Love your MINDBODY♥

心も身体もHappyに♥
パーソナルトレーナー兼セラピスト 浅見美菜子のHappy Life♥


テーマ:

こんにちは。

パーソナルトレーナーの浅見です。

昨日は文化の日。

気持が良い天気に恵まれました太陽

あまりに気持ちが良くて、部屋の整理に没頭してしまい、ダンスのレッスンに行くのを忘れてしまってほどるん

 

「なかなか物を捨てられない」

と言うお悩みはとても多いと思います。

今日は、私が意識してやっていることを、いくつか。

 

1.何かを買ったら、何かを処分

これは良く言われることですが、これ以上、物を増やさないよう、何かを買ったら何かを処分します。

洋服であれば、同じアイテムが望ましいです。

どうしても処分するものがなかったら、類似したもの、または他の物、何でも良いので処分します。

これは「もう物を増やさない」と自分への約束のようなもので、自分で自分に意識づけるために続けています。

 

2.収納スペースを減らす

かつて、私のクローゼットの中にはチェストが2つも入っていました。

断捨離を始めた頃、一番の目的は、そのチェストをなくすことでした。

チェストをなくす=収納場所が減る、ので、必然的に洋服を減らさなくてはなりません。

私の断捨離は、そこからスタートしました。

今でも、収納Boxのサイズを小さくしたりして、収納スペースを少なくするようにしています。

今回は収納Boxを小さいものに買い替えたのですが、収納スペースがあれば、自ずと入れてしまうのです。

小さくすると、今までの量は入らないので、どうしても処分できないと思っていたものの中から、更に厳選し、本当に必要なものだけをチョイスすることが出来ます。

 

3.保留Boxで1シーズン保管する

「もう着ないかも」「もう使わないかも」とわかっていても「もしかしたら」となかなか手放せないものは保留Boxに入れて、1シーズン保管し、必要であれば、いつでも取り出せるようにしています。

 

4.どうしてもBox

これは「今は必要ないけど、どうしても処分できない」「何だか処分できない」ものは「どうしてもBox」に保管します。

そして、このBoxや「保留Box」は頻繁にチェックをします。

人の感情は日々変化するものです。

この間まで「どうしても処分できない」と思っていたものが、今日は「もう必要ない」と思えたりするからです。

 

5.日々の習慣にする

整理や断捨離を一度にやろうとすると、かなりのパワーが要ります。

悩んだりもするので、頭も疲れます。

整理や断捨離が苦手な方は、この疲労感が苦手な方も多いのではないでしょうか。

私はスケジュールに余裕がありそうな日にテーマを決めて、整理する時間を一日のスケジュールに組み入れています。

昨日であればデスク回りを1時間(の予定がのりにのって納戸までるん)。

普段は、日々の掃除の中に「このチェストの引き出しの1段目」とか「本棚の3段目」と細切れに、チェックする時間を取るようにしています。

結果、何も処分しなくても、並べ直したり、レイアウトを変えるだけで、スッキリと見え、気持ちが整います。

 

整理整頓や断捨離は身体のトレーニングと一緒で(ここでようやくパーソナルトレーナーらしい文言がるん)、一度にやろうとすると、なかなかできなかったり、続かなくなりますので、日々の生活に組み入れることで継続でき、気持ちの良い空間を保つことが出来ます。

天気が良い日は窓を全開にして、家の空気を入れ替えるだけでも気持ちが良いものです

 

素敵な連休をお過ごし下さいませheart*

部屋が整うと気持ちいいね~akn

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

浅見美菜子さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。