札幌☆親子で凄腕占い師~癒しの隠れ家空間~Santosha(サントーシャ)~満ち溢れた人生になるブログ

Santosha(サントーシャ)は『知足』『満足』という意味。
私達は自身の力で満足を得て、足りる事を知り、幸せになるためにどうすることなのか。気づくことが出来る事を世界中の人達に伝えていく活動等の不定期更新のブログです。そして私たちは親子で占い師をしています。


テーマ:

 

ブログを読んでいただきありがとうございます。

 

 

 

癒しの隠れ家空間

Santosha タロティスト明朋です。

 

 

 

占い師・カウンセラー・ヒーラー・霊能者

スピリチュアルカウンセラー等から

 

 

 

あなたは占い師に向いていない

 

 

 

と言われたから占いの道を断念した。

活動していたけれど休止している

もしくは辞めてしまった話はよく聞きます。

 

 

 

私の受講者の中にもいらっしゃいました。

同業の方からではなく

身内(家族)やお友達等からも

指摘されたこともあるみたいです。

 

 

 

占いというちょっと変わった仕事なので

家族からの理解を求めることができず

離婚されたケースも聞きますし

家族中ばかりではなく親戚関係の付き合いも

しずらいケースということもあるみたいです。

 

 

 

意外と

家族に内緒で活動している人も

少なくはないのです。

 

 

 

占い師に向いていないと言われたこと

私もあります。

 

 

 

特に同業者から言われることが多かったです。

 

 

 

 

和瑚さんは

親でもあり同業者ですが

和瑚さんでさえ

やるか、やらないのか、

どちらかを決めてから進んでください

と言われました。

 

 

 

あなたには無理。

霊感がないから。

憑依されやすい。

体が弱いから。

守護が弱いから。

この仕事を舐めている。

その素質がない。

まだ年齢的に若すぎる。

 

 

 

色々言われてきて

タロティスト明朋がいます。

 

 

なぜそのような言葉が

多かったのかと悩み苦しんだこともあります。

悩むぐらいの言葉を聴いてでも

好きなタロットカードを手離すことはしませんでした。

 

 

それは

タロットカードを好きだからです。

 

 

その気持ちは

占い師に向いていないと言われながらも

タロットカードを好きでいる自分を

誰もが否定はできないと思ったからです。

 

 

否定できるのは自分自身。

肯定できるのは自分自身。

 

 

好きという気持ちで

ここまできている私は

タロットカードを持っている自分が

素の私でいれる。

 

 

これは私という存在そのものなんだと。

 

 

 

 

つづく。

 

 

 

 

 

FB_IMG_1499572467371.jpg

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(1)

札幌☆親子凄腕占い師Santosha(サントーシャ)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。