3.11



私が作ったショルダーバッグを
「保育園の先生に見せたい!」と
嬉しそうに肩にかけてくれ、

「あー花びらが雨になっちゃった」

と、なんとまぁ哲学的なこと(親バカ)を言いながら

歩いて登園する朝。

こんな何でもない日常。

ワガコの手を握って歩きながら

その温もりを感じられる日常を有り難く思いました。



8年前の3.11に
そんな日常を突然奪われた人々が大勢いて。
今も会えないままの方がいる。

「未だ5万人以上の方が避難生活をしている」



この一文から出来る限り想像する。

想像しなければ。



8年前もそうだったように

私たちにできることは

被災者の方々に寄り添って
一緒に悲しんだり涙することだけでなく

きちんと学ばせていただいて災害に備えたり、
命を大切にすることだと思っています。

ワガコを守れるのは私だけ。
二人暮らしになってから
防災グッズを玄関に置いています。





今日は、再び中身を確認しました。
ワガコも荷物も持つことを思うとどうしても
少な目にはなってしまうのですが、、

起こらないことが一番いいけれど。
リュックの出番がないことを祈るけれど。

何があるかわからない。

何気ない日常は当たり前ではない。


あらためて、
考えさせられる日です。




ちなみに

こちらの防災模試
めちゃむずでした˚‧º·(˚ ˃̣̣̥᷄⌓˂̣̣̥᷅ )‧º·˚