大人気の女性性基礎講座。

7月の女性性基礎講座は①の生きやすくなる女性性・男性性一日講座です。

久々の土曜日開催なので、平日にいらっしゃれなかった方はこの機会にぜひどうぞ!

残1

 

この講座、もう何人くらいにお伝えしたのだろう?

100人は超えているはず。

200人はまだかな?

 

女性性基礎講座は①も②も内容のぎっしり詰まったお得な講座だと思います。

ゆるくやろうと思ったら3日くらいやれそうなくらいの・・・

どうぞ、わたしの気が変わる前にお申し込みください笑

 

夏からの連続講座の準備をしていて、自分の棚卸をしていたのですが

自分でこの考え方を作って、実践してみて、本当に「生きやすく」なりました。

自分を否定することが減ります。

自分が置かれている状況も。

日常に生かしていただける講座です。

性的に刺激のある内容は含まれませんので、安心してご参加ください。

 

女性性基礎講座①生きやすくなる女性性・男性性1日講座のご案内は以下です。

---

 

毎回、大人気の講座

女性性基礎講座①生きやすくなる女性性・男性性一日講座の7月開催予定のお知らせです。

 

ふわっとしてつかみどころがなかった女性性・男性性の考え方をわかりやすく、普段の生活の中で使えるように、お伝えします。

 

この考え方を知ると生きやすくなります。

生き方の選択肢が広がり、自由になれます。

 

女性性基礎講座②女性性は満ちるを受講したい方も、先に①生きやすくなる女性性・男性性一日講座を受講しておくと、より理解が深まります。

 

前回受講してくださった方の感想です。

(まだ見つけきれていないものもあるかもしれませんが・・・!)

 

感想①

感想②

感想③

感想④

感想⑤

感想⑥

感想⑦

感想⑧

感想⑨

感想⑩

感想11 

感想12

感想13

感想14

 

---

女性性基礎講座①

「生きやすくなる女性性・男性性一日講座」

 

女性性・男性性について学ぶ一日講座を開催します。

女性性・男性性とは、心理・東洋医学の陰陽の考え方を用いた人間の女性的側面と男性的側面のことです。

 

女性だから女性性だけ、
男性だから男性性だけということはありません。

 

人間は身体の視点から見ても、両性具有的です。

女性であっても、男性ホルモンがあり、男性であっても女性ホルモンがある。

誰しも女性性・男性性のどちらの要素も持っていて、
状況や環境に応じて、臨機応変にそのバランスを強めたり弱めたりしています。

女性らしさ・男性らしさが、社会や誰かの期待に応えること
他人軸とするなら
女性性・男性性は自分の中にある性質
自分軸です。

 

女性らしさ・男性らしさのことを女性性・男性性という言葉で説明する考え方もありますが、わたしの場合はわけています。

 

男性性(陽)は思考優位、
遠心的、目的志向、外的世界や社会との関わり

女性性(陰)は感性優位、
求心的、流動的、内的世界や自分自身との関わり

社会の中で生きていれば、
自然に男性性優位になり、女性性は抑圧されがちです。

この考え方を学ぶことで、生き方の選択肢が広がり、生きやすくなります。

 

二つの相反する性質が、どちらも存在するのだと知ることで、自分を責めず、受け入れることができるようになります。

 

女性性・男性性の考え方には諸説ありますが、この講座でお伝えするのはオリジナルです。

 

◇予定される講座内容

女性性・男性性とは何か
女性性・男性性と女性らしさ・男性らしさの違い
陰陽太極図を用いた陰陽の性質について
生物学的視点からみた女性性・男性性
東洋医学的視点からみた女性性・男性性
女性性・男性性の性質について
女性性が大切な理由(男性にも)
女性性が抑圧されやすい原因について
バランスよく生きるとは

・・・etc

 

性的に刺激のある内容は含まれません。
身体に触れることはありません。

本講座は、男性参加可です。

録音・録画は不可。

 

【7月】

女性性基礎講座①生きやすくなる女性性・男性性1日講座

7月20日(土)

池袋

お申し込みと詳細はこちらです。