コメント返し。


今日は午前中から探検へー。
お昼過ぎにはヘトヘトですねー。
ワガコがお昼寝してるこの時間に
コメントに返信します!

みなさま、コメントありがとうございます!

友人たち何人かからも
「わたしも同じ気持ちだった」と連絡が来ました。

アメブロ側が消してしまったようですが、コメント欄に「友人が特定されてしまうのでは?」と心配していただくコメントもきていました。前の記事にも書いたとおり、友人から書いてほしいと提案してくれたことですし、友人は自分が誰かわかってもいいと言ってくれています!ご心配ありがとうございます!



頑張りすぎちゃう
手抜きが苦手で
うまく頼れなくて
うまく甘えられなくて
真面目で一生懸命
こうありたいという理想像もはっきりあるから
脱線することに勇気がいる。

全然悪いことじゃない!でもたまに
自分で自分がしんどくなっちゃうことがあるんですよね、、。私は特にそう。自分でその環境を作って、結果的に疲れちゃう。。


こういうママたちたくさんいると思います。

一人一人生活の仕方も、家族構成も、ご両親の助けがあるかどうか、仕事してるかどうか、どんなお子様か、、全く違っていても

やはり、子育て中、話を聞いてもらいたい!
誰かと関わりたい
誰かと共感しあいたい

そんな思いは共通しているのではないでしょうか。




*maririさん
「ママ、何もしなくていいから笑って、。」ってものすごく刺さる言葉。そして全ての答えのような気もしました。やっぱり子供はママに笑顔でいてほしいんですねぇ。そういう思いを言葉にできたということも含めてすごいなぁ。

*ラテさん
コメントありがとうございます。10年以上もお付き合いされてるご病気。私なんかが言うと軽々しく聞こえてしまいますが、きっと性格が真面目で繊細なんですよね。手抜きできてきたということは良い方向のような気がします。人を頼るのって本当に本当に難しいことですが、、少しずつでも改善されますようお祈りしています。

*みっちさん
ワーママと専業主婦どちらも経験されての意見、大きく頷くところがあります。私も舞台が入ってる時と入ってない時の差が激しく、たしかに仕事が入ると身体的精神的にきついこともありますが、大人と仕事してるとこと、移動や昼食の時だけでも自分の時間で生きられることが大きなリラックスに繋がっている気がします。専業主婦の方のほうが大変だと、、きっとワーママの殆どは分かっているのに男性や、世間の目はまだまだ厳しいですね、、お子様のために海外ではなく日本を選ばれた決断、素晴らしいと思います!いつでもコメントくださいませ!

*Namiさん

そうそう!愚痴じゃないんですよね。ただ話したい!ただ、笑いたい。よくよく分かります!おっしゃる通りSNSも充実していて昔よりも共感する人を見つけられたり、1人じゃない!と思える機会が増えたとはいえ、触れ合うこと、直接会うことの大切さを感じています!とはいえせっかくSNSで繋がってますから。いつでもコメントくださいね。

*ななさん
預かり保育にも頼らずよくお一人で頑張ってらっしゃると思います!尊敬です。ちょっとした手抜きだけでも初めは罪悪感がありますよね。わたしもこのブログでワガコが産まれたてのころ、手抜きして!頑張りすぎないで!とコメントいただいて心が救われた記憶があります。はじめは罪悪感があっても完璧に理想の自分になるよりも子供と2人で笑顔でいられるほうが幸せかも!と気付いてからはお惣菜買ったりしてます!手抜きは悪いことじゃない!色んなものに助けてもらって笑顔でいれたらいいなぁ。

*yach!さん
2人のお子様の子育て、お疲れ様です!専業主婦でずっとそばに居るほうが自分の時間もなく、しんどくなることもありますよね。この3連休、、私も2人で今お昼寝してくれてる今がホッとできる時間です。本当は眠たいけど、、やりたいことを優先してます!専業主婦でも子供を預けて誰かに補っていただくこと。決して悪いことではないと思います!お友達と楽しく遊ぶこともできるし!他の人の目は気にせず自分がやりたいこと選んだことに自信を持って私も進みます!

*さつおさん
お母様、頑張り屋さんだったのですねぇ、、身をもって、娘のさつおさんに無理しすぎないでね。と教えてくださってるような気もします。ものすごい存在の方だ!2人の子育て、私には想像もできない大変なこともあるかと思いますが、ご自身の胸に残るお母様の姿がいろんなことを乗り越えさせてくれそう。リュック、楽しみですね!!

*ayaさん
ご友人をはじめ皆さん遠方にいらっしゃる中、子育て頑張ってらっしゃいますね!!すごいです、、尊敬です。でもayaさんが求めてるのはそんな言葉じゃないんですよね、、実際に話したりできる友人やママ友、、自然と涙が出てしまうということは本当にギリギリまで頑張ってらっしゃるのだと思います。他の方が書いてらっしゃいましたが、市町村によって子育てしているママの話を聞いてくれる電話番号があります。正直遠くの親戚より近くの他人で、実際かけてみた友人は人生の先輩に話を聞いてもらいだいぶ救われたそうです。よかったら調べてみてくださいね。そしていつでもコメントください。

*yamaさん
自分から出かけるようにしてるとのこと!その勢いが、普段は思いかもしれないけれど、子育てで悩んでるママたちには必要だったりするんですよね。私も見習って今週も他の友人とお昼ご飯持って行くつもりです。yamaさん自身も子育てお疲れ様です!!

*2人めの育児は始まったばかりさん
引っ越しなどで知らない土地に行かれてる方、他にもいらっしゃいましたね。ただでさえ子育てって孤独なのに慣れ親しんだ街ではないとところでの子育て、本当に大変だと思います。健診って、、私も母乳での子育てを否定されるようなことを言われて(向こうはそのつもりなくても気にしてるわたしには刺さった)辛かったことを思い出しました。真面目な性格ほど、、本当にそうです!



私が本当に偉そうに言えることじゃないんですけれど、、やはり甘えるのが苦手でどこか一人で引き受けることに慣れてしまっている人間として、、皆さんのコメント、共感できるものばかりでした。


でもね、今の自分の性格を否定したくはない
子供に教えてもらった根本的な自分の性格を
良い方向に持っていきたいなと思います。


樹木希林さんのインタビューで
胸に刺さり、刺さったままずっと留めておきたい言葉がありました。

「行き詰まった場所だけ見ないで、ちょっと後ろ側から見てみるという、ゆとりさえあれば、人生捨てたもんじゃない」
「物事を面白く受け取って愉快に生きましょう」



全ては自分次第!

あまりにしんどくて
誰かのせいにしそうになってしまうとき
物事を多面的にとらえられるよう、
この言葉を思い出したいなぁと思いました。


人生一度きり。
楽しめますように!