1人でも多くのママの笑顔のために
マザーズコーチングスクール認定講師
高橋美香です♡


またまた久しぶりの投稿になってしまいました💦💦


お盆休みも終了し
私自身も9日間という
長い夏休みを頂きまして
昨日からお仕事。


午前中はトラストコーチングスクールの

オンライン講座でした。


セルフコーチングとは違う

オンライン講座では

馬場コーチの問いに

またモンモンとする自分。


今日の代表からの質問は

“私は何を大切にしている人に

コーチングを届けたいのか?”


馬場コーチのSNSには 

オンライン講座の前に

とても興味深い投稿が。


コーチングとは

「優しさ」を探求する学問。


この「優しさ」って?

を1日中考えていました。


そんな時

私がコーチングを学ぶ中で

1番にどんな覚悟をもたなかったら

コーチングが機能しないのか?


という問いが。


頭に浮かんだ言葉は

「勇気」

でした。


コーチングのスキルを学んだからといって

コミュニケーション能力が

次の日から高くなるわけでもなく。


トラストコーチングスクールも

マザーズコーチングスクールも

もっとも大切にしていること

 

それは


コーチングのスキルよりも

自分を知るということを

とにかく深く追求していくこと。


でもそれって

すごくすごく

「勇気」

のいることなんですよね。


自分の価値観は

それまでの自分の経験から

作り上げられもの。


だから

大切に大切に

自分の価値観を

守りたかった私。


マザーズコーチングを学んで

我が子に対する

決めつけや思い込みも

手放せなかったのは

自分が間違っているのかも?

と思いたくない自分がいて

その決めつけや思い込みを

手放す勇気がなかったからなのかもしれません。


私にとって

コーチングを学び

日常に生かすことは

とってもとっても

「勇気」が必要だったんです。


だけど少しずつ

「勇気」をもち

自分と向き合う中で

守り続けたものを

手放せる

「勇気」に変わっていったこと。


そして

「勇気」をもてた自分を

とてもとても

「優しく」

思えたんです。


そんな答えが

頭に浮かんだ今の私は

「優しさ」=「勇気」で


“勇気をもちたい!”

“勇気をもって自分を知りたい!”

“勇気をもって自分を変えたい!”


と思っている人に

コーチングを届けたいという答えに。


それは目の前にいる

息子や娘にも願うこと。


将来、沢山の壁を乗り越えていくこども達。


自分と相手が違う価値観をもつという壁も

乗り越えるために

時には自分の価値観を

手放す「勇気」も必要なんだと。


コーチという職業が

今の私にとって

とても魅力的に感じているのも

自分が「勇気」をもち

自分と向き合うということを

目の前で我が子に語れる職業だからかなぁー♡






さて、こちらの娘との写真は

9日間のお休み最終日に立ち寄った

小山市にあるパン屋さんOLEAさんです‼︎



OLEAさんでは8月から

『ママ達の繋がりの場・学びの場』

としてOLEA×マザーズスマイルsalonコラボ企画がスタートしました。



来月の開催は9月5日です♡

詳細は、OLEAパークで遊んだ様子と一緒にお知らせしますのでもう少しお待ちくださいねっ。



そして、9月のマザーズコーチング講座開講はこちらになります♡


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓




ママ自身が自分と向き合う時間ですので、3名様までの募集となります。

どうぞよろしくお願いいたします。


マザーズコーチングスクールHP

https://motherscoachingschool.com/


お問い合わせ・お申込みは

LINE@https://line.me/R/ti/p/%40tkt1809e

または

mail:m1108y0206@i.softbank.jp

までお気軽にご連絡下さい。


**************************************************

マザーズコーチングスクール認定講師

シニアマザーズティーチャー

トラストコーチングスクール認定コーチ


     高橋美香

**************************************************