今日から始まったよ(^o^)

ギリシャ共和国・三郷市''オリンピック聖火トーチ展''  
in ららぽーと新三郷
 
早速行ってきた♪


1936年ベルリン大会から2016年リオ大会までのオリンピック聖火トーチ  計36本が展示されてるの。

ギリシャからはるばる1ヶ月かけて船で運ばれてきたんだって。
だからこの展示会、かなり貴重。。。! 


こうしてズラリと並んだ歴代トーチをマジマジと見てると、
カタチ・大きさ・デザインの変化にマジマジと気づける。φ(・・;


1936年  ベルリンオリンピック
オリンピック史上初のトーチ!
シンプルー。



1964年  東京オリンピック
日本の!
一見、日本刀にも見える(^^
 


2000年  シドニーパラリンピック
カラーに。そして、どんどんスタイリッシュに。




2018年  平昌オリンピック
モニュメントとして飾っておけるオシャレさ!


見た目の変化の他、
灯火する仕組みも変わってきてるみたい。
初期は火薬や油を使っていたけど、最近はガスが主流だとか。
技術の進化に伴った性能の変化があるんだね。

トーチについて知識は皆無だったのに、眺めてるとじわじわと研究心がわいてきて面白い(^-^)v


ところで、
なぜ三郷市で開催されてるのかというと、2020年の東京オリンピックに向けて、三郷市がギリシャのホストタウンに選ばれたの。

そこで三郷市はギリシャとの文化交流を図る様々な取り込みをしている、その一貫、ということね。(^-^)


トーチ展  in ららぽーと新三郷  は8/12まで開催してるよ。
 
三郷市イベントサイト  


三郷市で育った私たち。
三郷市がギリシャのホストタウンになったり、駅前に ららぽーとができたり、大きなIKEAができたり、どんどん盛り上がっていくのがとってもうれしい(o^-^o)


展示会は館内で涼しいし、お買い物とご飯もできちゃうから楽しいよ(^^)
みんなもぜひ行ってみてね♪


Mika+Rika