仙台市議会を振り返って… | 仙台市議会議員 やしろ美香オフィシャルブログ「万象皆師」Powered by Ameba
2014-10-09 22:11:55

仙台市議会を振り返って…

テーマ:市政・市議会

本日の地元紙朝刊にこんな囲み記事がありました。

「…議員は、決算の問題点を新年度予算の編成作業に
反映させる特別委の趣旨を再確認するとともに、
もっと質問力を鍛えるべきだ。…総じて決算との
関連性は薄く、一問一答の一般質問と変わらない
受け答えのような印象を受けた。…」

確かに、一問一答のやりとりは難しい…。

事前の打ち合わせが過ぎると、議論は深まりません。
かと言って、全くのぶっつけ本番の質問では議論が
噛み合わなくなってしまう怖さがあります。
先輩議員に比べて経験の少ない私たち新人にとって
決算から具体的施策を示しての論戦につなげていく
となると、さらにそのハードルは高くなります。

質問力不足…

確かに、おっしゃる通りです。
が、特別委の一問一答と本会議の一問一答では、
全く意味が違うのではないでしょうか。
議員として最も重い発言は本会議での発言のはず。
本会議と同じような質問を特別委ですることより
本会議において特別委と同じような質問しかできない
ことの方が、問題ではないかと思います。

本会議の一般質問に一問一答選択制を導入してから
間も無く2年。
これまで3回の定例会で、一括もしくは一問一答を
選択しての一般質問が行われてきましたが、多くの
先輩議員は一括を選ぶ傾向があり、一問一答に挑む
のは、ほとんどが若手です。

ぜひとも、ベテラン議員のみなさんには、一般質問で
一問一答を選択していただき、本会議と特別委での
質問の違いのお手本を示していただきたいと思います。





政治家ブログランキング参加中♪

ポチっとお願いいたします<(_ _)>
👇 👇 👇 👇
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ

iPhoneからの投稿

やしろ美香(屋代美香)さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース