photo:01



見たい映画はたくさんあるのだけど

今日の気分は
予告で気になっていた
TIME。

時間が通貨の役割を果たし
25歳になったら、
稼いだり人から与えられないかぎり
砂時計のように
命の時間が減って行くシステムが生まれたいつかのアメリカの話。

貧しい人々はただ
時と共に命も減っていく。
その反対に富裕層には永遠の命が。

時は金なりというけれど
どちらにせよ
時もお金もあれば良いものではなく
どう使うかが大切なのだと思う。

いつかなくなると
分かっているから
命を惜しみ幸せな時間を
愛しいと思える。

時間やお金ではなく

愛や友情や幸せなど
数字じゃ計れないものも、

やはり数字によって
縛られているからこそ
より価値が生まれて
大切に思えるのも否めない。


考えないでプファーっと
見られる映画を選んだつもりが
いっぱい考えた夜でした(^_^;)


他にもDVDでは
「巴里のアメリカ人」や「シカゴ」
「モダンミリー」「バーレスク」
などを参考資料としてみました!
どれも大好きなミュージカル。

映画っていいですね( ´ ▽ ` )