こんにちは、美穂子です^^

こちらは胸の内の思いを綴るblog。
プロフィールや和こころ茶ヨガの活動に関する記事はホームページへ☆
ホームページ  top / class / blog 

 

 

 

先日の山の日に

人吉の奥にある市房山で 森林×yoga をしてきました^^

 

 

 

 

 

 

 

国宝 青井阿蘇神社と同時期に建立された

市房神社という歴史ある神社が

市房山の4合目にあって

 

 

その神社への目印として植えられた杉が

今もなお 参道に林立している市房山

 

 

樹齢800年~1000年といわれる杉たちが並び立つ光景は

壮観です。

 

 

 

その杉の根本でyogaをして

杉を仰ぎ見ながらシャバーサナ・・・

 

 

体いっぱいに

この地に宿るエネルギーを浴び

呼吸と共に体内にも取り込みました^^

 

 

さらに山道を歩いて神社へお参り。

 

 

 

 

初めて市房山に来たときは雪が降っていて滑りそうで登れなくて

二度目は一人で登ってる途中で野生動物に出会って怖くて降りて

三度目の正直。やっとお参りすることができました^^

 

 

縁結びとしても有名な神様。

この世の調和の中で生きられるよう

必要なご縁を結び合わせてくださいますようお願いしました^^

 

 

 

 

 

 

市房山は大地も木々も川も虫や動物の音も風さえも

すべてに神様が宿っている・・と感じられる

独特な神聖な空気が満ちていて

 

 

神社でyogaしたい~って 以前から思っていたけど

神社以上に神様を感じられる場所でyogaができて

それも、スムーズに開催の運びになって実現できて

驚き感謝しています^^

 

 

 

山を下りてからは

市房観光ホテルのお庭の山菜や 地元の旬の食材を使った

美味しいランチで さらにこの地のエネルギーを頂いて

 

 

 

 

 

ホテルの温泉に入り身を清めてから

お茶の時間

 

 

 

 

 

 

 

涼しげな和菓子と 優しい緑色した抹茶が

心と身体を癒していたら幸いです。

 

 

 

最後はオプションでストレッチ系のyogaも。

山歩きの筋肉痛が軽くなるように

下半身メインでゆったり身体を伸ばしました^^

 

 

 

 

 

 

市房山に一人で行ったとき

癒される、を通り越して

エネルギーを受け取りすぎてダウンしそうになりました。笑

 

 

自然を守るなんていうけれど

人間って自然の中に生かされている

ちっぽけな存在。

 

 

様々な生き物とのかかわりあいの中で

生かされてる存在なのに

傲慢で多くの命を傷つけて

申し訳なく 恥ずかしく思いました。

 

 

一人の人間ができることは少ないけれど

身体を自然の中に運んで

肌で 心で 多くのことを感じることが

何か一つ 日常の選択を 

より良い方向に向かわせることにつながれば嬉しいなと願います。

 

 

まずは自分から^^

買うもの、食べるもの、過ごし方

小さなことも丁寧に選択していきたいと思います。

 

 

つながりの中の一つとして

大きな調和の中で生き生きと命を輝かせていけますように^^

こんにちは、美穂子です^^

こちらは胸の内の思いを綴るblog。
プロフィールや和こころ茶ヨガの活動に関する記事はホームページへ☆
ホームページ  top / class / blog 

 

 

 

7月7日七夕の日に

人吉の青井阿蘇神社で兵法タイ捨流さんの演武を拝見しました。

 

 

 

 

以前、武道家の付き人をされていた方が

「刀を置いたところから始まる茶道は究極の武道だ」

と師から言われたと教えてくださったことがありました。

 

 

実践的な古武術を伝えてるタイ捨流の動きは

肥後古流の動きととてもよく似ているところがあり

その言葉がスーッと身体に落ちていく感覚がありました。

 

 

今まで居合や剣道や空手や弓道など見る機会があって

その気迫や動きの美しさに感動することはありましたが

それは歌舞伎をみるのと同じような感覚で

どれもみな、行き着く場所は同じだよね、という感覚でしたが

 

 

タイ捨流さんの場合は

もっと、今まで自分自身が触れてきたものと

直結しているように感じました。

 

 

 

 

タイ捨流の道場のチーフは

「稽古照今」 いにしえを稽(かんが)え 今を照らす

という言葉に出会ったときに

 

 

『戦のない今の時代になぜ剣術の稽古を続けるのか…

 長年どこかにあった疑問に対し、しっくりとした気づきがありました』

と話されていて

 

 

この日の演武と、この言葉に

私もなぜ私がいま仏教に心ひかれているのか、しっくりとした気づきがありました。

 

 

 

 

戦が絶えなかった戦国時代

織田信長は茶の湯を政治的に取り入れ

秀吉もそれに倣いました。

 

 

当時の茶の湯は武士のたしなみ

密談の場でもあり

武力だけでなく茶の湯の場で

おさまっていった戦もあったはずです。

 

 

「刀を置いたところから始まる茶道」

 

 

そこには人々の祈りがあるように感じ

 

 

そして 戦はないのに

食べるのに困ってもいないのに

心の戦はなくならなくてストレス社会と言われる現代

 

 

仏様の慈悲や思いやりの心で

真の調和がなされたら良いなと・・本当に思います。

 

 

 

 

戦国時代の茶道頭を務めた利休の型を

守り伝える家に生まれた私が

古武術に共鳴し、仏様に心を寄せてお茶をしたいと願うことは

人々の祈りの大河のような気がしました。

 

 

ちょうど「稽古照今」という言葉を知った日

祖母からは「行即共行」という言葉をならいました。

 

 

行即共行

規則にのっとり共に行う

茶の湯の精神そのものを表す言葉^^

 

 

この世の中が 茶室の世界のように

一つの法則のもと美しい調和で満たされた世界が訪れるよう

その法則が仏様の見出した仏教であるよう

その法の教えを中心に共に生きる社会であるよう

祈り活動していきたいと深く深く思いました。

 

 

 

 

 

和こころ茶ヨガ スケジュールはこちら

こんばんは、美穂子です^^

こちらは胸の内の思いを綴るblog。
プロフィールや和こころ茶ヨガの活動に関する記事はホームページへ☆
 
和こころ茶ヨガ ホームページ  top / class / blog 

 

 

 

 

昨日は大牟田、みやま、荒尾のラジオ

エフエムたんとに出演させて頂きました☆

 

 

 

 

 

 

ラジオは二度目でしたが

今回は生放送

 

 

とーーーっても緊張しました。

 

 

ああいえばよかった、こういえばよかった

って思いはあるけれど 良い経験になりました^^

 

 

肥後古流のことを正しく伝えたいし

文化のこと、好きなクリエーターさんたちのこと

もっと上手に魅力を伝えられるようになりたいなと思いました。

 

 

失敗より すべき経験から逃げることのほうが怖いこと。

ご縁のあるものは精一杯吸収して 大きくなっていきたい^^

 

 

反省点を生かして

少しずつでも成長していきたいと思います♬

 

 

 

 

和こころ茶ヨガ 

プロフィールはこちら  スケジュールはこちら