昨年、私も戦った阪南市長選挙。

情報公開の必要性、利権政治からの脱却を訴えた選挙でした。

あれから、3ヶ月、、
新政権を見守るために、あえて発言をしないでおりました。

しかし、
皆さんもご存知の通り、教育委員長はじめ教育委員会が不在、
副市長が不在という異常な市政運営が続いていました。
文科省からも指導が入ってるはずです。


3月議会で選任するとのことですが、なぜここまで不在を解消できなかったのでしょうか?

「定例議会は、3月までないから、、、。しかし、もう意中の人は決まっている。」
という発言も市長はしていました。

人事案件の臨時議会は、定例議会を待たなくても開けるのに、なぜ開かなかったのでしょう?

不思議でなりません。


色々と、情報開示請求を行っている市民団体の皆さんも、
「全く情報が出てこない!」と嘆いています。

現市長は、公約の中には、「情報の透明化」とうたっていましたが、、、
前市長の時より、閉ざされた感が否めません。


{D3682A09-8DA6-4257-B630-26A934570980}