起きた出来事の意味を考える | 普通のことして開運幸せ!*菊地ミサ

普通のことして開運幸せ!*菊地ミサ

福岡で占い師をしています。まっすぐそのまま受け取ったメッセージをあなたにお届けします。
幸せな人がより多くなることを願って活動しています。大切なのはあなたがあなたを生きること、知ること、考えて動けば必ず幸せだからね(*^^*)特別なことは何もしなくていいんだよ☆


テーマ:

おはようございます(^^)

福岡の菊地ミサです。



佐賀にある巨石パーク

パワースポットとよばれる巨石です。


神秘的な写真撮れたと思うでしょう?


レンズ拭いたら普通に映った笑


だからこれは指紋に反射して撮れてます!


縦横変えたら光の向きも変わる、


そういうこともありますね(^o^)


色がついたら特別感あるのにね^_^



でも、本当に不思議な不思議な空間です。


人も少なくてオススメ、


また行きたい場所です。


まだ巨石ストックがあるので


次の記事でも紹介していきますね。




今回は起きた出来事の意味を考えるというテーマです。




先日母が足を骨折してしまいました。


来月一緒に高千穂行く予定でしたが


それも難しくなりました。


松葉杖だそうで、仕事もお休みしていて


大変そうです。




骨折もこのタイミングも、


母は悲しんでますが


なんでそうなったんだろう?


こういったアクシデントには


どんな意味があるんだろうと


考えていました。



喜べない出来事がなぜ起きてしまうんだろう…



考えても仕方のないことですが


不運に見舞われた時っていろいろ


考えてしまうものですよね。




これまで考えてきた計画から逸れた時


途端に悲観が押し寄せがちに


なってしまうのが普通だと思います。




母は幸い周りのフォローもあり


安心してお休みができる


環境にあるそうです。


でもこの間に何したらいいんだろう〜


何かの警告だったのかなと


いろいろ不安そうでした。



よりによって


骨折するルートまで見事に選択の連続が


あったようですから不思議なものですね。


何となくこっちにしようの選択が


骨折に行き着くと、落ち込みます…



簡単にですが何枚かカードを引いてみると


カードはやっぱりポジティブで、


粘り強く前向きであることをオススメしていました。



きっと、この出来事を


ただの不運な出来事として捉えた場合は


骨折してしまった意味もなくなり、


本当に無意味で不注意な


ただの骨折になるのでしょう。



骨折してかなしいけど、


いつもより休める、落ち着ける、


本を読んだり映画を観れる、


せっかくだから美味しいものを食べて


この休みを過ごそうと決めてしまえば


意味のある骨折に変わります。




思い立ったことをやろうとしてできる


環境が用意されたように私は思います。




一度に一つずつ進めていけばいいということも


伝えられており、


母はかなり忙しくしていましたので、


順番にゆっくりできる環境に


整えてくれたのかもしれません。




一見悪いような出来事も


どう捉えて次をどうするかによって


意味のないものにも、意味のあるものにも


変えられます。





意味を考えたり、メッセージとして


受け取ることも


自分のさじ加減ですね。




意味ありと意味なし、


どっちのほうが有意義かで考えたら


当然意味のあるものとみて


同じ休みを気持ち良く過ごせたほうが


心が健康に保てそうですよね。




私たちに起きる出来事は


小さいことから大きなことまで


どんなことでも、


必ず何か気づきに変えるチャンスとして


起こされているみたいですよ。




意味も考えないで


文句不満ばかり言っていては


心が疲弊します。




難しい状況の時こそ、


私はここから何に気づけばいいのかな?と


心に聞いてみてください。




これが起きたことのメリットは何だろうと


落ち着いて考えてみると、


誰でもわかるものですよ。




私たちは普段無意識に


向き合わないように


してきていることがあるからこそ


出来事として起きているのです。




自分の思考をどのように持っていけば


軌道修正できるのか、


よりよくできるのか、


みんな平等に


気づけるようになっているんですよ。





例えば、


繰り返す恋愛の失敗があるとするなら


今あなたが思っている好きになるタイプは


幸せになれるタイプではないと


教えてくれているのかもしれません。




何をやっても、うまくいかないのは


違うやり方があることに


気づいて欲しい場合や


実は本当のたましいの望みでないから


潜在的には乗り気になれないことが


あり得るのです。




運悪くトラブルに巻き込まれることで


もっと大きな災難を


回避しているかもしれません。




今の躓きを体験できないと


本当に望んでいることには


向かえないのかも知れません。




一人ひとりに驚くほどの準備がされています。



だから文句ばっかりでは、


なーんだ、良かれと思って一生懸命


導きしてるのになぁと


ガイドさんやサポーターが思うわけですよ。



でも優しいので見捨てません。


見捨てないことが


ガイドさん、たましいの仲間自体の


成長、向上ですから


ありがたく協力を感謝して受け取りましょう。



起きた出来事を無駄にしない気持ちが


よりメッセージとして


受け取りやすくなるコツだと思います。



人のことは考察していくらでも


広げられるのに


肝心な自分の考察は後回しになる方が


ほとんどです。




苦しい時、困った時こそ


これが何を意味しているの?


こうなるメリットは何?と



いろんなパターンで考えてみましょう。




私はネガティブも、ポジティブも


どっちのパターンも考えること


オススメします。



ネガティブな人は


ポジティブを考えられない場合多いです。


考えても自分のものに出来ず


ついていけないことが多いです。




逆にポジティブばっかりで


気づけないという空回りもありえます。



どっちも考えたら、


心がついてきやすいと


私は考えています!



バランス大事だからね。



私はネガティブな思考を


悪いと思っていないですし


逆に好きなくらい笑


むしろ考えたい。


でもポジティブも考えて


比べたらこっちのほうがいいじゃん!って


心がついてくるんですよね。



悩ましい人はこのやり方オススメですよ。


ポジティブだけ考えるのが


逆に苦になってる人も


実は多いのかなって思います。



ネガティブな人からしたらポジティブって


疲れるんですよね。


ポジティブ元気マンだからいいってわけじゃないし


みんなそれぞれ違う性質があります。



基本ネガティブな人は


ネガティブなこと考えたほうが楽だから、


そっちから順番にどっちも考えてみようと


思ったらすごく簡単なんですよ。


そこから無理のないポジティブを


試しに考えてみたら


わかってコツを掴んでくるんですよ!



辛いこと、悲しいこと


不運な出来事も


あなたが何を考え、


今やこの先をどうするかのみで、


可能性が広がるものなのです。




どんな出来事も


今よりもっと良くなる現象と


理解できたら最強ですよ。




その思考、捉え方、見方を


一工夫してみましょう〜!


ふんわりウイングオススメ記事ふんわりウイング

 

ホームページ

幸せがあなたの元にやってくる

メニュー

こちら

LINE@

友だち追加

ID検索→ @vuw6963v

twitter

おすましペガサス

インスタ

おすましペガサス

 

星空応援お願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ