証明書のコンビニ交付とオープンデータ | 仙台市議会議員 やしろ美香オフィシャルブログ「万象皆師」Powered by Ameba
2015-02-21 21:38:07

証明書のコンビニ交付とオープンデータ

テーマ:市政・市議会
当選以来、一貫して取り組んできたICT施策ですが、
また一歩、二歩、前進いたしました。

◎仙台市「オープンデータ」開始
◎証明書コンビニ交付/仙台市も来年から

河北新報(2015.2.21)リンクはこちら

「オープンデータ」については、昨年の第1回定例会でも
質問しましたが、当時は検討すらされていませんでした。
あれから一年もたたずして、サイトが開設されるとは…。
ICTが行政と市民をつなぐ手段になり得ることが、やっと
理解され始めたのだと思います。



住民票など証明書のコンビニ交付については、これまで
平成24年第2回、平成25年第1回、平成26年第2回と
提案を続けてきました。

一度目の答弁は
「現在取組んでいる自治体は、あくまでも国のモデル事業である。
実施には、システム利用料、事業者に支払う委託料が発生する。」
と、検討もしていただけませんでした。

二度目の答弁は
「国のマイナンバー制度の内容が定まっていないので、交付に
必要な住基カードの機能も変更される可能性がある。
システム利用と委託料があるので、料費用対効果の視点を持ち
ながら検討する。」
やっと、検討という一言が引き出せたものの、国の制度や
かかる費用をを並べて、導入できない言い訳をしているような
そんな答弁でした。

三度目になって初めて
「個人番号カードを利用した証明書のコンビニ交付などの
活用策を検討している。」
やっと「検討している…」という、現在進行になりました。

そして、本日の報道です。
サービス開始は来年1月。提案してから約4年の月日がかかり
ました。

仙台市議会議員は55名ですが、「ICTならやしろに任せろ!」と
言われるように、これからも取組んでまいります。






ポチっとお願いいたします<(_ _)>
👇 👇 👇 👇
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ

iPhoneからの投稿


やしろ美香(屋代美香)さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース