アロマさんの日記

アロマさんの日記

香りについて、仕事について、日々感じたものなど書いています

アロマ空間デザイン株式会社 ホームページ お問い合わせは こちら
 

山口県産100%天然アロマ 「SENSE AROMA」

萩産夏みかん精油、岩国産ひのき精油、ご購入は こちら


テーマ:
新しい時代、令和。


今ある平和な世の中に感謝して 

日々の細やかな当たり前のことをも

感謝できる自分でありたいと思います。



先人達のお陰で今があり

今尚、紛争で苦しんでいる人もいる。

当たり前のことは決して当たり前ではない

と、言うことを忘れずに

歩んでいかなければならないと思っています。




新緑がとても

眩しくて

美しくて



穏やかに公園をお散歩しながら

ほのぼのとした時間を過ごしました^^ 



沢山の大切な人達に囲まれて

GWは、良き休日となりました^^ 





テーマ:
日本経済研究所の方からおすすめいただいた、突破するデザイン という本。


先日、アロマ業界の大先輩と一緒にこの本の中で事例紹介されているヤンキーキャンドルを取扱うカメヤマローソクさんを案内していただきました。 


ヤンキーキャンドルの香りは100種類以上あります。



ヤンキーキャンドルのキャンドルはいくつか持っていたので、今回は、今人気だというWood Wickのキャンドルを購入してみました^^ 

こちらのキャンドルは、火を灯すと暖炉のようにパチパチと木が燃える音がします。

視覚、聴覚、嗅覚で、香りと音と灯りを楽しむことが出来るキャンドルなのですね。

外国では、親子の大切な会話は暖炉の前で火を見ながらとか言うそうです。

この日、海辺の夕焼けを眺めながら、名残惜しい今日という夏の日を想う、ココナッツとシトラスのブレンドにベリーやフローラルノートを加えた香りというのを購入してみました♪ 

ぬくもりを感じる癒しのひとときと、香りに包まれて、キャンドル時間を楽しんでいます! 


こちらは、カメヤマローソクさんからプレゼントで頂いたベアのキャンドル✨


可愛すぎて使えません💓

テーマ:

本が好きなので


「太宰府天満宮の謎」という本を読んでいたら、


新元号の「令和」を生んだ万葉集、巻五、梅花の歌の序文、


「時に初春の令月にして気淑く風和らぎ、梅は鏡前の粉を披き、蘭は珮後の香を薫ず… 」


太宰府の長官だった大伴旅人の家に集まり梅を楽しんだ際に生まれた歌とされる情景が描かれていました。


きっと、梅の良い香りに包まれ、宴を楽しんだのでしょうね〜^^ 



梅は日本全国に自生する桜と違い人の手により栽培しなければ育たない栽培樹木であり、


政治的にも大変意味を持つ樹木だったとか。



菅原道真といえば梅で有名ですが、京都から太宰府へ左遷された道真が梅にどんな思いを馳せたのか


歴史好きの私は想像を膨らませながら読みました。


太宰府は、明治維新とも関わりがあった場所。


歴史好きの方はぜひ^^