子供のピアノ♪夢と現実

ご訪問ありがとうございます。
当ブログは子供たちのピアノについて書いています。

幼稚園年中5月から個人ピアノを習い始めた息子と娘のピアノに関する日々の出来事を綴ったブログです。子供の演奏動画はだいたいアメンバー限定にしております。
現在アメンバーは受け付けておりません。申し訳ございませんm(_ _)m

また「アメンバー申請してください」とのご要望はお受け致しかねますのでご了承ください。

宣伝・勧誘が目的と判断させていただいたコメントは公開しません。
宣伝目的(ピアノ以外)の読者登録も削除させていただきます。

*---息子(小5)---*

ピアノ歴6年2ヶ月
完全に退化してしまった息子のピアノ。
バッハはもう弾けないんじゃないかと。

*---娘(小2)---*

ピアノ歴3年2ヶ月
憧れのアンサンブル練習始まりました。さてアンサンブル曲は?
なぜこの曲にしたのか??乞うご期待!!

テーマ:

世の小学生のお母様方(お父様方)、毎日お疲れさまです。夏休み真っ只中ですね。

昨年は毎日毎日昼ご飯を考え、(そうめん、うどんばっかだったなぁ)、兄妹顔を突き合わせれば喧嘩ばかり、私もダラダラする子供達を怒ってばかり。頑張って予定を組み込んだり、毎日一日をどう過ごすか必死で精神的に疲れ、地獄のような夏休みでした。もっと一緒の時間を楽しめばいいんだけど、楽しむ余裕がない。

 

ですが今年は一変。週3だったはずのパートタイムの仕事、毎日フルで入ることになり、日々仕事の忙しさに追われ、お昼はお弁当という生活になったらあら不思議。日中子供達と顔を合わせないせいか私にも精神的に余裕が生まれ、一日のタイムスケジュールも組みやすくなり、昨年よりも平和に過ごせるようになりました。帰宅後はやれ公文、やれピアノ、やれテレビばっか見てんな、やれ塾の宿題はと未だ怒ってるけどε-(o´ω`o)前よりは怒る回数は減ったかなー。

 

娘は子供教室(学童に通ってない低学年の子を預かってくれる市のサービス)で毎日学校に通い、息子も午前中3時間だけだけど、ほぼ毎日塾。兄妹も日中は離れ離れ。だから顔合わせる朝や夕方以降くらい仲良くすればいいのに、やっぱり顔合わせると喧嘩ばかり エェ━(´Д`υ)━・・・ 喧嘩というより一方的に息子が娘に対してキレてるんです。娘はお兄ちゃん大好きっ子だからお兄ちゃんがいるときはお兄ちゃんといたい。でも息子はそんな妹がうざい。鼻につく、目につく。娘も娘で兄に近づくと殴られたり邪険にされるんだから近づかなきゃいいのに。でも一緒にいたいんだよね(´ε`;)ウーン…

 

今日は久々の休み、今このブログを書いてる時も早速、喧嘩しておりますンモォー!! o(*≧д≦)o))

そして妹号泣。゚・(。ノД`)ヾ(-ω-*)ヨチヨチ これなら仕事してる方が気持ちが楽だな~。

 

そんな感じで、子供たちのピアノ練習を私が見るということがほとんどできなくなってしまいました。

 

あ、夏休み前に息子のピアノ発表会があり、ソロではドビュッシーの「ゴリウォーグのケークウォーク」を弾きました。練習もそれなりで、人前で弾けるレベルまで持ってこれるのか?という厳しい状態な上に本番2週間前に急遽ウナコルダを使うことになり、こりゃ間に合わんわ~あせる大丈夫かぁ~滝汗?っていう状況だったので、期待どころか心配しかありませんでした。

 

結局完成度もイマイチで本番もひどいミスはしてるんだけど、クラシックを知らない人からしたらどこを間違えたのか分からなかったと言われたので(お世辞かな)まぁいいかな。いや全然よくない!!息子はもう4年生からテクニック的に全然向上できてなくて、この先ショパンのエチュードとかいろんな人のソナタとか、リストとかラフマニノフとか、・・・このままじゃ弾けないなorz ましてやカプースチンなんて絶対無理だ。

 

テクニックうんぬんよりも、息子にはもっと精神面の成長が必要だと思うのです。

 

 

オマケ参加の妹との兄妹連弾、ピアノの出来はイマイチだったんだけど・・・

今年はコスプレ頑張りました!

 

 

先生からも衣装大絶賛。頑張るとこチガウよね(^^;)頑張ったといっても娘の衣装と息子のサルエルパンツは市販品だけどべーっだ!スポットライトのお蔭か思ってた以上に衣装がキラキラ光って(楽譜もキラキラ光っていた)お隣のご家族がとても興奮してくださいました。私もあまりのキラキラ具合に驚いた・・・ちょっと恥ずかしくなっちゃったヨ・・・(/ω\)

 

娘はともかく、息子もノリノリで着てくれて良かったです。先生も男の子がこうやって仮装してくれるのは嫌がる子が多いから嬉しいとのこと。来年はどんな衣装にしようかな~(*´艸`*)ラブラブ

 

余談ですが、

アラジンの大事なつぎはぎ縫い付け忘れたことが私にとってはかなりショックでしたチーン

 

それから今年は初の試みで、プロではなく生徒のフルートとピアノのアンサンブルがありました。(しかも今度娘がスパルタ先生のところで弾くのと全く同じ曲!)私が昨年先生に娘にもアンサンブルをさせたいと伝えたのがきっかけだったそうで、先生に「みかちんさんからヒントをもらいました」と言われました。

吹奏楽を始めだした小中学生も増えてきたので先生も何か新しいことを考えてくださってるようです。もしかしたら息子も舞台でアンサンブル発表とかできるかな。それより・・・来年も発表会でれるかな・・・?ピアノ辞めそうな危機は何度も訪れてますよ。(´д`lll) 私の忍耐次第かもしれません。

 

*  *  *  *  *  *  *

 

また息子の勉強に関しても大きな進展(衰退?)が。中学受験辞めることにしました~(´・ω・`)これまた話せば長くなるので割愛します・・・乗った船を途中で降りるのは非常に勇気がいりました。乗組員全員(息子本人・父・母)がどこに行くかも分からない船に急に飛び乗ったのがいけなかったのかもですね。

 

もちろん勉強は大事なんだけど、息子はちょっと人間的に幼すぎる部分が多すぎて。私みたいなダメ母なら子供はしっかりする・・・なんて期待してはいけません。私も息子ももう少し精神的に大人にならないとな。

 

*  *  *  *  *  *

 

最近主人がゴルフにハマりだして・・・。もともとやってはいたのですが仕事が忙しすぎてずっとご無沙汰だったのに、忙しいながらも最近頑張ってゴルフに行くようになっちゃって(TωT)

一昨日もそれをきっかけに夫婦喧嘩してしまいました。私も好きなことやらせてもらってるし文句はいえないんだけどねー。ゴルフ、ハマったら多分相当楽しいんだろうなと思うけどピアノと同じくお金かかりそうだな~。昨日もゴルフ屋さんに連れまわされ色々グッズを見てました。

 

そうしたらこんなのとか、

 

こんなのがあって、

娘も私も目がハートラブ

クラブに差し込むとペープサートのようにごっこ遊びできて、さらに可愛さ倍増なんです。

ヘッドカバーとしてでなく、何か他の用途につかえないかしら?

 

先日ネットサーフィンしててたまたまこんなものをみつけ娘用と自分用に衝動買いしてしまいました。

 

 

小物入れとして(大したものいれてないけどアクセサリー感覚で)

バッグやベルトホールに付けてます(^^:)これはゴルフグッズだったのですね。

 

私全然ゴルフには興味ないんだけど、ゴルフグッズはとても見ていて楽しいですね~。

 

クラブもヘッドカバーもキャディバッグも全部キラキラピンクで可愛くって、やらないのに欲しくなっちゃいました。

 

*  *  *  *  *  *

 

話が大分それてしまいました。

次の息子のピアノイベントはプチコンクール。1学年上がったはずなのに去年より曲が簡単。さすがにここまで簡単だと受ける意味あるのかなと私的にはあまり乗り気ではありません(^^;)でも息子はやる気になっているので出ることにします。簡単だからすぐに弾けるようにはなったけど、相変わらず曲を掘り下げて表現するのは苦手な様子。息子の音色がどうにもこうにも美しく聴こえません。これはもちろんセンスもあるだろうし、もっと何か根本を変えなきゃダメなんじゃないだろうか┐(´∀`)┌ヤレヤレ

 

それからやっとバッハが復活。ツェルニーも30番と100番を交合に続けるようです。100番何年やってんだ~(^^;)

 

ではではこれから実家に帰省しまーす♪

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。

月に一度はブログの更新を目標にしているみかちんです。

蒸し暑いですね~。台風来ている地域の皆様大丈夫でしょうか?こちらの地域も午後くらいに大雨になりそうです。

 

今日は娘のステップについて書きます。

 

娘の練習量は相変わらずで一日に15分くらい弾けばいい方なんですが、

それを本番一週間前でも続けるから私は胃がキリキリと痛み。怒り疲れ、ストレスMAX状態でした。

しかもその15分もとても集中しているとはいえなく、1分弾いては遊び、1分弾いては違うところに行き、頑張って3分続いたかなーと思ったら、トイレに行き・・・そんな感じで2時間くらい時は経ち、タイマーで計ったらピアノ弾いてる時間はのべ15分。

 

そもそも自由曲の方なんて一度もきちんと最後まで間違いなく弾き切ったことがなかった(間違いのあるなしが大した問題でないということを考慮してもミスがあまりにひどすぎる)のですが、それでも一時期はいいなと思えた時期があったんです。だいたい本番2週間前くらい。そこを境に娘の演奏はどんどんひどくなっていき、本番二日前には最悪な事態になってました。今日明日で頑張ればなんとかなるかも・・・なんて頑張って声かけしてみましたが、そもそも当の本人にやる気がない。

 

右手はもつれ、左手は転び、出したい音も全然でない。先生に言われたことも全部リセットされできなくなってる。とある8小節間を飛ばして弾いてしまうのが日常茶飯事で完全にそれが癖になり、いつも決まった音を外す。そこを部分練習しろといってもやらない。何とか頑張ってやらせても部分練習なのに間違って練習してる。そんな練習したらますます弾けなくなるよといっても、治らない。なんとかゆっくり練習だけでもと思ってやらせてみても、ゆっくりなのに間違える。インテンポで弾いたらグチャグチャになりボロボロ。娘もどう弾いていいかわからない~Y(>_<、)Yっと投げ出す。

 

部分練習してもゆっくり練習しても間違えちゃうんだもの。もう私も娘もお手上げ状態。

 

泣きたかった。スパルタ先生になんて謝ろうか考えてた。多分門下生史上最大級に残念な演奏をしてしまうだろうなと思った。そして破門だろうな。まぁもうそれも仕方ないな。先生のあれだけの努力を無駄にしたんだから。

 

娘には色々ひどいこと言った。

 

「3ヶ月間スパルタ先生にならってきたけど、全部無駄だったね!」

「もうステップでるの辞めよう。」

「上手になる気がないならスパルタ先生にならう意味ないよ。○×△あwせdrftgyふじこ」

 

いくらいっても娘は私のいうことなど聞かなかった。

 

当日の朝はもう言っても仕方ない、あがいても仕方ない、とあきらめた。

(いや、前日の夜にはもうあきらめてたか)

 

当日の朝なのに全然ピアノを触ろうとしない娘に一番パパが焦ってた。「いいの?ねぇいいの?本番だよもうすぐ。ピアノ弾かなくていいの?」

 

娘にドレスを着せて、髪の毛を結って、ドレスに合わせて購入した髪飾りをつけて赤薔薇

ふたりでキャッキャしてたラブラブこれだから女の子は楽しい♪ドレスもキャサリンコテージだけどすごく可愛くて気に入ってます(←言い方がキャサリンコテージさんに失礼!お値段がお手軽なのに可愛いドレスがたくさんそろってます♡)

 

家を出る30分前に一度弾かせてみたけど、やはり弾けなかった。

 

娘の精神状態を考慮して怒るのだけはやめた。

 

娘の弾く自由曲は芥川也寸志さんの「ホ短調」というアレグロの曲。テンポが速いから娘はどんどん突っ走って崩壊する。課題曲バイエルもアンダンテにも関わらず、それにつられて速く弾きがちだったので

「落ち着いてゆっくり弾けばいいからね。間違ってもいいよ、大丈夫!会場のピアノはすごくいいピアノだから感触楽しんでおいで♪」と今までとは真逆の優しい母になりました。

 

会場のピアノはブリュートナーのグランドピアノ。普通のピアノは一音に対して3本の弦が張ってあるのに対し、このピアノの高音部には4本目の弦が張られています。この弦は実際にはハンマーではたたかれないのですが、他の弦が鳴り響くことにより倍音がより強調されて響くようになるので、高音部がとくにきらびやかな音色になるそうです。

 

 

そして会場へ・・・

 

娘の部がついに始まりました。

 

一曲目は大きい子の演奏。ドビュッシーの「月の光お月様」 私の大好きな一曲です。

この曲を聴いていて、今までの苦労が思い出されて涙がでてしまいました。こういう時に聴くとグリグリと心を抉る曲ですね。ドビュッシーありがとう☆奏者の子ありがとう。よくも本番直前に泣かせてくれたな。コメントカード書けばよかった。(ステップでは演奏者の子にお手紙を書いて講評と一緒に渡してくださるというシステムがあります。)

 

いよいよ娘の番になり、私は足台と椅子のセッティングをして客席へと戻りました。

祈る思いで娘の演奏を聴きます。

 

 

バイエル。

うん、テンポいい。うん、まぁ、ブラボーってほどじゃないけど可も無く不可も無く無難に弾けた。にしても・・・やっちまったな私。また椅子のセッティングミスった。ピアノから離れすぎorz でもやっぱこのピアノいい音だな♪

 

問題はホ短調。

もう上手に弾かなくていいから、とりあえず崩壊だけはしないで!って祈ってた。

テンポ・・・練習より速いショックでもなかなかいい感じのスタート、頼む!頼む!間違えないでくれ~!!止まらないでくれ~!!祈って祈って祈り続けた。娘が淡々とそして堂々とピアノを弾く姿が頼もしかった。あぁやっぱり椅子が遠いorz 途中いつも苦手とするところで一瞬止まっちゃったとこもあったんだけど、でも最後まで見事に弾き切った。結構いいできだった。っていうか家でなんであんなに崩壊してたの??ってくら上手に弾けた。もっと表現してほしい箇所はあったけど、それでもここ2週間の娘の演奏とは比にならないくらい、いい演奏だった。

 

感動した。

 

まさに過去夢見たことが現実になった。

すごすぎるんですけど娘の集中力。99%外していた音も一音も外さず弾いた・・・(☆。☆)

しかも娘はいつも本番は堂々としている。私みたいに卑屈になったりキョドったりしてない。

なにこの貫禄。

 

客席に戻ってきた娘も手応えを感じたのか嬉しそうでした。

そして娘の部が終わって、私の所に戻ってきた娘を抱きしめた。「すっごくいい演奏だった!!今までで一番良かった!!」ふつうは謙遜したいところだけど、間違いなく言える。「(今の娘に出来得る)最高の演奏だった!!」

 

スパルタ先生からも「よかったわよ~(^^)」とお褒めの言葉をいただいた。いつもレッスンでは苦い顔されていたので嬉しかった。

 

 

 

そしてドキドキの講評・・・

 

(23ステップでは三人の審査員の先生が一曲に対して、それぞれS、A、B、C、Dの5段階評価を付けてくれます)

 

 

なんと・・・

 

 

奇跡の・・・

 

 

 

オールキラキラSキラキラ

 

 

 

 

 

娘はめちゃくちゃ喜んだ。

 

 

そしてスパルタ先生が娘を抱きしめてくれた。

 

いつもいつも「娘が練習しない」と私から聞かされていたので、先生も何度も娘に説得してくださっていたのですが、それでも娘の練習量は変わりませんでした。

 

そんな先生、「ね!練習たくさんするといいことあるでしょ~♪」と。

 

・・・いや先生・・・娘全然練習増えてないです。昨日も今朝もボロボロだったので、何であんな演奏ができたのか不思議なのです。

 

 

もしかしたら神様が「娘がもっとピアノ練習頑張る気になるように」とチャンスをくれたのかもしれない。

逆に練習しなくてもいい評価もらえるならと、もっと練習しなくなったりして・・・。

 

 

私「なんで家ではあんなに弾けなかったのに、本番は上手に弾けたの?」

 

と聞いたら、娘は「ピアノがすごく弾きやすかった」と。

 

あらあらまぁ。うちのピアノは弾きにくいのかしらねぇ。そんな高級なグランドピアノと比べられてもねぇ。困ったわ。

 

ご褒美ランチに娘リクエストの魚べいでお寿司を食べ、いつもならダメというガチャガチャもやらせてあげました。絶対に無理だと思ってたからオールSだったら何でも好きな物買ってあげると約束してしまっていたので娘のリクエストで3DS(LL)を買ってあげました。贅沢にもコリラックマケース付。すみっコぐらしのソフト付。

 

 

有頂天になっている私もパパもこの日ばかりは娘のワガママききまくりです。

今まで頑張った(?)もんね。ママの激怒にも耐えてきたもんね。

おめでとう!ありがとう!

 

次はアンサンブルです♪はじめ娘はフルートとアンサンブルしたいと話していましたが、残念ながら今年はフルートは無し。ってことで身近によく聴いているサックスとアンサンブルすることに決まりました。うふふ(*´艸`*)私とも遊べる♪

 

*  *  *  *  *  *  *

 

さて、今回全く話題に出てこなかった息子。彼は林間学校に行っていて、この場にはいませんでした。

まだ妹がオールSとったことも3DSを買ってもらったことも知りません。

 

昔から妹に対してだけは闘争心を燃やす息子。リップスティックもローラーブレードも一輪車もどれもみんな娘が欲しがり買ってあげたものですが、(リップスティックはサンタさんだった)息子は妹だけには負けまいといつも我先に妹の物を奪い率先して練習して、何でも妹より先にできるようになっていました。しかし今回は完全に妹が先にオールSを取ってしまった・・・。・・・それを知った息子がどんな反応をするだろう?ひそかに楽しみにしている母なのでした。そしてこれを糧に息子もピアノ練習頑張ってくれたらいいな。小5でオールSって小2でとるよりかなり厳しいんじゃないかなと思うけどヽ(;´ω`)ノ

 

※公開前から追記→先日従弟の誕生会で息子も全部知りました。もっと悔しがると思ってたのに意外。妹と一緒に3DSで遊べる~!!と大喜びでした。(´ε`;)ウーン…そっちか。ピアノに関してはノーコメント。_(┐「ε:)_

 

AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:

一昨日嫌な夢を見ました。

 

場所はとあるホールの客席。

息子先生のピアノ発表会。

 

なのに私客席で爆睡していて、子供達の演奏も全然聴かず、夢の中でさらに夢をみていていました。

 

そして夢の中でものっすごいデカい声で寝言をいったのです。それが中学生の女の子の演奏中。大声を出した私のせいで演奏も止まり、客席中の人が私に注目。

 

旦那が私に「ひど~い!しんじらんな~い!何やってるの??」

 

私凍り付くチーン

 

その後場面は変わり、演奏を止めてしまった女の子とそのお母さまに泣きながら土下座して謝る私。

 

という夢でした。

 

いやー嫌な夢だったな~。実際に起きてからも夢なんだか現実なんだかわからなくて、どえらいことやらかしてもうた、としばらくドキドキしていました。

 

中身のないくだらない話をすいません。

 

*  *  *  *  *  *  *

 

現実の娘の話。

 

相変わらず日々練習させることに苦労してます。

娘は集中してきたり、やる気があるときの上達っぷりは親の私から見てもすごいと思うのですが、

気分が乗らないと本当に練習しない。わざと変な弾き方をする。

 

今やってる練習曲、なかなかうまく弾けなかったので、部分練習するように言ったら最初の2小節は完璧。最初2小節だけは馬鹿みたいに繰り返し弾きまくっていましたが、3小節目以降はグダグダ。とにかく最初2小節を早弾きすることに楽しみを見出してしまって、全然練習がすすみません。だから終わり2小節くらいから練習してみたら?との私のアドバイスに一番終わりの音から戻るように練習しだした。最後の小節4拍目→3拍目→2拍目→1拍目最後から2小節目の最後の音→その手前の音→その前の音という弾き方(←意味伝わりますか?)

 

んもーはらたつームキー

 

ここで怒ったら負けと私も無視し続けて、娘はその状態で3分くらい弾いてましたが(こんなことやってるからいつまでたってもダメなのよね。)難しい~!!できなーい!ヾ(。`Д´。)ノと投げ出した。

 

 

今娘が通っているスパルタ先生の教室にはもともと娘のお友達も通っていて、そのお友達ママも子供が練習そのものをやらないという共通の悩みをもっていて、日々私ともそんな会話をしているのです。

とてもじゃないけど「子供がどうやったらピアノ練習するようになりますか?」なんて質問ができる雰囲気のピアノ教室ではないんですが、ママ友は頑張って先生に質問したらしい。(←勇気ある)

 

そうしたら「お母さんも一緒に練習を楽しんでください」とのお返事。本当はもっと色々言ってて違う言い方だったけど要約するとそんな感じ。

 

うーん。簡単そうで難しい。

 

実はその後、娘もあまりにもひどいんで私も同じ質問をしてしまった(←私も勇気ある)

恥を忍んで・・・「ピアノの椅子に座らない」、「ハノンを弾かない」、「ゆっくり弾かない」、「私の話を無視する」

 

先生苦笑い( ̄ー ̄;

 

まぁその後強烈な話を色々聞かせてくださったのですが、とことんうちが居ていい環境じゃないなぁと思ってしまいました。(頑張って居るけどねー)

 

スパルタ先生に習わせれば娘ももうちょっと練習頑張るかなとひそかに期待していたのだけど違った。スパルタ先生、意外にもお優しい。いやレッスン中の注文は厳しいのですが、なんというか練習してこない娘を𠮟りつけるということはしない。・・・あ、もしかして諦められてるのか!!(((( ;°Д°))))

でもこんなに練習してこない娘に対しても根気よくご指導くださるのは本当にありがたいし申し訳ない・・・。だから親である私が焦る。

 

とにもかくにもステップの舞台に向けての私のストレスが半端ないので、気の休まらない日々が続いています。そしてグランドピアノでないとお話にならないという圧をひしひしと感じます。コンクール組さんは全員グランドピアノらしいです。そして娘までグランドが欲しいと言い出す始末。息子も言ってるけど。でもさーこんなに練習しないのにグランドピアノなんて必要ないよね。いやグランドにしたらもっと練習するか?いやいやもっと練習するならグランドも考えなくもない。

 

ニワトリが先かタマゴが先か・・・ヒヨコ

いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

テーマ:

7月にピアノ発表会を迎える予定の息子。

 

いつもなら、完成度はともかく2ヶ月前には一応、楽譜通りの音はなぞれるようにはなっている時期なのですが、ドビュッシーの「ゴリウォーグのケークウォーク」一向に弾けるようになりません。

 

んー。大丈夫かしら。

 

そして先日また・・・私ブチ切れあせる

 

息子「もうピアノ辞める!!!㌦ァァァァヽ(o`Д´o)ノァァァァ!!」

 

はじまったーorz

ちょっと気に食わないことがあるとすぐ辞めるといいだす。なんでもすぐに投げ出す。そんな息子に腹が立つ(# ゚Д゚) ムッカー

 

「ピアノも辞める、発表会ももう出ない。」という息子に対して私も苛立ち

 

「辞めるなら自分で先生に言いなさいよ!!この根性なし!!!!

と捨て台詞を吐いてしまいました。

 

そもそも私が怒ったのはツェルニーとバッハの練習を全くやっていないから。

バッハはインベンション15番、この曲もう3ヶ月やってるんです。なのにまだ片手ですら弾けない。初見ですか??って感じ。両手なんて言語同断。ツェルニーも全く練習しない。いまだに100番練習曲集から抜け出せない。まーそもそも本人やる気がないんでしょうね・・・。ゴリウォーグの弾けるところと連弾曲だけは楽しそうに弾いてます・・・(´ε`;)ウーン…

 

息子の先生にも相談しました。

 

・7月の発表会に向けて頑張る

・ツェルニー30番練習曲集に入る

・バッハはいったんお休み

 

レッスンでも先生が懇々とテクニックの大切さを息子に説いて下さり、息子何とか続ける決心をしてくれたようです。まー最初から本気で辞めると思ってないけどね(*´Д`)=з

 

遅ればせながら、息子やっとツェルニー30番にはいりました(;´▽`A``

とはいっても本人の希望なのかな?100番も並行して続け、89番練習してます。(もう一ヶ月も)

 

そもそも先生は本当はもっと早くに30番に入りたかったらしいのですが、本人が100番最後までやると言ってきかず、でも100番後半は難しくてなかなか進まず、ダラダラと続けている状態でした。本人も100番最後までやる!!と豪語した手前、引くに引けなくなっちゃったのかな~とも思います。

本当に息子が100番最後まで弾き切ったら、「根性あるよ♡」と褒めてあげたいです。

 

*  *  *  *  *  *  *

 

さて勉強・・・。

 

こちらの方が目下我が家を悩ませてる種です。塾の受験クラスに入ってはいるものの、受験自体もまだ迷っている段階。近所の公立中も特に荒れているという訳でもなく、むしろとても良い雰囲気で通わせるには十分良い中学校です。だから親子共々受験に真剣になれないんだろうな。

 

昨年小4の夏休みからズルズルと塾に通っておりますが、完全に辞めるタイミングを逸してしまったという感じ。このまま塾を辞めると息子はひたすらマンガ読んだり、ゲームしたりに時間を費やす。今でもそうだもん。(私もそうだったし(^^;))そう考えると、塾に行くことも悪くないんじゃないかと思えてくる。友達と誘い合って楽しそうに塾の自習室に通ってる姿をみると嬉しくはなる。

 

しかし問題なことに勉強時間に対する中身が伴っていないのです。

机に向かってるなーと思いきや、ずーっと消しゴムで遊んでいる。

テキストを机の上で広げでぼけーっとしている。

ノートに何か書いて勉強した気でいる。

 

こんな風にダラダラ勉強するくらいなら、私は外で思いっきり体を動かして遊んでほしいのです。

量より質。よく学び、よく遊び、よく食べ、よく寝る。

 

ピアノも同じですね。

 

自ら学びたいと思う気持ちどうやって育てたらいいんだろう。

息子にとって受験クラスにいるのはプラスになるのかな?

塾の先生と話すとプラスになりそうな気もするし、迷って迷ってここまできてしまった。

 

思えば私はいろんな情報に流されて生きてきたなー

ポリシーがないんだよなー

情けないなーorz

勉強にしてもピアノにしても頑張っている親御さんを見ると

自分が情けなくなります。私は息子にどうなってほしいんだろう。

私は息子に何にもしてあげてないな。

 

あら・・・話がだんだんそれてきた。

まとまりない文章になってしまいすいません。

 

とりあえず、息子のピアノ発表会の衣装づくり頑張ろ♡

(頑張るところが違う)真顔

いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。