再び二刀流 | 福岡北部小物アングラー

福岡北部小物アングラー

福岡県宗像周辺の近場の海で小物釣りやってます。

ほとんどルアー釣りですが、サーフ、防波堤がメインの釣行記です。


テーマ:

6月1日、2日と一泊でいつもの島に行ってきました。

と、その前に、1日の午前中は近場で7時から9時までイカ調査。

潮は干潮からの上げ。

結果、この1杯のみでした。

 

で、一度帰って、出直しです。

 

夕方ちょい前に着く便で、島に到着。

金曜日というのに、エギンガー含め10人ほど堤防にいます。

とりあえず荷物を置いて、いつも行かないような所でイカを狙いますが、まったく無反応!

すると団体エギンガーさんたちが帰るようなので、その場所にすかさず入って、夕まずめに備えます。

堤防はヤエン釣り師で5本竿を出す人もいて、いろんな場所をチェックできない状況。

とりあえずやれるところを打って行きますと。

ぐいーん!と来ました~

ち、ちっさい!

イマイチ、サイズが上がりません。

この後も1匹追加で、夜になりました。

 

今回の二刀流とは!

アジングで釣ったアジを餌に、アジの泳がせでイカを狙いつつ、

アジング、エギングを楽しむというものであります。

 

で、さっそくアジングでアジゲット。

餌なのでサイズはソコソコで!ってか、この後もアジングやりましたけど、マメばかりです。

で、これをひっかけて、投げ竿でぶん投げます。

 

が、泳がせしてる竿が気になって、そのばから離れられません。

しかも、船の最終便でイカの餌釣り師の団体さんがご来場され、ちょっと釣り座を開けるとそこに入られ、二刀流どころではなくなってしまいます。

内も外も竿だらけ!

これ金曜日?土日だと・・・ゾゾ~

近場で平和にやってたほうがよかったな・・・と後悔。

結局なんも釣れんまま、ふて寝しました。

 

翌朝4時起き!

軽食をとって、4時半に昨夜いた場所で再び二刀流。辺りはうっすら明るくなってます。

私がいない間入ってた餌師が場所を開けてくれました。

で、泳がせつつアジングしてると・・・

ジー、ジー!

泳がせの竿のドラグ音!

 

き、きた~!

 

急いでドラグを締め、ゆっくり竿を立てるとズッシリ重い!

そしてグイーン、グイーン!

イカ来た~!

初めての釣り方なので、エギングよりテンション上がります!

 

そしてイカが浮いてきました!

 

おっ!デカい!今季最大かも!

 

そしていよいよランディング。

網で一生懸命やってんですけど、潮が引いてて、水面まで約6メートル。

竿が長くてイカもコントロールできない!

あとちょっとでイカが入ると思ったら、イカが網の縁をつかんでる!

もう格闘してかなり時間がかかってます。

 

と、とりあえず上げてみようかな・・・・。

ゆっくり網を上げると、途中から軽く・・・ん?落ちたかな?

再びリールを巻いてみると、イカがおらーん!

 

精神的ショックと、腕の筋肉のピクピクでしばらく放心状態・・。

 

ちなみに朝イチの便で餌釣りの方全員帰られました。

状況がよくなかったそうですが・・・みなさんヘッドライトつけっぱなしであっちこっち照らすのは控えた方がよろしいかと・・・。イカの警戒心ハンパないような・・・。

私は次の便で帰りましたがその間貸切状態に。

その後エギングでなんとか1匹追加。

 

逃がした魚、いや、イカはデカかった・・・。

ギャフ買います・・・。
 

ちなみに、私が帰る便の船で、堤防に23人ご来場され、堤防に登る梯子が渋滞してました。

場所とりで、振り乱しながら走るひとも・・・。

金曜日とは比較にならんくらいの戦場であります。

 

 

ポチッとな!↓

にほんブログ村 釣りブログ 九州釣行記へ
にほんブログ村

三平波平さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス