【「ま、いいか」をしなかった結果…】
 


5月にサロンをオープンし、3カ月。
今回のリフォームでは
色々な事を経験させてもらいました。
 




特に、何かを選ぶ際に
できるだけ
 

「ま、いいか」をしないように
心がけてきました。
 
 

それでも、「ま、いいか」をしてしまうと
トラブルという形で現れてきました。
 


床をランク下げて選んだら
ワックスミス。張り替えで
床は本当は張りたかった最上級の床に
なりました。
 


 


でも、そこで…
私は1度満足してしまいました。
というか、床のトラブルが解決した事で
どっと疲れも出て、床しか見えていなかったのです。
 


ところが、日が経つにつれ
他が目につき始めました。
 


床だけでも充分、他は
ま、いいか…
見て見ないふり。。
 


そんな自分でいたのだけど、
それを変えてくれたのは
来てくださるお客様でした。
 


「変だよ、直した方がいいよ」
 

言いづらい事を言ってくれた
有り難いお客様。
 


今更めんどくさい、
ま、いいか
あ、それをまたしていた事に
気づかせてくれました。
 
 

意を決して
これでは納得できない事を
先方に伝えました。
 
 

正直結構なエネルギーを使います。
 


だけど、
やるしかない。
自分が満足していないのだから。
 


今日再リフォーム(やり直し)が行われ、
先ほど見ました。
 

なんなのでしょう✨✨
この満たされた感覚。
私の心の奥が本当に喜んでいるのを
体感しました✨✨✨
 

こういう事だったんだ……
 

見て見ないふりをすれば済む程度
相手に悪いから
エネルギー使うの疲れるから
ま、いいか
 

もし、それで済ませていたら
この感動は味わえなかったし、
ずっと小さなモヤモヤは消えず
その苛立ちは他へ向けられていた
と思います。
 


ささいな事を
見逃さない


 
なかなか毎回は難しいのかも
しれない
だけどこれをやるかやらないか
で人生変わってくるのでしょう。
 
 

先日の仙台講演会で
奥田珠紀たまちゃんから教わった
「ま、いいか」
を見逃さない。
 


こんな形で体感する事ができました✨
 


サロンも益々綺麗になりました✨
明日は
魔法の教室基礎講座、自己実現講座
です。


体験談が増えています。
お伝えできるのが楽しみです!




【素敵な未来が確実に存在する】
 


誰と繋がり、
どこにどー発展していくのか…
その時はわからない。
 
 


あとから見たらミラクルが
起きたねって言える事なのだろう。
 
 


だからこそ、自分を信じて
小さな自分の願いを叶えてあげる事が、
その積み重ねが
大切なのだろうね。
 


今回、たまちゃんのスタッフを
申し込み、たまたま一緒になった
スタッフが、全員アメリカに
行く事になりました。



スタッフを決めた時は全く想像して
いなかった世界✨
 


アメリカに行く事になっている
私達が
事前に仲良くなれるように
スタッフをやるようになっていた?
 
 

未来を叶える為に
自分が無意識にした選択?
  


昨日、マナーを学びたいと
レッスンを申し込みしたら
同じ日程でアメリカに行く他のメンバーも
一緒に受けることになりました😊✨
 
 

アメリカで活かせる様に
逆算で、マナーを学ぶ
  


これは未来を叶える為に
今の自分が意識的にした選択
 
 

無意識に、意識的に
どちらの選択もあるのでしょう。
 
 

また、今日はヒールを買うことに決めました。
 

きっと今苦手なヒールを
楽しく履きこなす未来がすでに存在
しているから、今買いたくなるのかな。
何かそう思えます。
 
 

これから
どんな世界が待っているのかな✨
みんなが叶う素敵な未来。
 
 

未来を見つめる娘達には言いきりたい。
素敵な未来が待ってるよって。
 
 




ならば大人だってそうだよね。




スタッフの仕事内容について
今回はお伝えします。😊


スタッフは前日ミーティングと
当日の仕事があります。 






前回の記事の続き



たまちゃんとケーキでお祝いし、
それからミーティング!


なのですが、
実際始まるまでは
楽しい楽しいおしゃべり
でした。

 


 


たまちゃんの体験談や私達の趣味など
楽しくワイワイ話していました。


私達が気になっている事の質問にも
答えてくれました。


実はその時私が感じていたのは
たまちゃんの聞く姿勢のステキさ
でした。

 
実際の背筋が綺麗とかの話ではなくて、
相手の話をしっかり受け止めてくれたり、
また、私達がこう思っているという事に
対しても、決して上から目線ではなく、
同じ目線で、時には感心したりしして
くれながら話を聞いてくれる。


温かなそのエネルギーに
自然と私達もホッとし、
満たされ、楽しくなり、心を開き
笑いも止まらなくなったのだと
思います。

 


この写真は、違うイベント中の写真ですが、
こんな感じ。
そっと見守ってくれているような。


そして、その会話の中から
なんと
私がこれからやっていったら面白い
ビジネス案がでてきたのです!


しかも、2つ✨✨


何げない会話からビジネスに
話がつながる…
今でも驚いています。

 

さて、楽しい時間を過ごし
緊張がとけた後は
実際の打ち合わせです。

  

スタッフTシャツもいただきました。
文字は会場ごと違い、
挿絵は個人ごと違います😊💕 



 



たまちゃんが、タイムスケジュールを
書いた資料を予め用意してくださっているので
担当を決めました。



 


そこから
文化祭の準備の様にスタッフ同士
打ち合わせが始まります。

 
この時面白かったのが
担当になった人の髪型を書き込むこと。


視覚で担当者を把握する
面白い発想だと思いませんか?😊
 

また、私は
佐藤初女さんの講演会スタッフを
何度か経験しているので
何か似た雰囲気を感じていました。


スタッフでおもいつく
おもてなしを考えること。
そのエネルギーはとても心地よかったです。


今回は特に準備するものがなかった分、
挨拶や、ご案内の文章をどうするか
が大変だった感じです。


夜遅くまで
丁寧に考えてくださった他のスタッフさんの
姿に、私も学ぶことが沢山ありました。

 


 

私は朝が好きなので、朝考えました。
でも、実際は、アドリブで加えていました😊
 





スタッフの仕事は
その他には
 

写真担当と
受け付け
など

私は最近購入したカメラを使って
写真担当になりました。
文章を考えるより、実はこちらの方が
緊張しました😁
 




でも、皆さまの姿を写している時
楽しくて💕
技術はないですが、それでも
カメラマンになりきり楽しむ事ができました。









お客様に心地よく感じてもらうには?

その為に
スタッフ同士知恵をだし、
作り上げていく楽しさを
体感する事ができる!


これもスタッフの特権でした💕😊





それから
これは、どの講演会でも感じるのですが


たまちゃん、スタッフ、お客様
みんなで作り上げる講演会なんだなと✨


質問も含め、来てくださったお客様の
雰囲気でもその講演会は変わります。


仙台に集まって下さいました皆様
素敵な時間を共にすることができ
感謝しています。


ありがとうございました💕😊











奥田珠紀さんの出版記念講演会スタッフ記録③
 


スタッフ

ポイントはすると決めておくこと
 

 


今回は何故スタッフを
しようと思ったのかを書きたいと思います。


その前に。
スタッフは
魔法の教室の講師になっていると
権利が得られます😊


🌱🌱🌱 



私がたまちゃんに初めて会ったのは
昨年末でした。


引き寄せなどラッキーな事は
起きていたと思いますが、
たまちゃんの話を聞いた時、
自分を大切にしていないこと、
自分を責めていること
それをしていた事が腑に落ちました。

 

それから私は
意識して行動を変えていきました。


それから変化していく私自身に驚き
たまちゃんからもっと学びたい
そう思う様になってきたのです。

 

私の何かとても大切な部分を
変えてくれたから。

何をしてくれた
ではなく、
生き方、立ち振る舞い、
さりげない仕草、言葉
から学びたい

 

佐藤初女さんから学びたいと
思った時と同じ感覚でした。

 

実はそれでも、講演会スタッフ申し込みは
最初躊躇しました。

 

そんな時、
告知何日か前に開催された
子どもの魔法教室で
たまたま一緒のテーブルに座ったのが
前回の講演会スタッフだった智子さんでした。

 

スタッフをやってとても良かった事や
たまちゃんの愛を身近で感じられた
話を聞き、
スタッフに興味が、湧いてきました。
やってみたいという気持ちも湧いてきました。

 

そして智子さんの
この言葉がストーンと私の中に
入ってきました。

 

「ネットに上がった時は
やると決めていた方がいいよ」




何故なら。迷っているうちに
埋まってしまうから。



今回も募集開始してすぐに満席に
なりました。
たまちゃんのスタッフ権利を得るには
迷っていたら逃してしまいます。



やりたいか、今ではないか


それはもう決めておいた方がいいと
思います^_^。


いつ、告知されるかわからないので。


ちなみに、
関東にいる私が仙台に決めたのは
その告知何日か前に、仙台の友人に
会いに行くと決めたタイミングと
ちょうど合ったからでした😊



全ては導きだけど
自分で決めておく事が大事なのでしょう。


たまちゃんの講演会スタッフは
さりげないところに沢山ある
大切な事を
たまちゃんから学べるチャンスです😊







サプライズを用意し、
たまちゃんの反応にワクワクしていた私達。


たまちゃんが選んだケーキに
文字を書いてもらいましょう。


「この席に座った方が頼んだ
ケーキにお願いします」


店員さんにも伝えて準備万端!
ってところでたまちゃん登場!


さー、何を選ぶかな?


ところが
たまちゃんから、出てきた言葉は
なんと!


「駅弁が美味しくて、食べ過ぎてしまった🤣
だから飲みものだけで」 
 

まさかのケーキを注文しない💦💦パターン


でも、その駅弁を巡る車内のエピソードが
面白すぎて🤣
笑いでお腹が痛くなりそうでした。


そんなんで
ケーキ🍰はどこかに飛んでいってしまったのですが、店員さんにはお伝えしてあったので
どうしようかと。。


思っていたら、同じ講演会スタッフの
ヨウコさんが
さっと席を立ちお店の方にお話をしに行ってくれました。


どうするのだろう?


待っていたら
なんと!


私が注文したケーキに
文字を書いてくれるよう手配して
くださったのです✨✨





さすが✨✨✨です
私は内心感激していました。


たまちゃんも
とても喜んでくださり、


お腹いっぱいだったのに、
別腹登場😆


美味しそうに食べてくださりました💕


よかった✨✨
幸せ気分で打ち合わせがスタートしました♬



次は打ち合わせについて。
記事は夜になりそうです😊