説明会に行ってきた(頌栄女子学院)

テーマ:

以下、ダラ母の独りよがりな感想

 

駅探で所要時間を見る。
結構近い ニヤニヤ
中延で乗り換えできるんだ。
中延、初下車&初乗り換え。

でも、中延の乗り換え、外を歩かなくちゃいけないので、結構不便 真顔

 

駅から近いとは聞いていたが、駅ビルみたいなすごい立地 びっくり
角の交番が、まるで守衛所のよう。
家庭教師のビラ配りの方々が、誘導スタッフのよう。

 

サクッと角を曲がっていくと、、、すぐ入口。
中庭を超えて大講堂へ。収容人数の多そうな大講堂。
造りはちょっと公立テイストか。
大講堂に集まっての礼拝は週1回だけらしい。

 

学校のせいじゃないけど、ちょっと気になった点。
お母様方、列の両端に座るのはやめた方が、、、。
前から効率的に座れるように、なるべく詰めて座りましょうよ。
真ん中、がら空きなのに、入りづらいじゃないですか。
後ろ半分は、それぐらい見事に両端だけ座っている列が多かった 真顔

 

校長先生、お話上手。
世襲っぽいお名前だったので、どうかと思っていたが、良い意味で想定外。
コネ等一切無し。補欠や繰上げ合格も無し、という潔い入試だそーです。

 

あとの先生は、、、

ちょっと眠くなっちゃいました ぼけーぼけーぼけー
ごめんなさい。
ダラ母、昨日、夜更かしでした 滝汗

 

校舎が結構離れて点在している。

雨の日とか大変そうだね雨
都会の住宅地ののど真ん中にあるのに、キャンパスは緑豊か 照れ
スペースを最大限有効活用して、プールまでねじ込んである。

 

本校舎?内部はかなり公立テイスト。
でも、芝生の中庭を作ったり、出来る限り私立女子校らしさを出している。

 

帰国子女が多い学校だとは聞いていたが、ホントに英語で会話している生徒もいて、いいなぁと思った。

英語の授業は帰国生と一般生で分けちゃってるらしい。
分けない方が、帰国生のネイティブな発音を耳にすることが出来て、一般生に良い影響を与えると思うんだけどなぁ。
でも、帰国生の英語力を伸ばすという観点から見れば、分けた方が効率的なんだろう。


この学校の制服は、ダラ母の中学受験のちょっと前に、今のタータンチェックを採用したんだけど、今見てもかっこいいね。

靴下の色も独特でイイ。
ここより後に猫も杓子もチェックのスカートを導入したんだけど、やっぱりここのが一番かも。

きっと、ここ30年でだいぶレベルアップしたところを見ると、合理的経営のできている学校なんだろう。

 

進学実績もやたらいいのは、御三家クラス残念組層が、合理的なこの学校のカリキュラムに乗って、バリバリ勉強してるからじゃないのかな。

半数を2/5に採るってことは、そういうことだよね、たぶん。
小学校も大学も無いから、バリバリ勉強する雰囲気はあるんだろうなぁ。

早慶を含む指定校推薦がかなりあるのに、利用者がわずか4名というのがすごい。
早慶ですら余らせるなんて、ダラの母校じゃ考えられない。(但し、理系は希望者少なかったけどね。)
筋金入りの受験校なんだろうなぁ。

 

ちなみに、ダラ母の経験(偏見?)から言うと、

小学校からの内部進学者の1/3くらいは上位層(しかも結構トップクラス)になりますが、

残りの2/3は下位層~最深部を形成します。
帰国子女は、英語以外の科目も意外に出来ます。
また、女子大が付いている場合、安全志向の中~下位層が進学してました。
最底辺じゃなければ、進学できます。

 

-----

 

ムスメの持ち偏差値無視して、こんな格上の学校にまで潜入しちゃったけど、まぁ見るだけなら自由だしね 口笛

 

だって、塾の先生が面談で、

「押さえが取れたら、ここも受けてみれば」

みたいに言うんだもの。
確かに2/5も募集人数は多いけどさ、2/5までもつれ込んだら、ダラ親子にココを受けるような気力が残っているんだろうか?
なるべく、ここの受験を検討する事態にはなってほしくないもんだ 滝汗滝汗滝汗
その時はきっと、ある意味メラメラ修羅場メラメラだよぉ~ ゲローゲローゲロー