そう、これが知りたかったんだー | 羽生くんに恋する日々〜みーひゃのblog

羽生くんに恋する日々〜みーひゃのblog

2014中国杯で堕ちてから
どうしようもなく大好き♡
オリンピック2連覇おめでとう!!
彼の夢を応援出来ることが幸せです。


テーマ:





VICTORYさん。。。


フィンランド大会の総括が
ものすっごく詳しく書かれてます。



羽生くんだけでなく
他の選手もしっかりと。



なんかね、

マガジン社の山口さんを彷彿させる…

。゚・(PД`q )・゚。



これは本当に必読ですっっ!!


羽生くん部分
一部抜粋させて頂きますお願い



フィギュアスケートGPシリーズ第3戦-「勝たないと意味がない」ヘルシンキ大会で羽生結弦がルール改正後の世界最高得点となる合計297.12点で優勝






今の気持ちを「自分の心の灯に薪が入れられた状態」と表現した羽生。燃え盛る炎ではない「灯」という言葉の選択に、絶望の淵から這い上がり、奇跡を成し遂げた彼の中にふつふつと湧き上がる静かな闘志を見た。 


羽生くんが用いた「灯火」の解釈が
素晴らしい。

よく分析してらっしゃいますよね


羽生のメディア対応の素晴らしさは、何度となく取り上げられててきたが、今回の取材を通じ改めてその思いを強くした。マイクの設置のないミックスゾーンでの囲み取材では、彼を取り囲む人だかりのため至近距離までレコーダーが届かない記者への配慮を忘れない。「大丈夫です、声張り上げますから」と場をリラックスさせ、大きな声でハッキリと話してくれる。 


どこまでも気配りのできる人
どんな場面でも気遣いのできる人…

。゚・(PД`q )・゚。


前日に競技を終えた選手へ翌日行う一夜明け会見、最終日に男子フリーが行われた今大会では表彰式後の記者会見に続いて行われた。ただ、エキシビションのフィナーレの練習を控えていた羽生には多くの時間はなかった。記者の間にも焦りと諦めのムードが漂うが、「それじゃエキシの練習の後でまた続きやりましょう」と羽生のほうから切り出したのである。試合後、表彰式、記者会見、囲み取材をこなしてから、エキシの練習に参加、その後自分の出番までの貴重な時間を我々のために割いてくれるというのだ。真に頭の下がる思いである。 



メディア対応…完璧ではないかー!!


自分から切り出すところ
羽生くんらしいな…





そう。




これが知りたかったんだよ
 

これが読たかったんだよ…




試合の羽生くん



試合以外の羽生くん





どちらも最高だってこと





 

私は今まで
こんなに人間性が優れているひとに
出会ったことなかった





ここまで出来たひと、いないよ




もう尊敬しかありません、まぢです。


 


「真に頭の下がる思い」

 

ほんと、その言葉通り…





素敵な記事を
ありがとうございます( ;∀;)




すごくすごく嬉しかったので

フィンランド大会の自分用の記録
として残しておきます♡






フィギュアスケートランキング

みーひゃさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス