ダウン症があるなし関係なく〜幼なじみ〜 | みほとひまりとかのんと
新型コロナウイルスに関する情報について

みほとひまりとかのんと

2013年9月生まれの長女と2015年5月生まれのダウン症のある次女。2018年12月、NPO法人SUPLIFE設立。共生社会を目指します。


バディウォーク東京for all でのこと。

アクセプションズの
長谷部真奈見さんの娘さんのナナちゃん、エレナ☺️💓


エレナはバディウォーク東京開催の初回から、ナナちゃんと参加していたインターナショナルスクールに通う子。



この4月で高校生になったそうなんだけど、私が紹介していただいた時は中学生!



コロナ禍の中で、ダウン症のあるナナちゃんはどうしてるんだ?と心配になり、ダウン症のある子のために何かしたい!と、バディウォーク東京のお手伝いをたっくさん、たっくさんしてくれました😭



最初エレナと話したとき、思いが素敵すぎて胸がいっぱいになりすぎて泣いてしまいました。



その後のエレナはすごかった!



学校の校長先生に掛け合い、学校内で寄付を募るフリードレスデイを開催するために、お友達やそのご家族に声をかけて、ダウン症について、バディウォークはどんなことをやるの?のzoomイベントを開催!



たくさんの方が耳を傾けて下さって、寄付もたくさん集めてくれました。


そして当日もお友達をつれて参加してくれました!



初めて会ったエレナとお友達は背が高くてスタイル良くて美しくて、これで性格も良しだわ英語も日本語も話せるとかってもう素敵だわすごいわで同じ人間とは思えない🥺💓

キレイーーー!ラブ






久しぶりに会ったナナちゃんとエレナ。


ナナちゃんに、「エレナが来ているよ」と伝えたら今すぐ会いたい!って駆け足でエレナの元へ☺️

そのあと2人は手を繋ぎ、クイズラリーとスタンプラリーをやっていて、思わず写真を撮らせてもらいました。


そこには、ダウン症とかそんなの関係なく、ただただ久しぶりに会えたお友達2人がいて、とても幸せそうで、また涙が出そうになるのをグッと堪えました。



バディウォークは9年目。



9年前はバディウォークへ参加してた幼かった2人は今こうやって思い合い、大切なものを互いに受け取り合って、成長していったんだなと、改めてバディウォークの大きさを知ったのでした。


真奈見さん、ステキなご縁を本当にありがとうございました🙇‍♀️それだけではなく、たくさんお世話になりました!本当に本当にありがとうございました!



SUPLIFEの友達追加はこちらから

励みになります