚】
05.天之常立神(アメノトコタチノカミ)


天の意向


●天の意志
●天命
●創造主の心
●永遠に変わらないもの
●天命に従っていればうまくいく
●神の子であることを思い出す


天の意向とは創造主が宇宙を創ろうと思った時の創造主の意思の世界です。創造主の心とイメージの世界です。そのイメージで宇宙が生まれてタカアマハラが生まれて大地が生まれて生命が生まれていきました。そして天の意向は私たちにとっては純粋な天命です。私たちの人生は純粋な天命を生きる時に一番輝きます。そして天佑援助がきます。


このカードは、私たちに天命を生きるように導きます。天命を思い出すように促します。私たちの中に創造主の心が持つ天のイメージがあることを思い出させます。私たちが創造の神の子であることを思い出すように促します。創造主の心は永遠であることを告げています。


このカードが出たら、自分の中の天命を探って思い出してみましょう。自分の中にある神の心から受け継いだあらゆるよいイメージや感覚を思い起こしてつながってみましょう。



神鏡カード解説書&や書籍「実践カードリーディング〜神鏡の秘密〜」より抜粋。(c) All rights reserved by Yukiro Wakatsuki)
こんにちは金曜日担当高名波紅凜です。

今日はこの神様と繋がって、
今まで面倒くさくなって、放り投げてあきらめてしまい、長続きしなくそのままにしてしまっていることと、完全に向かい合うという意欲を受け取ります。


【今日の一枚】
71.石長比賣(イハナガヒメ)


長久的栄え


●成功するまでやめない持続力
●現われる問題に確実に対処する
●一つひとつ解決することで、いつのまにかすべてが解決している
●あらゆる階層の問題やカルマを癒しきる力
●未来永劫に栄え続ける力
●子孫繁栄の運氣


[貴船神社]


末永く物事が幸せに進展していくためには、人生のすべてにある、すべての側面に向かい合って対処していくことが大切です。たとえばその逆で、長続きしないのは、一つ嫌なことがあると投げ捨ててしまうからです。俗に言う何日坊主というのは、そういう状態のことです。


長久的栄えを生み出す才能というのは、何日間坊主の人が、やめてしまう時に湧き上がる面倒くささや、嫌氣などのいろんな感情に出会うたびに、スピリチュアルな感情を以って対処し、続けることによってのみ、生まれてきます。嫌氣や飽きというものは、その源はとてもシンプルで、宇宙創造の神の心が導く成長や成功を、実はしたくないという心から生まれます。


物事を本当の成功や成長に向かうための正しい選択をし始めると、成長や成功をしたくない、させたくないと誓った潜在意識や無意識の部分が動き始めます。私たち人類のほとんどに、そのような部分は必ず存在してしまっていますので、それを越えていくことが素晴らしい成長や成功につながります。


このカードの神様は、確実にそれを越えさせていく才能を与えます。それは、持続するという力であり、何回同じような壁に突き当たっても、まったく氣にすることなく淡々と越えていく力でもあります。成就するまで一切あきらめないという才能です。この力を持つ人は、必ず成功した人生を歩みます。なぜかというと、失敗というのは、何かがうまくいかなかった時点でやめてしまった、ということにすぎないからです。


このカードが出たら、スピリチュアルな感情の中の、物事を成就させるという感覚に深くつながってみましょう。そこに成就するまで、絶対にやめることがない、という力が流れ込んできます。そして、問題に完全に向かい合うという意欲が流れ込んできます。これを受け取る時、必ず運はよくなり、物事を成長成功させないように仕向けてしまったいろいろなネガティブな物事を越えていくことができます。



神鏡カード解説書&や書籍「実践カードリーディング〜神鏡の秘密〜」より抜粋。(c) All rights reserved by Yukiro Wakatsuki)


こんにちは。


土曜日の早喜麻結です。


自分の祝福のストーリーを書いてみました。


数日後に読み返してみると


時速60km内の安全運転のようなかんじがしました。


なので、大きく望ませてください、望みますと祈りました。


大きく望めなかった理由が何個かわかり、癒します。


言葉による祝福ストーリー、癒すとストーリーが少しずつ変化していきます。


日頃から、発する言霊も十分氣をつけていきます。


今日の1枚.52 天兒屋命(アメノコヤネノミコト)



宣る力
●言葉による祝福
●祝福された言葉によって物事を癒し改める
●内なるドラマを手放し癒す時
●言葉の力を大いに活用する
●ストーリーを変える

[春日大社]
[皆瀬神社]

言霊というのは宇宙創造の力でもありますが、これまでに創り出されてきたあらゆるドラマとストーリーのことでもあります。

私たちの人生がうまく行かない何かに捉われている時に、内側では知らない間に受け継がれてきた内なる暗いストーリーに、はまりこんでいることがあります。

脛に傷持つ必ずしもハッピーではない孤高の理解されないヒーローだったり、やさぐれたアウトローだったり、ハートに傷を持ちながら健氣に頑張るヒロインだったりする自分自身の演じるドラマを、どこかに痛みの恍惚感を抱えながら演じていたりします。
そのストーリーがどんなものであれ、本当には自分を魂の輝きからの幸せに導かないドラマに浸っていれば、魂の目的を果たし癒された人生を送るところからは遠ざかってしまいます。

このカードが導く癒しの基本は、祝福された人生物語というものです。
自分の内側に深く入り込み、自分自身がいつも演じているドラマの主人公は、どんなストーリーかを思い浮かべてみましょう。
それが宇宙創造の神によって祝福された、魂の目的を果たす栄光の輝きを仲間とともに喜んでいるストーリーであるように、すべて書き換えていきましょう。

今そうすることができるように、内なるストーリーを祝福物語に書き換える言霊の癒しの力が、あなたに向かって降り注いでいます。
あらゆるストーリーのシナリオは言葉によってできています。
そのシナリオを祝福の言霊のみで描いていく時に、人生は素晴らしいものへと展開して行くことでしょう。

またこのカードが出た時は、アファメーションなどの自分の人生を素晴らしいものとして現実化して行くような、あらゆる言葉の力を十分に使ってみましょう。

神鏡カード解説書&や書籍「実践カードリーディング〜神鏡の秘密〜」より抜粋。(c) All rights reserved by Yukiro Wakatsuki)

こんばんは金曜日担当高名波紅凜です。


ある特定の人に対して、その人の被害者になると相当決めてた私は必ず被害者になるような状況をつくり、相手を徹底的に加害者にしていたことをようやく認めることができました。

認めたら認めたで、認めて終わりたい自分が出てきたりして…。その自分も許して、今日はこの神様と繋がって、“和魂の現す、すべてがともにうまくいくように、お互いが望もうではないか”というエネルギーを受け取ります。


【今日の一枚】
119.稲羽の素兎(イナバノシロウサギ)



無垢の心

●魂の本当の力を引き出す 
●善悪を超える 
●誰も悪くないという悟り

[出雲大社]


この帰神カードの与える神力は、何ものにも代えがたい純粋無垢さによって、他の魂の絶対的な神力を引き出すという強烈なパワーです。


私たちができる、唯一絶対の他者を助ける力とは、相手の中にその相手の持つ本当の力を甦らせてあげることです。そしてそれは、その相手が絶対無垢なる存在であることに、一切の理屈と思い込みとカルマを超えて、完全に甦らせる力なのです。


そのためには、それ以上に完全なる無垢を自らに甦らせ、宿していることが必要です。無垢というのは、創造の原理を完全に悟り尽くすところから甦る境地です。どのような苦しみや、悪因悪業の世界も、そのすべてが誰かが悪く、誰かが悪くなかった、というような加害と被害という形でできあがったのではなく、お互いに望み合って創ったものであるということを完全に知り尽くすことで、この宇宙のどこにも責められるべきものなど存在はしなかったという完璧なる認識によって到達します。


それゆえに、この無垢の悟りを得たるものの前には、すべてのものが、その魂の本質を隠すことなく開示することができ、その魂にとって完全なる聖域を提供することになります。それゆえに、その魂の可能性が全宇宙に向かって開花するのです。


私たちの魂の一番中心にある天命に根差した本質は、和魂の現す、すべてがともにうまくいくように、お互いが望もうではないか、という神の声だというように、いくつかのカードの説明の中でも書きましたが、とりも直さず、そのためには、触れる仲間の魂の神力を開闢し、その完全な無垢さを確信しきるという力なしには発動しえません。つまり、この帰神の与える神力というのは、和魂の開闢の鍵となる力なのです。


神鏡カード解説書&や書籍「実践カードリーディング〜神鏡の秘密〜」より抜粋。(c) All rights reserved by Yukiro Wakatsuki)
こんにちは。


土曜日の早喜麻結です。


先日、神鏡錬成会があり、禊カードを癒す際の誘導瞑想に許しの瞑想が追加となりました。


2人ペアで錬成しまして、テーマに対する滞りやその理由がはっきりと明らかとなり、本当は誰を許していなかったのかも明らかにします。

なので、許す対象も明らかとなります。

私が組んだ方は、神鏡の誘導瞑想を何回かという方でしたが
練習をされてきたようで、許しと癒しの瞑想にとても癒されました。

自分の歴史、一つずつかんじていくと許しどころがいっぱいです。

許していくと、心も身体も軽やかに澄んでいくようです。


今日の1枚.53.天手力男神(アメノタヂカラヲノカミ)



魂の輝きの扉を開ける意志と力
●閉ざしてしまった輝きを甦らせる意志
●拒絶の扉を開ける
●小さな氣付きを大きな輝きに広げる
●自ら扉を開く意志力を持つ
●自ら一歩踏み出すと、大きく援助される
[戸隠神社]奥社の神様

私たちは長い人類の歴史の中で、いろいろな痛みの経験のために私たち自身が素晴らしい輝きを持ち、神なる才能に恵まれ、まわりの仲間を助け、この地球や宇宙を楽園にする目的があったことを忘れてしまいました。

私たちは、そういう存在なんだよと教えられてもそんなふうに思えなかったり、どうしても自分の才能や深い目的があると信じられなかったり、どうしたら宇宙創造の大いなる心を感じられるのかがわからなくなってしまったのは、そのつながりを遮断してしまう扉を創ってしまったからです。

この扉は痛みによって閉ざされているので、その痛みを癒してくれる恵みが降ることで徐々に開いていきます。

その痛みの一つは自分が神に愛されていないという信念から生まれてきました。
愛されていないと信じることで自分の内側の輝きである神なる部分との接触を閉ざしたのです。
このカードは、あなたに神は、いつもいつも愛しているよと語りかけていたことを思い出させてくれます。

神は一瞬たりともあなたを拒絶したことなどなかったことを思い出させてくれます。
拒絶の岩戸を閉ざしてしまったのは自分自身であったことを思い出させてくれます。
今、神の声など聞きたくない、天使の言うことなど聞きたくない、神使の言うことなど氣に食わないと言って過去に閉ざしてきた扉を、本当はすべて愛だった、自分のために言ってくれたんだという氣付きを思い出し、閉ざした岩戸を少しだけでもいいから開いてみましょう。

そうすると、その隙間をさらに強力な力で一氣に広げて、溢れんばかりの祝福と励ましを与えてくれる輝きに触れさせてくれる癒しの恵みが流れ込んできます。

神鏡カード解説書&や書籍「実践カードリーディング〜神鏡の秘密〜」より抜粋。(c) All rights reserved by Yukiro Wakatsuki)







こんにちは。


土曜日の早喜麻結です。


先日、Aさんが〇〇でたくさんの人のお役に立てると創造すると本当にワクワクする、、、という話を聞きました。


聞いている私も楽しみになってきました。
事も動き出し、応援しています。


さて、自分の理想の未来ってどんなだろう


描けていなかったら


改めて、理想の世界を描いて


それを顕現していきましょう。


今日は、魂の理想を現実の人生に確実に浸透させる 事代主神様です。
この神様の氣をかんじ、理想の世界をかんじてみてください。


今日の1枚.68 事代主神(コトシロヌシノカミ)



神の理想、魂の理想を現実の人生に確実に浸透させる、顕現させる活動
●理想を現実化させるための根回し、コミュニケーション
●あらゆる状況において理想のために働く
●理想を貫くための柔軟さ
●あらゆる人に理想を理解してもらうための表現力
●多くの人を理想に向かって束ねる
●理想の無いところに理想をもたらす
●理想が無い人々に理想を与える
●相反する二つの理想を調整する
●いろいろなところに拠点を創る
[三嶋大社]
[美保神社]
[葛城一言主神社]

理想というのは、現実化されるべきものです。

理想は理想で終わるためのものではなく、現実に顕わす物事ですが、そのためには、その理想に貫かれ現実的あらゆる行ないを現実の状況やいろいろな要素に合わせて行なっていく必要があります。

たとえば美しい花を咲かせ実を実らすということが理想であったとするならば、それを現実化するには花が咲いてほしいという大いなる土壌となる心が必要です。

実がなってほしい、すべての場所にその植物の種がそこに根を張ることができる土壌を確実に創り広げなければ花と実りという理想は顕現しません。

このカードは、理想を現実化するために、そのためのあらゆる土壌や基盤となるすべてのことを行なう力や才能を発揮して、それを行なうべきであることを示唆しています。

このカードが出たら、理想を現実の行動につなげていく心と深くつながってみましょう。

理想を人生の中で確実に行動として顕わしていくことを行なっていってみましょう。
そうすることであなたの理想や人生の目的は成就され成長や成功が顕われてきます。

神鏡カード解説書&や書籍「実践カードリーディング〜神鏡の秘密〜」より抜粋。(c) All rights reserved by Yukiro Wakatsuki)










こんばんは金曜日担当高名波紅凜です。


今日のカードのメッセージにある、
「純粋な意志の発露は、自分や他者のために、ただその目的を完遂するという意志であり、そのためにすべてを越え、すべてを成すという純粋な心根です。」

今まで、問題が起きた時それが解決するよう祈り、そのあらわれた問題が解決しそうな兆しが出てきたら、この「純粋な意志」が薄れてしまい、そこそこの現実の解決で終わらせてしまっていたことがわかったので、今度こそ目の前の問題をなんなく解決し、奇跡的と思える恵みが目の前にすっと現われるまでスピリチュアルな感情に自分を委ねて進みます。



【今日の一枚】
63.根の堅州國の神試(ネノカタスクニノカミダメシ)


目的完遂のための意志力

●今表われている問題は意志を試すものである
●純粋な意志を持つ時、問題解決のための恵みが与えられる
●大いなる物事を完遂させるためのテストや試練
●そのすべてを越える才能


物事を成就させるためには、純粋な意志力が必要です。スピリチュアルな感性に従って生きる時、自然に純粋な意志力は備わります。ですが、新しいものを創造しようとする時、人生に新たなる現実を切り拓こうとする時、これまでに創り上げてしまったネガティブなものを乗り越えていこうとする時、純粋な意志力にさらにフォーカスし、強化していくことが求められる場合があります。特に、神聖さの意識が、受け取った宇宙創造の神の心からの命を進展させていこうとする時、純粋な意志の力がどれほど貫けるかが、とても大切なカギになります。


これは、自分のためだけではない大切な目的のために生きているということを、ただ深く確信するという才能から生じます。この才能は、あらゆる困難を越える力と援助を呼び込みます。この才能があることで、大きな物事が完成します。大きな物事というのは、社会の潮流を変えたり、業界全体を変えたり、数多くの人々の心を変えたり、天下国家を変えたりするような物事です。そして、その才能が与えられる時、神試しというプロセスが表われます。


神試しというプロセスは、いろいろな困難と同時に、それを越えようとする純粋な意志が発露された時には、それを越えるための解決策と贈り物が脇にすでに隠されて用意されているという、そういう恵みとともにある状態での試練です。試されているのは、純粋な意志の発露です。純粋な意志の発露は、自分や他者のために、ただその目的を完遂するという意志であり、そのためにすべてを越え、すべてを成すという純粋な心根です。その発露が見出された瞬間に、目の前の問題をなんなく解決する奇跡的とも思える恵みが目の前にすっと現われます。火の海に囲まれても、絶対に目的完成のために命をあきらめない時に、突然地面にぽっかり穴が開いて助かってしまう、そんな恵みです。


このカードが出たら、そのような意志を持つところに現われる恵みが、流れ込んできていることを、告げています。そして、もし今問題が現われているならば、それは、本当に目的完遂の純粋な意志を持っているかどうかを試されています。純粋な意志を以ってそれを越えてください。そうしようとする時に必ず恵みがもたらされます。そしてそれは、その先の大いなる物事の成就まで導いてくれる素晴らしい恵みとなるはずです。


このカードが出たら、自分の中の純粋な意志力と深くつながってください。そしてそれは、自分とまわりのすべてのためにそれを完遂させたい愛でもあります。そのスピリチュアルな感情に自分を委ねて進んで行きましょう。


神鏡カード解説書&や書籍「実践カードリーディング〜神鏡の秘密〜」より抜粋。(c) All rights reserved by Yukiro Wakatsuki)
こんにちは。


土曜日の早喜麻結です。


全てにおいて的を得る


どんなに一生懸命やっても、目標を達成していなかったり


結果がでていなければ、今一度かえりみてみよう。


違う的に向かっている可能性がある。


そして、月日が経つと目標がボヤけてくることも。


そんな自分に喝を入れて


今日は、全時万象的中 の神様の氣をかんじます。


淡々と目標を完遂する人生は素晴らしいです!!


今日の1枚.120 天之麻迦古弓と天之波波矢(アメノマカコユミトアメノハハヤ )



全時万象的中

●全てにおいて的を得る
●中心からそれない
●神力による絶対的守護

この帰神カードの与える神力は、意念の通りに必ず的の中心を射抜くという強烈な神力です。
ミスが無いという力です。

私たちは、人はミスをするものだというふうに思いがちですが、それは長い年月の間に、私たちの意識が創造の神の心を拒絶し続けてきたことによって生まれた歪みがそうさせてしまっているだけで、私たちの魂の純然たる力で生きる時、ミスは生まれません。

迷いなく一つの物事に完全に思いとイメージがフォーカスされ、その結果、微動だにせず、揺るぎがないからです。

この帰神カードの神力が回復すると、人生はとても余裕のある楽なものになります。

ミスを繰り返し、それを訂正しながら何かを体得していく、というようなプロセスでの進み方から、ただ的確なことを的確な時に行い、済ます、という人生に変わってしまうからです。

私たちはこの神力を、射抜いてはいけない的を射抜くたびに失ってきました。

この神力が甦るということは、神より授かった力で、何をしてはいけないのかを学び悟ったという証です。

スプレッドのネガティブな位置にもしこのカードが出たら、この神力を間違いのために使おうとしているということです。

この神力が甦ると、淡々と目標を完遂する人生になります。そして、人生が簡単になるので、数多くの物事を成し遂げていき、望めば何かの分野の頂点にまで到達することができます。

この神力が甦るのは、あなたが充分に何を傷つけてはいけないのか、ということを学んだ結果ですが、さらにそのことには充分注意をして、神意に背くことのないように生きてください。

神鏡カード解説書&書籍「実践カードリーディング〜神鏡の秘密〜」より抜粋。(c) All rights reserved by Yukiro Wakatsuki)