女性のお客様に振り向いてもらう!簡単な3つのトーク | 女性起業家が自宅サロン・教室からテナントへ!お店を持つ方法/助成金活用支援

女性起業家が自宅サロン・教室からテナントへ!お店を持つ方法/助成金活用支援

女性起業家のための経営アドバイザー/中小企業診断士の福島美穂です。家庭も大事にしながら、自宅サロンや教室からテナントでお店を持ちたい!きちんと稼ぎたい!女性経営者や起業家の方に助成金・補助金活用など経営アドバイスを行っています。


テーマ:

●女性のお客様に振り向いてもらう!簡単な3つのトーク


こんにちは、福島美穂です。

 

無理をせず、女性のお客様の心を掴むことができますよ!

 


先日、法人企業様のコンサルティングや、個別コンサルティングで、よくこのようなお話をいただきました。

「女性のお客様の心を掴むのって、やっぱり難しいですよね~」

実は、これを解決するとっておきのコツがあります!


それは「売り手目線をやめること!!」

え?って思うかもしれません。

でもね、「売り手目線」でいる限りにおいては、なかなかやはり難しいのです。。

理由は、売り手目線は、どうしても男性脳を使いがちだからです。

それよりも「これが魅力なんです♪」とか「わぁ素敵!」というのをしっかり伝えたほうが、女性のお客様にはスッと受け入れてもらいやすくなりますよ!

そこで!!

女性のお客様に振り向いてもらう!簡単な3つのトークをご紹介します。


今回のキーワードは、「限定感」「特別感」「想像」です。

1.限定感を演出する!

→例「実はコレ、限定商品なんです。」

季節限定、個数限定など、色々できますね。


2.特別感を体感してもらう!

→例「まだ誰にもお伝えしてない情報なのですが…」

オンリーワン、ナンバーワンの特別感を演出します。


3.具体的なシーンを想像してもらう!

→例「この商品(サービス)を使っている素敵なお姿が浮かびます!」

ポイントは、具体的にイメージしてもらって共感を得ることです。

もし、ご自身でしたらどんな「限定感」「特別感」「想像」を演出できそうですか?

何か少しでもお役に立てますと嬉しいです。

メル マガでは、ブログでは伝えきれないノウハウや情報を、無料でギュッ!とまとめてお届けしています。


【無料】賢くきちんと稼げる女性起業家になるためのエッセンスがギュッと詰まった秘訣を、こちらからぜひ受け取ってくださいね^^
 

私は女性起業家の方を応援しています!

 

あなたのやりたいことを実現するために。
 

 

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました☆

ブログパーツ

女性起業家のための経営アドバイザー福島美穂さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント