心の汚部屋を解消し自分の足で人生を歩けるお片付けメソッド7つの秘密

心の汚部屋を解消し自分の足で人生を歩けるお片付けメソッド7つの秘密

あなたのまわりの一つ一つの物たちが、あなたの生活を作っています。
あなたの人生に起こった一つ一つの出来事が、今のあなたを作っています。
あなたがあなた自身を知ること、それが、なりたいあなたになるための第一歩です。

NEW !
テーマ:

 

こんばんは!

心が片付く専門家 

矢原みずきです。

 

 

 

片付けられない私が

片付けの専門家になった

私の汚部屋ストーリーは

こちらです↓↓↓

片付けられない私が片付けを仕事にするまでのストーリー
  私の世界観『汚部屋と私の物語』

 


●娘のために片付ける!でも、本当に片付けたかった心は?

 

 

 

この一週間は、

お片づけの体験セッションを

立て続けにさせていただきました。

 

 

皆さん、すごくすごくお片づけに

お困りの方ばかり。

 

 

何に困っているのか?

本当はどんな生活がしたいのか?

それを紐解いて行くと、

部屋だけではなくて、

心の問題に突き当たるのです。

 

 

 

セッションを受けて下さった

えつ子さん。

 

 

お片づけをしてどんな暮らしがしたい?

最初は運動ができるスペースを作って

痩せたい。そして好きな服が着たい。

 

 

そんな思いを話して下さったのです。

 

 

それじゃあどこから片付ける?

 

 

私のところに来てくださる方は、

どこから手をつけていいのか

わからないというくらいに

家全体が散らかってしまっている

方が殆どなんです。

 

 

私自身が元汚部屋の住人だった

ということを画像とともに公表して

いるので、この人なら見せても大丈夫。

 

そう思ってくださるのだと

思います。

 

 

最初は勇気がいると思うのですが、

皆さん写真を下さったり、

ZOOMで写してくださりながら

お話をしていきます。

 

 

 

えつ子さんも、本当にドキドキしながら

お写真を送って下さった一人でした。

 

 

 

さて、どこから片付けようか?

 

 

私はお片づけの初めに、

まずは自分のために片付けをしましょう

そうオススメしています。

 

 

 

お片づけを通して、

自分自身が癒されるように

満たされるようにと

考えていきます。

 

 

えつ子さんの場合は、

大好きな服を着て、

満たされている自分に向かって

片付けていこうか??

そう思ったのですが、、、

 

 

えつ子さんから待ったがかかりました。

 

 

「それもそうなんですけど、、、

 それよりも早急に片付けたほうが

 いい場所があるんです。

 こっちを先にやりたくて、、、」

 

 

それがどこなのかというと、

娘さんとえつ子さんが一緒に寝ている

寝室でした。

 

 

病気がちだった娘さんと

いつも一緒に寝ていましたが、

娘さんも中学生。

そろそろ一人の部屋を準備して

あげたい。

 

 

 

 

一緒に寝ている寝室から、

自分が出て、娘さんにその部屋を

渡してあげたい。

そう思っているとお話下さったのです。

 

 

こっちの方が早急にやらなければ

ならないと思っていると

えつ子さんはおっしゃいました。

 

 

 

なるほど、なるほど、

えつ子さん、娘さんを思う

お母さんの顔になっていました。

 

 


娘さんと別々に寝ることになる。

 

 

 

それを考えた時のえつ子さん、

「どんな気持ちですか?」

聞いてみました。

 

 

 

私が想像していたのは

「寂しい」

そう思っているんじゃないかな?

と思ったんです。

 

 

 

そろそろ別々に寝て、

子離れ、親離れした方がいいだろう

頭では思いつつ、心はそうではない。

本当は離れ難いのでは?

 

 

ところが、えつ子さんは

「ホッとする。肩の荷が降りた気分になれる」

そうおっしゃいました。

 

 

 

 

えつ子さんの出産は40歳を過ぎて

からでした。

 

里帰り出産でもなく、

誰かに預けたりもせず、

必死で娘さんを育ててきたのです。

 

 

 

その頃は、部屋が散らかっていたかどうか?

それもよく分からない。

覚えていないというほどに、

子育てに没頭してきたのです。

 

 

ここまで本当によくやってきたな〜

だから、もう離れても大丈夫

そう思っているようです。

 

 

 

そうか!そういうことか!

 

 

えつ子さんは、自分のことよりも

まずは娘の為に、部屋を何とかしてあげたい。

 

散らかっているのが当たり前の状況から、

娘さんの環境を変えてあげたい。

 

自分の部屋を確保してあげたい。

 

 

 

私よりも娘を優先

 

 

そう思っているようだったのですが、

これはちょっと見方を変えると

違ってくるなと思ったんです。

 

 

 

私はセッション後、えつ子さんに

こんなメッセージを送りました。

 

〜〜〜〜〜〜〜〜

 

えつ子様

 

私はお片づけの最初に、

まずはご自身を癒し満たすこと、

 

そのための 片付けをすることを

オススメしています。

 

 

えつ子さんにとってのそれは、

好きな服を着ることだと最初は

思いました。 

 

 

でも、えつ子さんのお話を聞いていて、

好きな服を着る前に、

 

 

お母さんという 立場から離れて、

ひとりのえつ子さんになることが

先だということがわかりま した。

 

 

お子さんと別の部屋に寝ることは、

 

お子さんの為だけではなくて、

えつ子さん ご自身がひとりの自分になって、

自分を大切にして行く、そのスタート

なのだと今は感じています。

 

 

お片づけで迷うこと、悩むことがあったら、

いつも心をここに戻してくださ い。

 

 

そうすると、これは持ち続けるべきか、

手放してもいいのか?が見えて来ます。

 

 

最初はすごく迷うかもしれません。

 

これまで手放して後悔した経験がおあり 

なので、尚更迷うと思いますが、

 

 

これからどんな未来を目指して行くのか? 

それを考えると、自ずと答えは見つかり、

その判断はだんだん早くなってきます。

えつ子さんが、なりたいあなたになれますように。えつ子さんのお片づけをこれからも応援していますね^^

 

〜〜〜〜〜〜〜〜

 

えつ子さんがこれからどんな風に

変化していくのか、

それを見せていただくのが、

楽しみでなりません。

 

 

 

 

最後までお読みいただき

ありがとうございました。

 

 

あなたのお片づけをいつも応援しています。

 

 

 

心が片付く専門家

矢原みずきでした。

 

 

 矢原みずき公式LINE@は

こちらから↓↓↓

友だち追加

 

 


テーマ:

 

おはようございます!

心が片付く専門家 

矢原みずきです。

 

 

 

片付けられない私が

片付けの専門家になった

私の汚部屋ストーリーは

こちらです↓↓↓

片付けられない私が片付けを仕事にするまでのストーリー
  私の世界観『汚部屋と私の物語』

 


●片付けたいと思うなら、まずは極上の珈琲を買いなさい

 

 

 

 

 

昨日のブログ

片付けなさい!の前に必要なこと

 

を読んで、こんなメッセージを

いただきました。

 

 

昨日のブログに書いた

ミホさんと同じ、二人のお子さんが

いらっしゃる方からのメッセージ

でした。

 

 

 

確かに、みずきさんがブログに

書かれていた通り、

こちらの話を聞いてもらえるかどうかは

親子で何か同じ時間や事を共有した

時間に比例しています。

 

 

 

 

そんな風に実感している方が

いらっしゃいました。

 

時間の長さが重要ということではなくて、

どれだけ共有できたか?っていう

ところなんですよね。

 

 

 

 

お子さんに片付けをして欲しい。

それを伝える前に、

 

そもそも二人の間に

良好なコミュニケーションは

あるのかな?ってことです。

 

お子さんの話を批判しないで

ゆっくり聞いていますか?

 

 

 

早く起きなさいとか、

早く食べなさいとか、

いつまでもテレビばっかり見ているんじゃない、

 

 

とかではなくて、、、

 

 

今日は学校でどんな出来事があったのか?

 

誰とどんな遊びをしたのか?

そしてどう思ったのか?

 

 

それも、根掘り葉掘り聞くのではなくて

お子さんから話してくれますか?

 

 

 

 

そして、話をする前に、

そもそも一緒に過ごせていますか?

 

ただただそばにいるだけではなくて、

お互いを感じられる活動ができると

ベスト。

 

それが、下の図のレベルCですが、

ここまでは昨日のブログでも

書いていました。

 

 

 

 

 

よくこの図を見てみると、

レベルCの下に、さらにレベルDがあります。

 

 

今日はそのレベルDのお話です。

 

 

 

このDもとっても大事で、

このDが出来ていないと、

レベルCには上がれない。

一緒に過ごすことが難しいのですよ。

 

 

 

Dって、一人で何かをすること、

つまり、自分で自分を満たすって

ことなんです。

 

 

もしもあなただったら、

誰かと一緒に過ごそうと思った時、

 

すごく不機嫌で、

いつもイライラしている人と

過ごしたいって思いますか?

 

 

 

お子さんと、より良い関係を

築きたいから、まずは一緒に

過ごすことを心がけよう!

そう思っても、

 

イライラしているあなたに誘われても

お子さんだって、一緒にいたくなんて

ないと思うんですよ。

 

 

 

逆に、いつも楽しそうに朗らかに

しているお母さんとだったら、

お子さんの方から寄って行きたくなると

思うんですよね〜

 

 

「お母さん、◯◯無いんだけどどこ?」

とかいう用事だけじゃなくて、

今日あった楽しい出来事を話したくなる

お母さん。

 

 

そんなお母さんになってから

◯◯して欲しい。

そんなリクエストをしてみましょう^^

 



なので、

 

「片付けなさい!!」のその前に

 

楽しい会話ができる関係ですか?

お互いを感じながら一緒に活動する

時間を持てていますか?

 

そして何よりも、

あなた自身が、満たされていますか??

というところが何より大事と

いうことです。

 

 

 

もしも、あなたの部屋が綺麗になったら、

何をしたい?そんな質問をした時に

 

 

カフェ風のリビングで

ゆっくりとお茶を飲みたい。

 

そうおしゃった方がいました。

 

 

 

 

そう、お片づけで最初に目指すのは、

あなた自身が満たされることなんです。

 

 

子どもが片付けてくれないとか、

夫が片付けてくれないではなくて、

 

 

そこに影響されずに、

自分で自分を満たせるあなたになることです。

 

 

私のお片づけは、

最初にそこを目指していきます。

 

 

あなたは自分自身がどんな場所で

何をしている時に満たされるのか?

知っていますか?

 

 

まずはそこからスタート!

 

 

 

 

なので、「片付けなさい!!」は

後回しでいいんです。

 

 

あなた自身が、満たされて、

この人の話を聴こうと思える人に

なることが先です。

 

 

 

ゆっくりと美味しいコーヒーが

飲みたいのであれば、

まずは飲むことから初めても

いいのです。

 

 

極上のコーヒーを買ってきてください^^

 

 

それをあなたのお部屋で飲んでみてください。

そうするとわかるはずです。

今、あなたの部屋が、このコーヒーに

ふさわしい部屋かどうか?

 

 

 

 

 

 

最後までお読みいただき

ありがとうございました。

 

 

あなたのお片づけをいつも応援しています。

 

 

 

心が片付く専門家

矢原みずきでした。

 

 

 矢原みずき公式LINE@は

こちらから↓↓↓

友だち追加

 

 


テーマ:

 

おはようございます!

心が片付く専門家 

矢原みずきです。

 

 

 

片付けられない私が

片付けの専門家になった

私の汚部屋ストーリーは

こちらです↓↓↓

片付けられない私が片付けを仕事にするまでのストーリー
  私の世界観『汚部屋と私の物語』

 

 

●片付けなさい!の前に必要なこと。

 

 

 

お子さんがなかなか片付けてくれない。

そんな悩みをもつお母さんは

多いのではないでしょうか?

 

 

お片づけをしていたミホさんのお話

 

前の記事はこちら*

 

 

ミホさんも悩まれていました。

お部屋のあちこちに、お子さんの

物が散乱していて、

 

 

ミホさんが自分のことをしているのに

「ママ、◯◯どこ?」と

聞いてくる。

 

 

ミホさんは、時間も空間も

自分の思うようにならず、

いつもお子さんに邪魔されてしまう。

そんな気持ちになっていました。

 

 

 

 

 

そんなミホさん、

キッチンの片付けをしていたのですが、

お子さんのおやつがたくさん収納

されています。

 

 

 

お子さんがおやつを食べようと

棚から探す時、他の食品と一緒に

置いてあったので、全体がぐちゃぐちゃに

なってしまった。

 

 

 

それならば、

お二人のお子さんのおやつを

それぞれが自分で出し入れ

しやすいように

収納してあげよう。

 

 

 

おやつはお子さん自身に管理してもらおう。

教科書の管理よりは、お子さんにとっても

魅力的ですよね。

 

 

 

ところが、、、

 

 

 

お子さんにその話を持ちかけても、

すぐに行動はしてくれなかったのです。

 

 

 

他のことをやっていて、

それどころじゃなかったんですね。

 

 

お母さんは、早いところここを片付けたいし、

だからサッサと言う通りにして欲しい

ですよね〜。

 

 

なんでやってくれないの?

自分たちのものでしょ。

だったらおやつ食べないでね。

いらないんでしょ。

 

 

 

 

などとやってしまうと

これまでと同じです。

 

 

何かをしてもらう、お願いするには

タイミングというのがありますよね。

 

 

そして、お願いしたことを

聞いてもらえるかどうか?

 

 

お片づけの話だけではなくて、

これってお互いの関係性が

出てきているとも言えるんです。

 

 

 

 

◯◯してくれる?とお願いした時に、

「うんいいよ〜」とすんなり返事を

して行動してくれるか?

 

 

すぐに行動しないまでも、

話をちゃんと聞いてくれるかどうか?

 

 

 

もしも、

「うるせーなー。

 そんなの母さんがやればいいだろー。」

 

 

そう言われてしまう関係ならば、

お願いする前にしなければならない

ことがあります。

 

 

 

 

 

 

何かをして欲しいとお願いしたり

リクエストできる良い関係、

穏やかに話し合いができる関係

 

 

である必要があるんですよね。

 

この下の図のAがそんな関係。

 

 

選択理論心理学の講座で学びました。

 

 

 

 

ちゃんとおやつ片付けてくれないなら

もう、食べさせないよ!

 

とかじゃなくてね。

 

 

お片づけを通して、

お子さんとそんな関係づくりが

出来たらいいな〜と私は思う。



それでね、レベルAの関係になるには、

その前にBの関係になっていなくちゃ

ならないんだって。

 

 

ごくごく普通の他愛もない会話

情報交換レベルの会話がある関係と

言ったらいいのかな?

 

 

◯◯しなさいとか、

そんなことばかり言っていないかな〜。

 

 

そして、普通の会話ができるレベルに

なる前には、レベルCの一緒に何かをする

関係になっていないとならないんだって。

 

 

Cというのは一緒に何かをする時間を

持つ関係です。

 

 

一緒に何かをする。

その何かっていうのにも

ポイントがあるのです。

 

 

 

1)少し努力のいるもの
2)互いに価値があると同意したもの。
3)相手を意識するもの。

 (テレビ、映画はあまり相手を意識しない)
4)繰り返し行うもの。
5)限られた時間行うもの。
6)(もし会話をするなら)安全な話題に限る。
7)批判しない。

 

 

 

私も時々忘れてしまうのですが、

娘に要求ばかりしてしまい、

それがうまくいかない時、

ハッと気づいて修正しています。

Cが圧倒的に足りないと。

 

 

我が家の場合、よくやるのは

カードゲームかな?

 

散歩とか、一緒に料理とか、

キャッチボールとかもいいかも。

 

 

 

私もね、娘に何か要求したり

注意したりした時に、

全然聞いてもらえなかったり、

することがあるのですよ。

 

 

そんな時は、強く言い続けるの

ではなくて遊びます。

 

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

 

最後までお読みいただき

ありがとうございました。

 

 

あなたのお片づけをいつも応援しています。

 

 

 

心が片付く専門家

矢原みずきでした。

 

 

 矢原みずき公式LINE@は

こちらから↓↓↓

友だち追加

 

 


テーマ:

 

おはようございます!

心が片付く専門家 

矢原みずきです。

 

 

 

片付けられない私が

片付けの専門家になった

私の汚部屋ストーリーは

こちらです↓↓↓

片付けられない私が片付けを仕事にするまでのストーリー
  私の世界観『汚部屋と私の物語』

 

 

●この家には自分の居場所がない!!

 

 

お客様とのセッション。

今のお部屋の状態と、

その部屋で暮らしている時の

心の状態をお聞きしながら、

 

 

お客様にとっての最善の方法で

お片づけを進めていきます。

 

 

 

キッチンで過ごす時間が

一番長いというミホさん。

 

 

なので、まずはキッチンを

ミホさんにとって最適な状態に

整えていこう!

 

 

キッチンの片付けからスタート

することにしました。

 

 

まずは冷蔵庫、そして調理器具や

調味料と進んで行くうちに

ミホさん、ふと気が付いたんです。

 

 

ご自身がなぜ、いつも

キッチンにいるのか?

 

 

 

この家には私の居場所がない。

 

もしかしたらあるのかもしれないけれど

あってもとても落ち着かない。

 

 

ミホさん、そうおっしゃるのです。

 

 

自分の居場所と感じられない、

自分の居場所でないところを

片付けるということ。

 

対価をもらえるわけでもない。

 

それって

とってもエネルギーのいる作業です。

 

 

 

そして落ち着かない心は

動きだすエネルギーを

下げてしまいます。

 

 

だから、片付けたくても

そのエネルギーが無くなっていた。

 

 

そのエネルギーを蓄えて動きだす。

セッションではそんな

心の整えを繰り返しながら

実際のお部屋の片付け作業をして

いきます。

 

 

ところでミホさん、

この部屋に最初に入った時、

この部屋に引っ越してきた時は

どうだったんだろう?

 

 

きっと、今のように

散らかってはいなかったでしょう。

何にもない、空っぽのお部屋に

きっと引っ越してきたんですよね。

 

 

 

*お片付けメッセージ*

 

初めてこの部屋に入った時、

その時の心はどうだったでしょうか?

その時も自分の居場所がない。

そう思っていましたか?

 

 

もしもその時は居場所があると

感じていたのだとしたら、、、

 

 

居場所がないと感じるように

なったのはいつからだろう?

 

 

どんな経過やきっかけがあったの

だろう?

 

 

自分自身に問いかけてみてください。

 

 

その答えが、これからの片付けに

重要な鍵を握っているかもしれません。

 

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

 

最後までお読みいただき

ありがとうございました。

 

 

あなたのお片づけを応援しています。

 

心が片付く専門家

矢原みずきでした。

 

 

 矢原みずき公式LINE@は

こちらから↓↓↓

友だち追加

 

 


テーマ:

 

 

心が片付く専門家

矢原みずきです。

 

片付けられない私が片付けを仕事にするまでのストーリー
  私の世界観『汚部屋と私の物語』

 

 

昨日は感動して泣きすぎました。

 

 

その感動の理由は、

この方にお会いできたのです。

 

 

ワタナベ薫さん

image

 

 

6年ぶりの札幌セミナーだったそうです。

 

 

このセミナーテーマは

『引き寄せよりも掴みに行く!!

最強の願望達成術』

 

 

私、もう最初っからウルウル

しっぱなしで、

そして最後には号泣。

 

 

メモをいっぱい取って、

それから頭にもぎっしり入れてきました。

 

 

頭に入れるときにはね、

頭の中にスペースがないと

入れることができないですよね。

 

 

どうやったらそのスペースができるのか?

その方法も教えていただき、

そうか〜なるほど、確かに、

お話を聞きつつ、学びを実践してきました。

 

 

どうしたら自分の願望が

達成できるのか?

 

 

image

 

 

 

私はこのセミナーに参加できたこと自体が

まさに引き寄せよりも掴みに行く!!

 

だったな〜と、今思っています。

 

 

 

実は私、失礼ながら、

ワタナベ薫さんの大ファンで、、、

 

 

というわけではなくて、

 

書店で本は見たことが何度もあるけれど、

正直、詳しくはよく知らなかったのです。

 

 

ところが、今回声をかけて下さった

カラーライフコンサルタントの

福田るみ子先生

先生のおかげでこの感動を手にすることが

できました。

 

 

image

 

 

個人的にお誘いいただいたわけではないのです。

 

 

↓↓るみ子先生のブログから

 

私ね薫さんのセミナー

4枚大人買いしたの♡

誰と一緒に行くとか全く決めないで

とりあえず4枚購入して

 

その後・・・・

『行きたい人!』

って声をかけたら

 

『はーい!』

って直ぐ手を挙げたのがこの3人♡

 

 

るみ子先生のブログ

 

 

そうなの。思い切って手をあげました。

 

るー先生がおっしゃる方だもの

素敵に決まっている。

 

 

本当によかったです^^

私、掴み取りました!!

 

 

 

 

image

 

ワタナベ薫さんにサインをいただき、

「きっとうまくいく!!」の

メッセージしおりをいただいた後、

 

 

私の人生、大きく動き出したことを

感じました。

 

 

なぜ今??というありえない

タイミングで起きたミラクル。

 

 

突然の父からの電話。

そして今から行くからと

札幌に駆けつけてきた。

 

 

セミナーの中で、親のことを思う

場面があり、その直後に

こんなミラクルってありえないでしょう。

 

 

私は、今まで向き合って来なかったこと、

そこにいよいよ向き合わなければ

ならない自体がきました。

 

 

親との向き合い。

今まで、本気で向き合っては来なかった。

まさかこのタイミングで、、、

 

 

 

でも今なんだと覚悟を決めることが

できました。

 

 

「きっとうまくいく!!」

 

 

薫さんも言ってくださっている。

 


逃げられない!!

もう逃げない!!

 

 

 

最後までお読みいただき

ありがとうございます。

 

 

心が片付く専門家 

矢原みずきでした。

 

 

 矢原みずき公式LINE@は

こちらから↓↓↓

友だち追加

 

 


テーマ:

 

おはようございます!

心が片付く専門家 

矢原みずきです。

 

 

本日のブログの本題に入る前に、

一つ大切なお知らせを、、、

 

 

 

只今開催中の音声セミナー

5日間のプログラム

専用LINE @からお聞きいただけます。

 

 

 

こちらから参加する

↓↓

友だち追加

 

 

【心の汚部屋解消セミナー】

1日目「矢原みずきの自己紹介」

    「あなたはなぜ片付けないのか?ワーク」
2日目「お片づけワークの振り返り」

        「モチベーションが上がらない時」

3日目(本日21時配信)

    「人に片付けてもらうことの危険」
    「片付かない部屋があなたにもたらす物とは」
 

 

 

片付けられない私が

片付けの専門家になった

私の汚部屋ストーリーは

こちらです↓↓↓

片付けられない私が片付けを仕事にするまでのストーリー
  私の世界観『汚部屋と私の物語』

 

image

 

 

 

無料セミナーに参加する

↓↓↓

心の汚部屋片付け専用

LINE @

友だち追加

 

片付かないお部屋と心に

お困りのあなたに、

こちらの専用LINE @から、

無料音声セミナーを開催しています。

 

まずはこちらに登録して、

私にスタンプをくださいね^^

 

 

いつもの公式LINE @とは違う

心の汚部屋を解消するための

専用LINE @です。

 

 

さて、ここからが本題↓↓

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

●あなたが捨てられない本当の理由

 

 

先日、お客様からこんなご質問を

頂きました。

(投稿する許可は頂いています)

 

 

「これは捨ててもいいですか?

どうしたらいいかわからなくて。」

 

 

「じゃあこれはどうですか?」

 

 

「これは捨てても大丈夫ですか?」

 

 

 

もう、この部屋の全ての物について

聞いてくるのではないかというくらいに、

次々と捨ててもよいか、

取っておくべきかを聞いてきます。

 

 

 

自分での判断が難しいのだと

思います。

 

 

どうしたらいいのか?

判断がつかない物というのは、

生活必需品や今現在使っている物

ではないはずです。

 

 

明日履いて行く予定の靴や

明日食べる予定の食材は

捨てませんよね。

 

 

 

取って置くべきなのかどうか?

少し考えないと決められない物

というのは、使うかもしれないし

使わないかもしれないし、、、

という物だったりします。

 

 

 

もしも、自分で決めちゃったら

どうなるのでしょう。

 

 

 

もしも自分で決めて

もう使わないだろうと

捨てたとしましょう。

 

 

 

でも、その後、それが必要な事態が起きた。

 

 

あ〜あ、捨てなければよかったのに、、、

そんな風に思うことも

あるかもしれません。

 

 

でも、もう捨ててしまって

目の前に無いものをいつまでも

思っても仕方がないですよね。

 

 

また買うのかもしれないし、

何かで代用するのかもしれないし、

無いなら無いなりに行動すれば

よいだけです。

 

 

手放したものを後で後悔する

と言うことは誰にでもあるものです。

 

 

 

でも、その後の行動は、、、

あなたはどうですか?

 

 

 

すぐに切り替えられる人と、

いつまでも後悔し続ける人がいる。

 

 

そして、あ〜すればよかった

から抜け出せない人は、

知らず知らずのうちに

そんな思いをもうしないように

しようとする。

 

 

捨てないで抱え込む。

もしもの為に何でも抱え込む。

 

 

そして、判断しないこと、

自分で決めないことを選びます。

 

 

 

自分で決めないで、

人に何でも決めてもらおうとします。

 

 

これってお片づけのことだけでは

ありません。

 

 

あなたの人生そのものが、

お片づけに出ます。

 

 

 

お片づけで、捨てる?

捨てない?と言うのは

選択するということは。

 

 

それを決められないというのは、

自分の人生を決められないということ。

 

 

では、、、

決められないあなたが

どうしたら決められるように

なるのかというと、、、

 

 

お片づけをすることから始めます。

 

 

お片づけは小さな決断の連続。

この紙袋捨てる?

捨てない?

 

 

こんな小さなことから始めるのです。

 

 

小ちゃな小ちゃな選択の積み重ねが

人生の選択につながるなんて?

今はまだ、信じられないかもしれません。。

 

 

 

でもね、もしもあなたが本気で

変わりたいと思うならば、

昨日買った洋服の紙袋をどうするのか?

そこからスタートしてください。

 

 

 

 

最後までお読みいただき

ありがとうございました。

 

 

心が片付く専門家

矢原みずきでした。

 

 

 


テーマ:

 

おはようございます!

心が片付く専門家 

矢原みずきです。

 

 


 

昨日開催いたしました

【心の汚部屋解消セミナー】

第1回目

 

 

こちらから参加する

↓↓

友だち追加

 

 

募集開始からたった1日で

20名の方が登録、参加して

下さいました。

ありがとうございます^^

 

 

 

 

このくらいのレベルで

片付けられない方に向けて、

 

元こんな部屋で暮らしていた私が

無料音声セミナーを開催しています。

 

 

 

何度も汚部屋を繰り返すうちに、

部屋の片付けはノウハウだけでは

どうにもならないことを

実感したのです。

 

 

 

だってね、片付けの資格をとり

実際にお仕事を始めた後にも関わらず、

ある日、ふと周りを見たら

こんなことが起きていた。

 

 

 

 

部屋が片付かない時はいつも

心が関係していた。

 

 

ぐちゃぐちゃな心が

ぐちゃぐちゃな部屋を作り出していた。

そのことを改めて実感した時、

 

 

 

片付けの仕事をしているのに

片付けられない私って、、、

という自分を責めるマインドから

 

 

 

この事実を皆さんにも知ってもらい、

私と同じように部屋と心のぐちゃぐちゃに

悩む人の力になりたい、

そう思うようになったのです。

 

 

 

 

もしも私がこの部屋から脱出できたなら、

この経験を、、、

マインドをノウハウを伝えられる、

 

 

 

そんな大きな心の変化を

作り出したのも、

心の片付けを実践したからです。

 

 

 

そうして昨日は、

20名の方に、

【心の汚部屋を解消する方法】を

お伝えできました。

 

 

 

第1回目のテーマは

『なぜあなたは、片付けないのか?』

 

いきなり、核心をつく

そんな内容からスタート!!

 

 

 

 

片付けないあなたの理由に迫る

ワークをやって頂きました。

 

 

 

そのワークの結果を持って、

今夜の第2回目のセミナーに

皆さまお集まり下さいね^^

 

 

 

このセミナーのこと、

今知ったよ〜という方。

 

 

 

気になっていたけど、

参加しそびれていたという方、

今から登録して頂きますと、

 

 

 

まだ、

1回目からお聞きいただくことが

できますよ^^

↓↓↓

 

心の汚部屋片付け専用

LINE @

友だち追加

まずはこちらに登録して、

私にスタンプをくださいね^^

 

 

 

昨日の音声セミナー開催を

応援してくれていた娘、

 

 

汚部屋が解消されたキッチンで

夕食を作ってくれました^^

 

 

 

 

いつも感謝の気持ちを忘れずに^^

 

 

娘の為にも、汚部屋を解消できて

本当によかったです。

 

 

そんな私の汚部屋ストーリーは

こちらです↓↓↓

片付けられない私が片付けを仕事にするまでのストーリー
  私の世界観『汚部屋と私の物語』

 

image

 

 

 

無料セミナーに参加する

↓↓↓

心の汚部屋片付け専用

LINE @

友だち追加

 

片付かないお部屋と心に

お困りのあなたに、

こちらの専用LINE @から、

無料音声セミナーを開催しています。

 

まずはこちらに登録して、

私にスタンプをくださいね^^

 

 

いつもの公式LINE @とは違う

心の汚部屋を解消するための

専用LINE @です。

 

 

 

 

最後までお読みいただき

ありがとうございました。

 

 

心が片付く専門家

矢原みずきでした。

 

 

 


テーマ:

 

こんばんは!

心が片付く専門家 矢原みずきです。

 

 

 

突然ですが、、、

 

 

心の汚部屋片付け

専用LINE @を

立ち上げました

こちらから登録してください

↓↓

友だち追加

 

理由はこの先をお読みください^^

 

 

 

 

皆さん、

片付けを仕事にしている人の部屋って

どんな感じだと思いますか?

 

 

どんな暮らしを想像していますか?

 

 

 

何一つ無駄なものはなく、

すっきりとしたお部屋。

 

 

 

 

 

見せる収納が素敵だったり、

 

 

 

 

光の差し込む落ち着いた部屋で

のんびりとお茶をしていたり、、、

 

 

 

私もね、そんな生活に憧れていました。

片付けが苦手で、何とか頑張っても

すぐにリバウンドしてしまう。

 

 

 

シングルマザーになった私の部屋は、

荒れに荒れていました。

 

 

 

 

片付けを学べば、

私に合った片付け方さえわかれば、

部屋は片付くと思ったのです。

 

 

 

そして実際一時的には片付きました。

 

 

 

私に合った片付け方がわかり、

それを学び、仕事にした。

 

 

それなのに、、、

片付け方もわかっているのに、

 

 

まさかまた、こんな状態に

なってしまうとは

思っても見ませんでした。

 

 

 

 

 

片付けを仕事にしているのに

片付けられない状況になって

いるなんて、誰にも言えないって

思っていました。

 

 

 

でも、勇気を持ってこの状況を

公開したのには理由があります。

 

 

 

なぜ、自分に合った片付け方を知り、

片付けを仕事にしているにも

関わらず、部屋が片付かないのか?

 

 

 

片付けの仕事を

頑張ろうとすればする程に

片付かなくなる。

その理由が、よくわかったのです。

 

 

 

ノウハウだけでは片付かない。

そのことがよくよく、

本当に身にしみてわかった

からなのです。

 

 

 

部屋がどんどん荒れてしまう時、

心もまた、荒れ放題でした。

 

 

 

そんな私の汚部屋ストーリーは

こちらです↓↓↓

片付けられない私が片付けを仕事にするまでのストーリー
  私の世界観『汚部屋と私の物語』

 

image

 

片付けの仕事で起業して、

起業塾に入り、仕事を軌道に

乗せたいと起業塾で学び始めた。

 

 

それなのに、

いつまでもパートを辞めず、

寝る間もなく働いた時期が

ありました。

 

 

最初は夢に向かって、

多少無理なことも

頑張れたのです。

数ヶ月は何とかなりました。

 

 

でも私、

頑張る方向を、完全に間違えて

いました。

 

 

そんなオーバーワークを

1年間も続けてしまったのです。

 

 

 

次第に、

キッチンは食器の山。

 

洗濯物も山積み。

 

玄関の靴箱の上は、

開封していない郵便物と

開くことのない新聞が積み重なっている。

 

 

 

娘に起こされてやっと起きる。

 

朝食ができるのは娘が出かける

少し前になってやっと。

 

着るものが無いと叱られる。

 

仕事から帰ると、

一眠りしてから夕食を作る。

 

娘の生活リズムが乱れまくる。

 

 

目の前のぐちゃぐちゃの部屋が

私に教えてくれました。

あ〜〜もう限界だと。

 

 

 

やっと気づくことが出来たんです。

もう、体力の限界だと、、、。

 

 

 

完全に頑張る方向が間違っていると。

 

 

image

 

 

仕事を軌道に載せようと

頑張っていたはずなのに、

お金に好かれない方好かれない方に

進んでしまう私がいました。

 

 

思考と行動と心がバラバラ、

そして目の前には汚部屋が広がる。

 

 

そんなぐちゃぐちゃの部屋を見て、

また心は落ち込みぐちゃぐちゃになる。

 

 

 

そうだ、私のやるべきこと、

私の使命はこれだったのだ。

 

 

 

部屋と心は繋がっている。

 

 

部屋がぐちゃぐちゃな時は

心もぐちゃぐちゃで

 

また、心がぐちゃぐちゃな時は

部屋もぐちゃぐちゃになる。

 

 

 

この負の連鎖を断ち切ること。

 

私が何度も経験し、

そこから抜け出すことができた

この過程を、お伝えすることが

私の使命。

 

 

もしもあなたも今、片付かない心と

汚部屋に悩んでいるのなら、

その負の連鎖を断ち切りましょう。

 

 

 

まずは、ここからスタートできます。

【無料音声セミナー】

↓↓↓

 

心の汚部屋片付け専用

LINE @

友だち追加

 

心が片付かない、

部屋が片付かないと

お困りのあなたに、

こちらの専用LINE @から、

無料音声セミナーを開催します。

 

まずはこちらに登録して、

私にスタンプをくださいね^^

 

 

いつもの公式LINE @とは違う

心の汚部屋を解消するための

専用LINE @です。

 

 

 

 

最後までお読みいただき

ありがとうございました。

 

 

心が片付く専門家

矢原みずきでした。

 

 

 


テーマ:

 

●子どものため、、、が実は大迷惑になっている

 

 

 

こんばんは^^

心が片付く専門家

矢原みずきです。

 

 

 

 

片付けられない方専用

『心が片付くお片付けオンラインセッション』

 

お申込みは10月8日

本日21時スタートです!!

 

 

 

ここの収納が、ちょっとうまく行かなくて、、、

 

という方には、

このお片づけセッション

向きません。

 

私よりも、上手な収納方法を

教えて下さる方がたくさん

いらっしゃいます。

 

 

 

では、どういう方に向いているのかと

言いますと、、、

 

 

 

私のように、

片付けたいのに片付けられなくて、

心底苦しんできた方。

 

 

足の踏み場もない、

ぐちゃぐちゃの部屋に

もうどうしたら良いのかわからないと

途方に暮れている方。

 

 

そんな方はきっと、

部屋だけではなくて、

心の中にもぐちゃぐちゃな

汚部屋を持ち続けている。

 

 

だから、片付けよう片付けよう

そう思っても、動き出せない。

動き出すエネルギーが

ないのです。

 

 

 

私自身がそうだったから、

あなたの苦しさがよくわかります。

 

 

同じように、汚部屋と戦ってきた

あなたとともに歩き、

解決の糸口を見つけていきます。

 

片付けられない私が片付けを仕事にするまでのストーリー
  私の世界観『汚部屋と私の物語』

 

image

 

 

● 子どものため、、、が実は大迷惑になっている

 

 

 

子育て中のママさん、

いつもお子さんばかりを優先

させていませんか?

 

 

 

昨日私は、娘とショッピングモールに

買い物に行きました。

 

 

私は仕事用の洋服を買い足そう。

 

 

娘の服も秋冬物を買いたいな。

そう思いまして、、、

 

 

まずはお腹が空いたので

ランチからスタート。

そして

娘の服から見はじめました。

 

 

一つのショップで数枚購入。

その後、娘の服だけで数店回る。

 

 

そして、娘のリクエストに答え、

おもちゃ売り場、アクセサリーショップ、

文房具コーナー、本屋、靴屋、

 

 

そしてまた、娘の洋服を見て

 

 

などどやっているうちに、

かなりヘトヘトになってきた私。

 

 

 

昼頃ショッピングモールについて、

すでに夕食時間になろうと

していました。

 

 

そろそろ帰ろうか、

車に向かおうとしました。

 

 

 

ところが、

ちょっと待って。

私自分のもの、何一つ買っていないよ。

 

 

 

 

あっ、このパターン

昔よくあったな〜

そんなことを思い出しました。

 

 

 

もっと娘が小さい頃、

一緒に買い物に行く時には、、

まずは娘を優先。

 

 

自分のことは後回しにして、

それで後からちゃんと自分のものも

買って、満たされるのなら

いいのですが、、、

 

 

 

自分自身が疲れたり、

娘も疲れて、イライラしたり、

小さい頃なら泣き出したり。

 

 

それで、仕方なく帰ってくるパターン。

 

 

 

 

 

皆さんも、こんなことって無いですか?

 

 

 

満たされない。

 

でも、持たされていない自分に

気がついていない場合も

多いのです。

 

 

 

母というのはそういうものだ。

子育て中は仕方がない。

 

知らず知らずのうちに、

自分の満たし方を忘れて

しまうんですよね。

 

 

 

でね、

ちょっと満たされないこと

 

 

これがどんどん重なって行くと

どうなると思いますか??

 

 

どんどんどんどん

「満たされない」が

大きくなる。

 

 

 

それって、心の中に

時限爆弾を抱えているようなものです。

 

 

 

子どものちょっとした行動に

イライラしたり、

そんなに強く言わなくても

いいのに、、、という場面で

大きな声をあげてしまったり、

 

 

お子さんに対して、

どうしてこんなに私をイライラさせるの?

 

 

どうしてちゃんと片付けないの?

 

 

どうして私が何かしはじめた時に

限って、話しかけてきて

邪魔するの??

 

 

 

そんなイライラをお子さんにぶつけてしまう。

 

 

だからお子さんだって

イライラしますよね。

 

 

 

お子さんが悪いのではないのです。

 

 

 

この負の連鎖を断ち切る方法は

ただ一つ。

 

 

あなたが自分の手で、自分の行動で、

あなた自身を満たしてください。

 

 

 

それをしなければ、

あなたのイライラをぶつけられる

お子さん、旦那様は

いい迷惑なんです。

 

 

あなたの為、あなたの為と

言われてもね。

 

 

 

まずは自分が満たされることが

大事だというのは、

そういうことですよ。

 

 

 

もしも、

そうは言っても

自分を満たす方法がわからない。

そう思っている方はよく周りを

見てください。

 

 

 

あなたはどんなお部屋に暮らしていますか?

 

 

 

あっちにもこっちにも、

物の山ができていて、

下の方には何があるのかわからない。

 

 

 

そんなお部屋のごちゃごちゃが

あなたの心のごちゃごちゃを

作り出しています。

 

 

 

心あたりのある方は、

 

片付けられない方専用

『心が片付くお片付けオンラインセッション』

 

お申込みは本日

10月8日

21時

公式LINE @にて

スタートです!!

 

 

 

最後までお読みいただき

ありがとうございます。

 

 

心が片付く専門家 

矢原みずきでした。

 

 

 矢原みずき公式LINE@は

こちらから↓↓↓

友だち追加

 

 


テーマ:

 

こんばんは!

心が片付く専門家

矢原みずきです^^

 

 

 

 

片付けたいのにずっとずっと

片付けられない人

 

 

そんな人は、部屋だけじゃなくって

心もぐちゃぐちゃだったりする。

 

 

そんなあなたのための

心が片付くお片づけセッション

10月8日お申込みスタート!!

 

 

あと2日になりました^^

 

今回は、5名さまの限定募集で

そのうち先着3名さまは、

限定価格でお申込み

いただけます。

 

 

あともうちょっとだけ、

お待ちくださいね^^

 

 

 

これまでセッションにお申込み

下さった皆様は、

皆さん私の世界観ブログを

読んで下さった方ばかりなんです。

 

 

お片づけをして、

お子さんへの愛に改めて

気づかれた方、

 

 

 

いつも、ご家族に

自分の領域を邪魔されていると

感じていたお客様は、

そこから抜け出す一歩として

冷蔵庫の片付けを始めました。

 

 

 

未処理の書類を片付けなければと

お申込み下さった方は、

ご自身の本当の思いに気づかれ、

書類の片付けをやめ、

 

毛布をクリーニングに出して冬支度、

新しいバッグを買って、

ウキウキワクワクを手に入れた。

 

 

 

1時間のセッションで、

あなたがお片づけの

第一歩を踏み出すのを

お手伝いさせていただきます。

 

 

 

 

こちらのブログを読んで、

私も同じです。

部屋も心も片付けられなくて、、、

そんなメッセージとともに

セッションにお申し込みを

いただいています。

↓↓

片付けられない私が片付けを仕事にするまでのストーリー
  私の世界観『汚部屋と私の物語』

 

image

 

 

部屋のぐちゃぐちゃが

心のぐちゃぐちゃを作り出し、

 

心のぐちゃぐちゃがまた、

部屋のぐちゃぐちゃを作り出す。

 

 

部屋と心の負のループ、

ぐるぐる回していませんか?

 

 

私のセッションが、

そのループを断ち切る

きっかけになれるように

 

あなたが心と向き合っていくのを

サポートさせていただきます。

 

 

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

 

●部屋が狭いから快適に過ごせないって本当ですか?

 

 

こんなご相談をいただきました。

 

部屋が狭くて、家族それぞれが快適に

過ごせていない。

 

狭くてイライラするからか、

ケンカがとても多いそうです。

 

 

 

 

 

はるみさんは、

いつもご家族が快適に過ごせるように、

部屋を整えることを頑張っているそうです。

 

 

お子さんが望むように模様替えをしたり、

ご主人がのんびり過ごせるようにと、

せっせと部屋を整える。

 

 

ご家族の為にばかり動いて、

自分の快適さは後回しに

なってしまっているそうです。

 

 

ご自宅が狭いから、家族それぞれが

快適に過ごせていない。

なので引っ越しを考えていると言います。

 

 

 

 

でも、ちょっと持ってください。

狭いから快適に過ごせない。

これは本当でしょうか?

 

 

 

広い部屋に引っ越したら快適になる。

幸せになれる。

これは本当なのでしょうか?

 

 

 

私は、20代の頃、ワンルームロフト付き

の汚部屋から、今のマンションに

引っ越しました。

 

 

 

急に広くなり、最初は快適でした。

でも、どこか借り物という感覚が

ずっとありました。

 

 

だから、なんとなく落ち着かない

自分の部屋を愛せない感覚が、

ずっとあったのです。

 

 

 

 

広くなったら快適になる。

幸せになれるというのは

本当にそうなのかな?

 

 

今すぐ引っ越すというのであれば、

それをやめなさいとは言いません。

 

 

ただ、そこに向かって、今ある生活を

しっかりと見つめることが大切です。

 

 

 

○○のせいで、、、

 

狭いせいで幸せになれないと思っている方は、

たとえ広い部屋に引っ越したとしても、

また新たな幸せになれない理由を

見つけ出します。

 

 

 

もしも、今すぐに引っ越しをするわけでは

無くて、しばらくそこにいるのであれば、

 

 

この環境の中で、

あなたの生活を最適化することが大切です。

 

 

 

 

まだ引っ越しが出来ないから、

幸せになれないと思い続けるのか?

 

 

 

引っ越しが出来るまでは、今の環境の中で

最大限に幸せを感じられる生活を選ぶのか?

どちらも選べるんです。

 

 

 

私がお伝えするお片付けは、そんなお片付け。

探し物が無くなるとか、床に物が無いとか、

それだけではない。

 

その先にある何か、

 

あなたの求める最適な生活の

お手伝いをさせて頂きます。

 

 

最後までお読みいただき

ありがとうございます。

 

心が片付く専門家 

矢原みずきでした。

 

 

 

 

 矢原みずき公式LINE@は

こちらから↓↓↓

友だち追加

 

まずは私にスタンプを送って

登録したよ~とお知らせください。  

 

 

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス