図書館の本です。

【家族が自然と動き出す!
お母さんだけが
頑張らない
ラクちん片づけ】

発行日 平成30年 3月 20日 初版第1刷発行

発行所 辰巳出版株式会社

著   者 小宮真理

整理収納アドバイザー1級、2級認定講師、二級建築士、整理収納コーチ。
ゼネコン勤務、専業主婦を経て整理収納サービス業を開始。
これまで、述べ200件の整理収納サービスを行い、セミナーの受講生は6000人にのぼる。

(プロフィール 抜粋 引用)

著者の小宮真理さんは
アメブロでブログもされています。


著書では

お母さんだけが一人で頑張りすぎず、
いろいろな「〜ねばならない」にとらわれすぎず、
「家族みんながハッピーになる家」を作るための具体的な考え方と方法。

を紹介されています。


整理・収納の基本ルールや
エリア別の整理・収納のススメ
(順番や場所別の収納方法)
声かけの仕方や仕組み作り
役立つ小ワザ集
などなど



中でも、夫のスタイル別攻略法
必見です。

というのも
人間のコミュニケーションスタイルは
大体 4つに分かれるそうです。

それによって
“効果的な声かけ”が変わってくるとか。

ほめ方も人によってOKだったり
NGだったりするようです。

ただほめればいいわけじゃない
ってことですね。


第6章のお片づけ10カ条にも
詳しく書かれていましたが
「自分をほめる」のは
大事なことだそうです。

私は 自分で自分をほめるのだけは
大得意です♫

ひとにほめてもらえなくても
自分で自分をほめることにしています。
なかなかほめてもらえないからね…


とはいえ10カ条には
わかっていても中々実践出来ないなとか
私には難しいと思うものもありました。


自分一人ならいいのですが
“家族みんなで”と言うのが
難しいです。



今朝も長女と口論になりましたよ。

自分で片づけないで
人のせい(私)にするのでね。
赤ちゃんじゃないんだから、自分のことは自分で責任持って欲しいです。

関心を持ちつつ黙って見守るのが
一番難しい…口出ししちゃいそう
(子どもの自立とお片づけに関しても、書かれていましたので 参考に!)


正直なところ、
「お母さんだけが頑張る」のは大変ですが
「家族に動いてもらう」のも大変です!

じゃあ、どうすればいいの?って
感じですよね…


そんな時は


完璧にやろうとせずに
今出来ることを一歩一歩

と思っています。

一歩でも前に進んだらオッケーです!
進めなくてもオッケーです!
ゆるい感じでやってます!






ゆるゆるな ブログに
最後までお付き合い いただき
ありがとうございます!






ブログ村テーマ
読書好き集まれ~